mixiユーザー(id:107212)

2020年08月02日08:25

18 view

スカイオーシャン憾緤(サラリーマン徒歩日本全周13)

【3日目 7月25日】
上品の道の駅は真夜中ほぼ満車ヤレヤレ。こういう時だからこそ
お金を落とす方が良い気もするが。
時折パラツク雨から霧雨に変わる中、真っ暗な北上川沿いをひたすら歩く。
フォト こんなところにもハートが
フォト フォト

フォト ようやく目印の橋が見えた
フォト フォト
悲劇のあった旧大川小学校。震災遺構にて保存工事が始まったとあったので
周りを囲われてるだろうが献花台で黙祷だけでもと来たのだが、
まだ様子をうかがえる状態だった。黙祷ししばらく身を置く。
フォト フォト
フォト フォト
現地でみないとわからないものもある。
裏山は結構急峻でアプローチは難しく見えた。特に低学年連れでは。

そして状況文によると先ほど目印にしてきた大きい橋、あの橋桁に
押し流され遡上した大量の松の流木がひっかかり、せき止める形となって
小学校校庭からすると川上側からあふれた水が襲う形となっている。
だが、校庭からは橋の上部しか見えない。
そちらから水が来るのは想像し辛いだろうと感じた。
 不幸な出来事だったなぁとしみじみ悲しくなる。
フォト フォト
もう一度黙祷し、女川へ向けて歩き出す。
フォト フォト
フォト フォト

フォト フォト
海岸線に入ると、今もって堤防工事が進められている集落が続く。
空地の区画が以前の家々を偲ばせる。斜面上に新しい住宅街。
そういった光景が繰り返される。
フォト フォト
フォト フォト
フォト 大胆な道架け替えも

小雨のアップダウン、休憩もできず苦しむ。絶対大休止するぞと
フォト 考えてた展望公園閉鎖
恨めしく東屋を見やる。
フォト フォト
ようやくたどり着いた女川、ここも被害が突出していたと聞くがはたして。
ところが駅前通りは驚きの
フォト フォト
オシャンティぶり。駅の上には温泉とか。観光客もそこそこいる。

狐につままれたような面持ちだが、今夜の宿女川駅隣の
トレーラーハウス群、フロントにて余分の荷を預かって頂き、
女川駅から電車で石巻駅へ。
フォト フォト
あれ?こっちは前回訪問時とあまり変わらないなあ。
ここから女川駅方面へ仕込みで歩いておくのです。

フォト フォト
フォト 再再訪問まんが館
フォト いまだに工事中が多い
震災関係なく、がたつく歩道に苦戦しつつも
フォト フォト
沢田駅到着。ここから電車で女川駅に戻ってみて回るよ。
フォト なんと駅ノート

女川駅からの先ほどの駅前通りをぶらり。
フォト フォト
フォト サバの諦めた目よ
フォト フォト
こちらにも震災遺構が。交番だそうな。
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト

フォト フォト
注文しておいたピザを受け取りトレーラーハウスへ。
フォト フォト
そして駅併設の温泉へくたびれた体を沈める。恵まれているなぁ。


本日の歩数 77,637歩

【4日目】
フォト フォト
0:00出立、ううむ、区画もすっきりの中郊外へ
フォト このバス停がチェックポイント
牡鹿半島コバルトラインへ入っていく。
ところがとんでもない濃霧。加えて長い登り。
目印がなく距離感時間感覚を喪失し苦闘。
発狂ギリギリでようやくエスケープ分岐にたどり着き、這う這うの体で
フォト 小積浜へ降りてきた。霧は上だけ
ここまで全く休憩できなかったが、なんと今回初のよいバス停。
フォト たまらず30分横になる

正気をようやく取り戻して改めて鮎川港を目指す。
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
またも休みたいなぁと思い始めたころ、
フォト これまた今回あまり見ない東屋
フォト フォト
フォト 震災の記憶か。静かにたたずむ

フォト フォト
フォト フォト
??海水浴場??
フォト おのれおのれ許さんぞ中共
フォト 杖だけ浸し石を拾う

フォト フォト
フォト フォト
フォト ようやくたどり着いたあぁ
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト

フォト 金華山行きフェリー、意外と乗客が多い
フォト フォト
頑張ったんやなあお前。
フェリーで無事金華山へ、上陸後早速黄金山神社へと急坂に挑む。
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
ゆっくり参拝し、帰途に着く。
フォト 降りた浜でまたも杖浸す

鮎川港にてお願いしておいたタクシーに無事乗車。
チェックポイントまで運んでいただく。車中いろいろ話を伺う。
女川の素晴らしい復興ぶりは原発からの協力があったからだそうで、
早くから堤防は特に考えず、商業施設は津波の場合はあきらめるという
コンセプトで海に続く通り沿いに並べ、住宅街や重要施設を高台に
早いうちから再開発に取り掛かったのが大きかったとのこと。
フォト 無事ここから沢田駅のゴール目指す
フォト 意味不明の歩道段差に手を焼くも
フォト フォト
沢田駅で杖を仕舞う。駅ノートに再度報告し帰ります。

が、そこは俺、きちんと仙台駅での短い乗り継ぎ時間に
フォト らあめん花月嵐を再訪
食べ残していたベジチャーハンを頂いて仙台空港から帰りました。
フォト マーカーセーテー


本日沢田駅までの歩数 56,105歩


フォト フォト
日本一周『』の総合計
経過日数 243と半日
歩数 15,635,004歩

日本一周の総合計
経過日数 445日
歩数 29,991,833歩 + 73

総数は2つを足してね。


今回の戦果 フォト
フォト フォト
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年08月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031