ホーム > mixiユーザー(id:107212) > mixiユーザーの日記一覧 > スティール・ボール・徒歩34後編(サラリーマン超徒歩日本一周後61)

mixiユーザー(id:107212)

2019年01月13日04:06

50 view

スティール・ボール・徒歩34後編(サラリーマン超徒歩日本一周後61)

名残惜しいが曽於の町も見ておこうと269号線に乗り換え。
市役所辺りを抜ける。雨がぱらついてきた。
フォト やっつけの県境越えて
自販機があったので飲みつつ腰かけて傘を仕舞っていると、
背後を自転車がひゅんと駆け抜けていった。
よくみるとまた道が並走している、もしかして又?

フォト 又でした。廃線跡
フォト フォト
フォト フォト
フォト トイレもあって快適な歩き

大岩田辺りまでお世話になってサヨナラし、都城市街地へ。
フォト フォト
フォト 目当ての島津邸は既に正月休み
しかし結果としてそれがよかったと後で知る。神柱宮で参り納め。
フォト フォト

フォト 駅到着。ここから5キロの道の駅へは
行きか帰りかどちらかはバスでと考えていたのが、道の駅は大晦日営業
16:00までと発覚。ただいま15:00回っている。すかさずタクシーへ。
島津邸開いていたらこっちがアウトだったなぁと考えつつ、
フォト 道の駅着
お買い物をささっと済ませ隣の地場産業センターへ。
が、どうやらこちらは既に正月休みに入っている模様。
フォト がっかりしつつ
外の水道で掃除している男性に確かめると、
にこにこしながら見ておいきよと作業中断して、鍵を開けて
明かりをつけてくだすった。しかもしっかり解説まで!
年の最後によき出会いが待っていた。

全く下調べしていなかったので都城が大弓の主要生産地であることや、
フォト フォト
フォト その製造工程が230にも及ぶ
伝統工芸であることなど、非常に興味深い話でした。よいお年を。

都城駅への戻り歩きの途上、
フォト 霧島酒造だ!まあ正月休みすけど
フォト 天照さまに2018の御礼を申し
フォト 駅で折れて宿へ向かいました
フォト 駅近のビジホで2019を迎えます


本日の歩数 72,291歩 

【4日目 1月1日】
地球にいながったも無事こなし、
フォト 3:00平成最後の年歩き始めです
盆地、ひえっひえです。まず目指すは関之尾滝です。
フォト 道に悩みつつも目印のバス停発見
フォト フォト 
辿り着きました。目論見通り立派なトイレがあり、ここで明るくなるの待ち。
フォト フォト 
待ち切れず、水路等を見て回ります。
フォト フォト 
フォト フォト

いよいよ明るくなってきたので滝へ降りていきます。
フォト フォト
フォト フォト
滝の前の吊橋、床の網が完全に飛沫で凍結しており、恐る恐る。
フォト でもいい滝です
フォト フォト
フォト フォト
甌穴を鑑賞しつつ抜けて溝ノ口洞穴を目指します。
フォト フォト
電線に鳥が鈴なりです。あけましておめでとう。
フォト フォト
フォト フォト
そして初のアマテラスラブシャワー、今年も一心不乱についていきます。

今年初ぬんこは白黒さん。さっと逃げてしまいました。あけましてー。
アップダウンをこなして、
フォト 洞穴到着、昔から気になってました
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト

戻ってくるとまた同じ白黒ぬんことばったりです。ささっと逃げました。
あとは初温泉目指して、かなりわかりにくい道を攻略します。
フォト フォト
フォト フォト
霧島バードラインに乗るまでがまずややこしく、乗ったら乗ったで
霧島神宮への初詣か車が多くて辟易し、ようやく西岳中前から
逃げ込んだ道をどうにか攻略して45号線に合流、一安心。

御池目指してぽかぽかと気温も上がって快適でしたが、
フォト 御池周りが酷かった
この路側で車は多いっちゅう、、、思わず湖畔にてたそがれます。
フォト フォト
霧島東神社初詣の車群に苦しめられ続けるも耐え忍んで、
ようやっとみやまきりしまロードへ、、減らない??
狭野神社にも参拝者が多かったようです。
フォト 立ち寄ったのですが
神殿前からずらーりと参拝行列が出来ていたので速攻退散。

