ホーム > mixiユーザー(id:107212) > mixiユーザーの日記一覧 > 俺街道を行く36後編(サラリーマン徒歩日本全周1)

mixiユーザー(id:107212)

2019年09月23日08:16

97 view

俺街道を行く36後編(サラリーマン徒歩日本全周1)

ゆるキャンとやらのアニメの舞台になるらしく、サインやグッズが並ぶ。
ゆるいキャンプか?
民家の並ぶ通りのバス停でも隙あらばゲリラ野宿の概念の自分からは異世界。
フォト フォト
フォト フォト
フォト このキャラは先々も見かけることに
14:00〜のカフェメニューさえ目に入らなければ、急ぎもあったろう。
フォト みみ善哉、撃沈

貯えの時間もすべて吐き出してしもうた。が、よかったこともある。
フォト フォト
外気温は32℃だが、日陰が伸びていた。

フォト フォト
マムシがいる看板近くのベンチでトラウマスノーシェード突入準備。
フォト フォト
フォト フォト
月見橋を渡って六郷へ入る。
フォト フォト
先ほどは硯の〜を通ったが、今度はハンコの町とある。
フォト なんとセブンイレブンにもww
フォト 山梨米のおにぎりゲット
お土産コーナー、ゆるキャングッズでハンコケースとかあるが高いので
クリアファイルみてるとこの町らしきモニュメントのがあったので購入。

フォト 早速、そのモニュメント遭遇w
フォト 温泉施設に飛び込む
計画にはなかったというか知らなかったが、大量の嫌な汗を噴いてる。
これからは小さな丘越えだけだし、今夜はゲウトハウス泊、迷惑かけない
ように汗を落としたい。急げばいける。

いいお湯だったが、着替えでもたもたしてしまい予定の刻限を過ぎる。
フォト フォト
このゼネコンはなにを建てようというのか。
フォト フォト
あっぶな。事前にグーグルマップで細道の分岐確認したのだが、
その時工事中でつながっていなかったんだよね。まあデータが数年前
だからいくらなんでも工事終わってるだろうとたかをくくってました。
日曜だから、今回は偶然セーフ。

途中行き交った軽トラの兄ちゃんらが戻ってきてどこ行く気なんですか?
市ノ瀬駅で今日は〆ですというと納得して帰っていった、ありがとう。
フォト フォト
いや確かにかなりの急勾配だ。今回一番。
フォト フォト
夕暮れで日陰にもかかわらず汗ドバドバ。着替えたの台無しw
フォト ゴールの駅スルーして少し先へ
フォト フォト 
明日通る道へと仕込んでおいて折り返す。
フォト フォト
ゴール市ノ瀬駅、電車到着12分前。なんやかやできっちり収まりました。
なんとも旅情をさそう駅ホームはしかし蚊がおりました。またやられた。

フォト お供に長時間揺られて
フォト フォト
富士宮駅下車、急いで至近のゲストハウスへ。
チェックイン時間20:00までと聞いていたのだがその数分前。
我ながら職人芸であることよ。


本日の歩数 75,374歩

【3日目 9月16日】
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト こう見えるらしいね
とまあ、バス始発待ちの間に懐かしい場所を散策しておいた。
なんで富士宮まで移動してきたのかをご説明しましょう。
以前ここ始発にて富士五湖を歩いたことがあるんですが、そのうち
本栖湖が一瞥しただけでして、後々それで富士五湖回ったというのは
ちょっと気が咎めていたんですね。で今回ここいらで決着つけておこうかと。
ただバスの都合上、ここへ出てくるしかありませんでした、という訳。

フォト ようやくこれたよ
本日はここから歩数計カウント開始。
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト そしてついに湖とさよならです

