mixiユーザー(id:107212)

2020年03月28日08:08

81 view

お遍路ーラー荏以(サラリーマン徒歩日本全周10)

前回を越える出発前のてんやわんや。
出発まで1週間切ってからのルート上の施設の相次ぐ休館延長。
ほぼ影響のなさげな3日コースの手持ちがなかったので、
分解してつぎはぎ。予約していた宿にも悪いので宿泊日を
ずらして組み込み、知人の工房訪問も日を変えて残しました。
出発前日にルート確定、ぶっつけ本番です。

【1日目 3月20日】
フォト 広島県福山市松永の宿2:00出立
フォト 山陽道つないで松永駅からの
まずは南下して思い残し解消です。
フォト フォト
将来を考え、離島行の港を押えて遠回り。
フォト フォト 
フォト フォト
以前鞆の浦側から歩いてきて、参拝開始時間の壁に阻まれて眺めやる
しかなかった阿伏兎観音再訪です。
フォト フォト
しかし松永駅へ戻る始発は8:12。開門は8:00。
この階段ダメダメの足でちゃんと回れるのかな。不安の中待ちます。

冷えないように膝をさすりながら座り込んでいると、猫がナーナー
すると中から家人が。挨拶したが中へ引っ込んでしまわれた。
しかしもう一度出てこられ『拝観ですか?少し早いけどどうぞ』
ありがたやあ! その勝手口横を通る際、ご飯皿に顔を突っ込む
大きな猫、そうかーお前が家人呼んでくれたんやなぁ。ありがとな。

やはり高い階段では悪戦苦闘。20分強かかって参拝。
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
早く入れていただけなかったら、途中放棄だったわ。

フォト 始発バスで松永駅、尾道駅へ電車
フォト フォト
ここまでは人まばらだったが、駅前チャリダーだらけ。
知人が工房営む向島への渡船は3か所。着いてから適当に選ぼうと
思っていたが、駅至近の船がこちらに来るのが見えたので折り返すだろうと
行ってみるとチャリダーでぎっしりww徒歩俺だけwwwwwww
フォト フォト
昔、今治の苺かき氷食うためにしまなみ海道歩いた時尾道から上陸した
人道でつないで染色工房へと向かう。
フォト フォト
可愛らしい工房で知人としばし歓談。
フォト 大切に使わせていただきます
エール送って再び歩き、向島BSから高速バスで愛媛県今治駅へ。
フォト フォト
特急乗り継いで宇和島駅へ。車中疫病関連でJR四国では
一部減便してると仰る。怖い怖い。車掌呼び止め計画書みせて突合せ。
宇和島駅で予土線に乗り換えるが、なんと待ってたのは、
フォト ホビートレイン
フォト フォト

フォト 務田で下車
八十八ケ所41番龍光寺はどの方角かとキョロキョロしてると
お遍路さんから寺はあっちだよと声がかかる。
ああーいい気候だもんなぁ遍路日和だなぁ(当方冬遍路)
フォト フォト
まず1つ目の道の駅から寺へつなぎに向かう。
フォト 参道前でつないで予土線沿いへ戻る

今回メインの愛媛県宇和島と高知県窪川つなぐ予土線は古い駅舎が
残念ながらほとんど残っていない。
だもんで駅舎にはあまりこだわらず行くつもりだ。
フォト あってもコンクリ
フォト 日野日出志風でなんか怖い
そこそこのペースで目標の大内へ。む、もしかして次の深田駅まで
無理すれば間に合うかも。深キョンって名前もいいよな。
悩む時間も惜しく駅名に脊髄反射して深キョン深キョンいいつつ
フォト フォト 
どうにか10分前切って深キョン駅にたどり着く。これが翌日効く。
フォト フォト 
予土線は到着情報聞けないとかw
フォト 18:00

フォト フォト
土佐大正駅19:09下車、駅目の前ゲストハウスへ。
連泊なので荷をばらして軽量化し、宿主としばし情報交換。
プランを話すと最終日に考えていた道の駅とおわから戻る列車は
3/14のダイヤ改正で減便になったとのこと。ここにきてまだ計画
見直しかよ。。務田ー大正間の道の駅コンプリートを目指していたが
早速挫折なのかなぁ。日祝はバスが休みとかとかく厳しい沿線だ。

そして22時出立。3時間未満の宿滞在は自分でも最短か???
四万十川沿い、めちゃくちゃ冷える。が、流れは見えないがせせらぎ。
そして星の光点が大きいので天が近い。これはこれでよい夜歩きか。
車もほとんどない。


本日の歩数 62,412歩

【2日目】
フォト のこのこ進んでようやく隣駅  
ホームに屋根ベンチ、寒さをしのぐのは無理かとふと見る三角屋根。
フォト フォト
まさかなあと扉に手をかけると開く!
畳ベンチと座布団があり、10数分横になれた、でもここでもまだ寒い。

フォト フォト
フォト フォト
十川駅にも三角屋根あったので、うおおとなったがこちらは施錠><
フォト フォト
ますます冷え込む中、件の道の駅とおわ。四万十川望むデッキがある。
残念だなぁ。

彡⌒ ミまた髪の話してる駅
フォト フォト
駅ノート探したわw小さいわwww
フォト 明るくなる、更に冷え込む
フォト さみー訳だよ

朦朧としていたがここでナイスチョイス。江川崎駅に先に寄ることにする。
フォト なんと待合室が温かいよ
が、ホームみておもわず飛びだす。
昨夜宿主が言ってたかっぱふさふさ、いやかっぱうようよ号では!
フォト フォト
フォト フォト
ここ始発で始発前点検やってた。見れて満足。
そしてこの表記、宿主の言ってた最高気温て西日本のことだったのか。
フォト フォト
しかし昨年夏同気温の小出、ずっと歩いてたもんな俺w

フォト 駅そばのコインランドリーで
魚を見つつ気休めで上着類に乾燥機回した後、道の駅へ。
フォト フォト
ここの7:30開店に合わせてきたのだ。
ところが待ち時間に地図を入れ替えていて大変なことに気づく。

あれ?ここから先の川は四万十川じゃない????
四万十川はここ江川崎であらぬ方向へむかい、分岐?合流?する
広見川沿いへと移るのだ。
ということは、明るいうちの四万十川沿い歩きはほぼ無いやんけwww
(今晩大正⇒窪川歩くがやはり夜中)
なんだこの音だけ四万十ウォークw

フォト やっちまったなオイと県境越え
フォト フォト
とにかく次の目的地、松丸駅は駅舎に温泉がある。わっせ、わっせ。
フォト フォト
ようやくほぐれる。膝を束の間労わる。
フォト 川を渡って道の駅3つ目へ


後編へ続く
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年03月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031