ホーム > mixiユーザー(id:107212) > mixiユーザーの日記一覧 > 俺街道を行く37後編(サラリーマン徒歩日本全周3)

mixiユーザー(id:107212)

2019年12月06日02:08

27 view

俺街道を行く37後編(サラリーマン徒歩日本全周3)

つぼに落ちたネズミかはたまたちびくろサンボか

【2日目 11月10日】
フォト
1:00出立。
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
中山七里より山越え。
登りごたえ意外とあるなと思ったら
フォト峠だった。
落葉落枝に埋もれた落石が非常に怖い下り、神経すり減らして下る。
ようやく念願の金山巨石群へ。

フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
ここで縄文時代の太陽観測のガイドツアーを10:00から予約している。
フォト フォト 
それまでに5キロ先の宮下の分岐点まで進んでおいてそこから折り返して
こなくてはならないが若干余裕がある。休憩ポイントでノート書き、
くつろいでいてふと壁に貼られたツアーのポスターを眺める。
硬直。2名から、とある。まさか予約時に1名だとうまく伝えられて
いなかったのでは???疑念がぐるりぐるり。
確認したいが朝早すぎるのと、ここはまだ電波が届かない。
とにかく宮下まで行ってからコンタクトを計ろう。

フォト ようやく6時間ぶりにトイレ
フォト フォト
宮下で8:00を待って連絡をいれるが出ない。8:20まで粘って、
辛い決断を下す。遠いところ来てもらってガッカリとさせるのも心苦しい。
このまま次の目的地和良まで前倒しで進めば、どうにかガイドさんのいる
金山の町なかのリサーチセンター開館時間中に間に合わせ、レクチャー
受けられる可能性が残されている。それにはこの時間がタイムリミットだ。
留守電に1名なのでキャンセルしますと入れて、和良へ向けて歩き出す。

1キロくらい進んだところで着信、ガイドさんからだ。
取り越し苦労で特別な日のガイドツアー以外は1名でオッケーだとか。
ツアー、どうしますかとの答えにまだどうにか10:00までに
戻れそうなので、お願いする。当初計画より2キロ増えたが傷口は浅い。

フォト フォト
なんとか10時に間に合いワクワクしつつガイドさんを待つ。
だが、過ぎてもガイドさんが現れない。時々来る車に声をかけるも
ガイドさんではない。確認しようにもここは電波が届かない。
場所が違うのかと巨石と駐車場を何度か行ったり来たり。
10:30にはバスが着いて団体の観光客が。これで静かにレクチャーされる
喜びも潰えた。10:50心が折れて巨石群を後にする。

電波の通じるところまで出てきたところで連絡。
なんと留守電にあったキャンセルを受けて勘違いキャンセルされていたのだ。
おいおいおいおい
3時間と12キロとレクチャー全てがパー(リサーチセンターも間に合わない)
さすがにどす黒い気持ちが昂りつつも声を押し殺して、こんな仕打ちって
ありますかね?と告げると、向こうも申し訳ないので和良まで車で送ります
と申し出られた。このままだと13:00に着くことになるので、
その時間より早く着けそうならと返答すると、すぐに向かいますとのこと。

こちらも時間が惜しいのでがんがん戻ってる途中で無事ピックアップ。
和良に12:00着。手違いとはいえ片道40分を無償で送って下さった
ガイドさんには感謝の念。もともと渡すつもりの手土産を渡してサヨナラ。
取り返すつもりで和良の観光に身を入れる。
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト
オオサンショウウオのクパアや脱皮皮を見たりして、
フォト フォト 
重ね岩
フォト フォト
鬼の首を見せていただいた後
フォト フォト 
金山町での温泉ゴール目指してペースを上げる。

3度目の宮下通過。その次のバス停でふと気付く。
フォト 宮下ではとっくに最終なかったに
金山町行きバスの最終が15時台になってる!!まだ来ていないぞ。
いやこれまさかもしかして。戻ってくるバスの最終を確認すると16時台にある。
慌てて巨石リサーチセンターに電話をいれる。和良へ送ってくれたあの方が出た。
『これから伺って30分で一通り解説って可能ですか?』

歩いてる最中もこのまま終わったら心の底でわだかまるかもと考えてた。
ここから行けるところまで進んで最終バスで金山のリサーチセンターへ行き
巨石の解説受けてから折り返して最終バスで乗ったバス停まで戻ってきて
歩きを再開する。ガイドさんもこちらもすっきりすることができる。

地図と首っ引きで狙ったバス停まで飛ばす。
フォト 君に決めた

フォト ここで下車、ガイドさんが表で手を振る
フォト フォト
模型にてレクチャーを受ける。なんとガイド本はガイドさんが共著していた。
凄い方だったのね汗。謹んで購入して幾重もお礼言って爽やかな気持ちで
後にしバス停へ戻る。いやぁ面白かったぁあ。
フォト 何の憂いもなくゴール目指すだけだぜ

フォト 残り6キロをかっとばすうちに
むくむくと野心がわいてくる。リサーチセンター行く代わりに諦めたはずの
ゴールで温泉も走れば終電までに可能だ。
そうすれば、もっともっと大団円にすることができる。
走れ俺!
フォト

PS
タクシーを呼んでおくことで入浴後に終電一本前の電車に間に合った。
フォト フォト
いや、鹿との接触事故で電車が遅れていたので間に合ったのだ。
こんなこともあるのか、最初に富山駅に向かうときに
人員事故⇒鹿との接触事故で電車が遅れてたどり着けるかギリだったが
なにか虫の知らせが働いたのだろうか?
帰りはこの鹿との接触事故⇒新大阪に出て来たら人身事故で在来線が
止まってしまっていた。振り替え輸送でぐるりして何とか帰れたが、
呑気して遅れた最終便で来ていたら、自宅に戻れていたか怪しかった。
あがくことで報われた歩きだった。


本日温泉施設までの歩数 82,521歩

フォト フォト
日本一周『』の総合計
経過日数 216日
歩数 13,947,367歩

日本一周の総合計
経過日数 445日
歩数 29,991,833歩 + 73

総数は2つを足してね。

今回の戦果
フォト フォト
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年12月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031