ホーム > mixiユーザー(id:107212) > mixiユーザーの日記一覧 > 俺街道を行く36前編(サラリーマン徒歩日本全周1)

mixiユーザー(id:107212)

2019年09月22日07:51

105 view

俺街道を行く36前編(サラリーマン徒歩日本全周1)

暗パンマン『闇が少なくて元気が出ないよ』
【1日目 9月14日】
フォト 
夜行バスで降りた佐久平駅は修羅の町と化していた。
フォト フォト
フォト 再度バスで立科町役場方面へ
以前、野辺山歩向かう中山道中、ふと手に入れた立科町の絵地図と
その後見た、この後方の行く先看板、『白樺湖』
楽し気な絵地図と相まって、いつの日か来れるかな、なんて。

くるんだな、俺だから。
とりあえず、本日はこのバス停から歩数カウント開始。
フォト フォト
フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト

砂時計この立科町は砂時計のような形状、そのくびれにあたる
フォト 雨境、一番細いとこは50m
フォト スノーシェードの横に歩行者道
フォト だまされた 
フォト 苔むし少し荒れた道をこれである
フォト まぁ旧道だったようでよし
雨境という名、ここを境で天気が急変するからとあるが、
フォト フォト
フォト ほんまに雲だらけになった

フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
雨境峠、ここからは下り。
フォト フォト
フォト フォト
史蹟いろいろあるんだけど、車もバイクも完全無視でせわしない。

まずは女神湖到着。
フォト フォト
フォト 立科町、ね、くびれてるっしょ
フォト フォト
フォト 家族連れの目も気にせず地べた食い

フォト フォト
フォト フォト
フォト
さあ早くも今夜の宿、白樺湖へ、と目に入る看板、
フォト おいおい安直やなあ
白樺だらけだからってキャラの胴体白樺って、?
しら、かば、、、やだ、なにこれ、、
フォト しらカバちゃうんかい!
フォト 結構な人出に中心部退散

宿そばの蕎麦屋、君待庵。おそるおそる醤油で食べたいんですけど、
と聞きますとなんとベジだしとってくださるtのこと!
フォト フォト
うまい打ちたてのだったんそばを頂きました。至福。

フォト そして奥が深い土産センター
店主としばし歓談し、いろいろ買い込んで宿へ。
フォト フォト
入浴券付きパックだったので近くの温泉へ。
フォト フォト
フォト フォト
こんなにのんびりさせてもらっちゃってよかったんですかねぇ。


本日古町口バス停からの歩数 34,760歩

【2日目】
フォト 1時過ぎ白樺湖にバイバイ
フォト なるほど営業中
茅野駅に向けて長い下りだが、途中すごいタイヤのスリップ音。
走り屋たちの深夜の饗宴。慎重に避けつつ下っていくと、
駐車スペースに10人ほどたむろ。
彼らより、この深夜に山中路肩に停まった車内灯つけた軽に
白髪頭の老人三人がまんじりともせずに居たのがドキリとした。
いろいろな人生が垣間見える。

フォト フォト
かなり下ってようやく町の灯り。
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト きっちり押さえつつ
フォト フォト
そう尖石、これで以前会いに来た縄文のビーナスたちと道がつなげられる。
フォト フォト
きっちり、ようやく回収。

フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト 長野米に、これだからセブンは侮れん
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
いやあ、早く着きすぎて時間あまりまくったのが伝わりましたでしょうか。
カエルをお供にようやく電車で移動。

フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
さて山梨県塩崎駅に移動して、富士山にご挨拶しつつも、
時刻はまだ8時過ぎなのにあっいあっついステージに移ります。

ほどなく、
フォト フォト
フォト フォト
ふるさと文化伝承館、開館9:30とちと遅め。蚊に刺されつつ待つ。
会いに来たのはラヴィさん。
フォト フォト
フォト フォト
発掘は近年らしいから、将来の国宝の候補かもね〜。
美人の学芸員さんが解説しつつ付いてきてくださる。面白かったです。
今日入荷の手作り土偶さんをお供に選ぶ。どうも間もなく貸し出し
出張に入るとこだったそうで、運がよかったなぁ
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
ここからタイムアタックの本番。

フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
まずは道の駅白根で粒売りの葡萄やらを買い込んで激しさ増す日の中へ。
日の具合によっては南アルプス市の市街を抜けていくつもりだったが、
一か八かにかけて高速の高架下を進んでいくのをチョイス。
まぁ結果的には左右に果樹園が並んでいたりで楽しかったが、
肝心の高架の日陰には中々入れず、
フォト フォト
今回初参戦のガッツリ日傘が実にいい仕事。
フォト フォト
フォト 刻々と日陰が変化する、

フォト ようやく道の駅富士川到着
予定より30分早い。もしかして急げば1本前の1:30前の電車も?
だが、そうはさせまじ。

後編へ続く
4 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年09月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930