ところが、ここで驚きが待っていました。地図上ではここから
下部方面に抜ける道には激しいカーブが続く箇所が多く、山越えを
想定して身構えておったのです。
が、待っていたのは急な下り。
フォト フォト
フォト フォト
それも延々、調べてみると本栖湖水面で標高900mあるんですな。
以前富士宮から歩いて行った時にはそんなに登った感覚なかったので、
ここを読み違えていたようで、うれしい誤算です。
フォト フォト
フォト フォト
フォト こんな奥にも人の営みが
フォト フォト
でも、遅ればせながらですが大規模に新道作ってるところでした。
あのむちゃくちゃな下りもあと数年したらあまり使われなくなってきて
廃れていくんだろうなぁ。味わって下りなきゃと感傷的になります。

フォト フォト
そう、木喰上人のふるさとらしいんですよね、ここ。
ここを通過してつなげられるので本栖湖をサルベージした部分も。
フォト そして
フォト フォト
またゆるキャンがあw
フォト 一呼吸おいていざふるさとへ
フォト うわぎゃああ
昨日の市ノ瀬前の登りを日射の中にしたようなキツさ。顎から汗滴る。
フォト フォト
今日はなんと上人の親族が偶然生家に来ていて、中に入れますよと
なんともはやな情報をくださったが、指したおうちは反対側の方向。
他の客らは色めき立ってましたが、自分は自制。

フォト にしても凄い山の中だったんすなぁ
飛びだした気持ちもわからんでもないと、先の急坂を戻って西進再開。
フォト フォト
昨日の仕込みで市ノ瀬駅からとしっかりつなげて、甲斐常葉の町へ。
フォト フォト
フォト 町おこし?
フォト フォト
フォト なんかやってる様だが寂れてみえた
フォト フォト
難しいねえ、アニメで町おこしって。

いよいよ今回のゴールの下部温泉が見えてきた。
フォト フォト
下部温泉駅をスルーして甲斐黄金村へ、ここは金山衆に関する施設だ。
予想外の下りのおかげで若干貯金があり、思い切っていままでいくつかの
金山施設見学した際にも手を出さなかった、
フォト 砂金採り体験をやってみよう
フォト フォト
隣のファミリーのママに張り合って頑張ったが惨敗w 母強し。
夢中になりすぎて時間が若干ヤバス。

フォト 慌てつつまたも駅をスルーして
フォト フォト
こちらへ飛び込み日帰り湯。いいお湯を慌ただしく頂いたのち、
フォト フォト
フォト フォト
フォト ここは石原裕次郎氏が骨折した時期
長期湯治した宿なのである。
松葉杖ついててちょっと苦笑いしている写真が多くて、なんか新鮮でしたww

そこかしこにホタルの里お看板。
実は今回のコース、本栖湖は入ってなくて富士宮から身延山久遠寺経由で
終わらせるつもりだったのが、久遠寺の塔頭には宿坊が多く泊まれば精進料理
が頂けるとあって、どうにか泊りたいなとない頭振り絞ってコースいじくった
んですが、どうにもならなくて下部温泉で2コースに分けて足らない分を
本栖湖で補ったという経緯があります。10月中の土日で宿坊補完考えて
たんですが、来年のホタルの時期5〜6月に持ち越しましょうか。
下部温泉駅ゴール。特急到着13分前、がっちり決めました。
登山帰りの団体とちょっと歓談。電車に乗り込んだところで杖仕舞いました。
フォト ちょっぴりだけど砂金です♪


本日本栖入口バス停から下部温泉駅までの歩数 37,750歩
距離ゆっるw 図らずしもゆるとほ(ゆるい徒歩日本一周)になった訳だが
まあ40000舛泙任肋嘆住邱腓覆箸海發△襪掘△燭泙砲海ΔいΔ龍瓦鵑
最終的には1日平均歩行距離も50舛らいを押えれればいいかな、なんて
思っております。よろしくです。

フォト フォト
日本一周『』の総合計
経過日数 211日
歩数 13,646,276歩

日本一周の総合計
経過日数 445日
歩数 29,991,833歩 + 73

総数は2つを足してね。


本日の戦果
フォト フォト
フォト 六郷のクリアファイル、わかります?
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年09月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930