初詣は諦め、ただひたすら温泉のみに心を馳せます。
フォト フォト
フォト フォト
ついにへろへろになりつつも辿り着きました。飲泉も可能でした。
正月早々子供を湯舟に投げ込んで悦に入る糞馬鹿親には
辟易しましたが、大分こわばりが解けました。

フォト フォト
あとはただ小林駅へ急ぐのみと進み始めたところ、
フォト 社発見、落ち着いてみえます
フォト 霧島の社の一つらしい、いざ
フォト フォト
フォト フォト
いやー落ち着いた神社で初詣出来て満足。残り福かな?
ここで久々におみくじをひいたところ、これまたいつぶりかだろうの
大吉でした。金運 なくても幸福となる でした。

フォト フォト
フォト フォト
小林駅横には真新しいおしゃれ施設。木の香りよく利用者多し。
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
方言ポスターにも味があります。明日の空港までのバス券購入。
フォト フォト
暖房の誘惑断ち切って出てよかった。宿前交差点斜交いのスーパー、
元旦営業は18:00までで、入店時は閉店2分前でした。
フォト 無事ゲッツしてお宿へ
残すは20キロ切ってる。もう終わった気分である。


本日の歩数 79,303歩

【5日目】
フォト 電線鈴なりの小鳥に見送られ
0:30出立、と出た瞬間悟る。
ヤバイ、凄い向かい風だ。
ずっと西進、数キロ歩いてみて全く衰えぬ向かい寒風にさらに確信、
今年マジヤバ初めだと。
フォト
途中から伝家の宝刀、傘を着ることでボディは守れていたものの、
油断してトランクスしか残さなかったので、ズボン1枚で受け続けた寒風、
またも体感−10℃を下回っていたらしく、右足のくるぶしから麻痺しだした。
以前吹雪受け続けた北海道で麻痺したあの古傷が再発したらしい。
 
フォト 途中ここ一か所のみ風がかわせた
ここでホットコーヒーでつかの間思考するチャンスが生まれた。
この風でもしや電車が延着すれば、小林駅で空港行きバスの短い乗り継ぎ
時間が非常に厳しい。どうするか。
7:09のタイムアタックを1本早い始発に間に合えばよい。
5:49だけどな。

軽いクールダウンのつもりが、本当にクールダウンしつつも
めちゃ厳しいタイムアタックへと変貌した。

ゴールえびの駅からそれていく53号線から外れ、細道へ。
そこにいきなり思いもかけずコインランドリー。
フォト 時間はないがたまらず10分乾燥
右足首を必死に揉みほぐすがぐにゃぐにゃである。
温まった衣類も速攻で熱を奪われていくが、10分休憩出来たことが
大きかったようで、足を引き摺りつつも速度は上がり、古戦場抜け、
フォト フォト
必死にあがく。俺ならやれる。
一昨年肺炎強制初入院年越し、去年骨折による痛い年越し歩きと
年越しに苦手意識を持ちかけていたからこそ払拭すべく、
あえてオープニング140キロをぶつけて、それを打破してみせたのだ、
こんな最後の最後でやっぱりなんて許されるかぁああ。
フォト フォト
以前夜に来てなけりゃ道を間違えた?と悩むとこだが、信じて
フォト フォト
辿り着いた!あの古きよき駅舎は耐震補強工事中で入れなかったが、
5:35分ゴール。迎えてくれた真新しいトイレの灯りがなによりうれしかった。
ささっと用を足してホームへ。
フォト フォト
ほどなく入線して来た列車に乗ったところで杖を仕舞った。


本日乗車までの半日の歩数 26,541歩  

ちなみに予定より1時間以上早く着いた宮崎空港では手荷物検査場が30分
以上の長蛇の列になっていた。2日ならまだUターンラッシュではないだろうと
甘い予測の計画だったのでそのまま計画通りだと大いにヤバかった。
あの逆境には逆に助けられたのかも試練。


フォト フォト
日本一周『』の総合計
経過日数 177日
歩数 11,529,929歩

日本一周の総合計
経過日数 445日
歩数 29,991,833歩 + 73

総数は2つを足してね 


今回の戦利品
フォト フォト
フォト フォト 
2 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月13日 06:44
    小林駅前の施設のネーミングは、以前募集してて、もちろん私のは採用されず、KITTOの感性に感心したものです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月15日 05:16
    いい施設でしたよ。木の香りがよくて高校生らが自習室がわりに沢山勉強していました。空気読んでるのか騒ぐ子もいなくて感心しましたよ

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年01月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031