ホーム > mixiユーザー(id:107212) > mixiユーザーの日記一覧 > 俺街道を行く34前編(サラリーマン超徒歩日本一周後69)

mixiユーザー(id:107212)

2019年08月25日01:46

42 view

俺街道を行く34前編(サラリーマン超徒歩日本一周後69)

自機含め残機は3
尾瀬は涼しい高原だと考えていた時期もありました。
【1日目 8月9日】
フォト 今は昔の宇都宮から
フォト 始発に乗って日光へ、そしてバスで
フォト フォト
わたらせ鉄道終着駅間藤駅、今回はここが起点。
フォト フォト
フォト フォト
駅ノートまである、と思ったらどうやら「時刻表2万キロ」なる国鉄時代の
全線完乗本の著者がゴールとしたのがこの駅らしい。聖地って奴ですな。
スタート地点が誰かのゴールってのは不思議だが、その2万キロを
はるかに超えて歩いていても無名な自分。うーん感慨深いw
フォト さて行こうか

これから向かうは2007.5.20に坂東三十三観音の途上でのこと。
対岸からくたびれきった体で、ああ名に聞く足尾ってあそこかぁ、
でも時間も気力もないよと絶望していたのを思い出す。
10年越しの思い残し解消なのだ。
フォト フォト
フォト ここで無事つなげて
フォト フォト
フォト フォト
フォト 待たせたぜ
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト

フォト たっぷり楽しんで銅山歴史館へ
フォト フォト
DVDでお勉強したら新紙幣の澁沢さん出まくり。いい勉強になったよ。
フォト フォト 
バスで日光へ戻る。駅手前で降りて水羊羹やゆば饅頭購入。
フォト フォト
昔歩いた時は早朝でどこも開いていなかったのでこれも思い残し回収。
フォト 再びバスで中禅寺湖へ

これも思い残しの湖畔、時間がなくて適当だったあの時。
フォト フォト
華厳の滝から二荒山神社へ。
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
さすがに男体山奥宮は行けず。
フォト フォト
龍頭の滝から戦場ヶ原へ、
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト ここいらは翳っていて快適
そして湯滝から今夜の宿日光湯元へ。
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
フォト いいお湯で日光がんも食べてまったり


本日の歩数 40,818歩

【2日目】
真夜中出陣、ハイキング道途中に源泉があった。
フォト フォト
フォト フォト
金精峠、本来なら金精さま拝みに旧道行くところだが、勝手なことに
拝みやすいところに供出されちゃってるらしい。
フォト だもんでトンネル
フォト フォト
フォト フォト
この釣り堀施設に金精さま収監されちゃってるらしい。
うーむ、釣り堀にお金を落とすのもなぁ、、、、悩みつつ後回し。

フォト フォト
フォト フォト
先の鎌田まで行ってわざわざバス往復で釣り堀にいくかどうだか、
降りてきた先にドライブイン、自販機あったので休憩と腰おろすと、
フォト 目の前に金精さま
フォト フォト
うむ、釣り堀には面白絵馬とかあるようだが、俺はこれで満足だ。
フォト また髪の話してるぅ
フォト フォト
返す返すも残念なのは、時間早くてこのもろこしが味わえなかったこと。
フォト フォト
ようやく道の駅へ。ここのバス停をチェックしておいて、
フォト お預けで南下します

フォト フォト
フォト コインランドリーの誘惑に勝てず
しかしまあ釣り堀往復なかったので時間はまだ余裕あり。
フォト フォト
フォト フォト
フォト ここからさっきの道の駅へバスで戻り

フォト フォト
道の駅で休止してから北上尾瀬方面へ。ところが、
フォト フォト
フォト 風がなくてめちゃくちゃ暑い
フォト 今回一番きつかったかも???
本当にふらふらになりながら尾瀬戸倉のお宿へ。
おかみさんに夏の尾瀬が涼しいなんて幻想ですよと言われる。
温泉で息を吹き返しながらも明日の尾瀬の計画を見直すことに。


本日の歩数 67,126歩

【3日目】
侵入個所は変わらず鳩待峠だが少し早めのスタート。
前半分が湿原地帯の木道、日陰もないので早めにそこを抜けちまおう。
フォト フォト
もう一点こちらは朝5時まで車の侵入がない。人に会わなくて済むのでは。
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
鳩待峠の入り口、ここから尾瀬に降りていく。

中編に続く。
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年08月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031