mixiユーザー(id:107212)

2014年12月21日08:20

210 view

遍路ーリングストーン蓋緤圈 淵汽薀蝓櫂泪鹹凝綿眛本一周)

フォト 相馬市郊外へ
まずは百尺観音。これは世代超えてまだ彫りつづけられているとか?
フォト 鬼気迫るものがある。昼間来たかったなあ
フォト おお、今日開通だったのか
これで仙台から浪江まで高速は1本でつながることとなる。
人間は、というと
フォト 生身では入れません
もしかして規制緩和されて届け出れば通行できるようになるかも、
と待っていたのだが、車だけが入れるようになってしまったので
これ以上の緩和は当面望めないなあ、と迂回を決断したのですよねえ。
フォト すぐ先の道の駅で用を済ませ

ちらちら雪が舞う中、黙々と南進する。
フォト どうも5舛曚秒擦見積もってたらしく
フォト 南相馬の道の駅で小休止したあと
もう少し先のインターネットカフェに転がり込んだ時は23時を回っていた。
1本早く出来なかったら日をまたいでたかもなぁ


本日川俣高校前からの歩数 84,086歩

【12月7日】
仮眠後4時過ぎに出立。
フォト まずはここを目指す
フォト 月明りを頼りに
フォト 3社のひとつ太田神社に到着
フォト フォト
参拝を済まし、さらに南下。休憩しようと磐城太田駅へ。
フォト フォト
フォト この線は今も不通
フォト 駅舎も無事ではあるんだが
休憩しようと寄ったのだが、大きい犬を散歩させた老人が待合室
占領してタバコ吸い始めたんで諦めた。なんでもない普通の光景に
ついつい自分がどういう場所にいるのかわかんなくなる。
フォト バーが取り払われた踏切
フォト あちら側は津波の被害をうけた地区
フォト 1軒だけ残っている
太田川にかかる橋を渡ってしばらく朝光の中の集落を行く。
結構進んだところで唐突に気づく
フォト この集落に誰も住んでいないことに
フォト あまり派手に被害の傷跡がないので
全然気が付かなかった。先程の犬の散歩姿についつい惑わされていたのだ。
おそらくここも飯舘村と同じく避難地区、人の立ち入りは出来ても泊まるのは不可。
パトロールカーがちょくちょく回っているのはそういうことなのだ。

フォト 3社め最後はこういうところにある
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
全く損壊がないが、人がいない。プランターの花も世話されているので
昼間は人が通って来ているのだろう。早朝に来てみての違和感だ。
これは住んでいた人にとっては二重の苦しみかもしれない。
諦めも難しいのではなかろうか。(ごくまれに解体跡地の立札がみられたが)
フォト ここは既に原発まで20舛魍笋辰疹貊
もう一度ここで、どうかいつか叶うことがありますようにと祈るしかできない。

小高駅まで来た。やはり町の有志かボランティアさんらが通われてる様。
フォト フォト
ささやかながらクリスマスのイルミネーションがあるものね。
夜に見てくれる人はいるのだろうか(あとあと意味がわかる)
フォト 駅舎は立ち入れないが駅ノートが
フォト フォト
やはり祈ることしかできない。でも来ておいてよかったです。
フォト 昼間食堂も開いたそうです。

フォト 小高神社にてしばし
神主さんとやくそくした時間まで待つ。そしてここへ来てもらったタクシーで
タクシーの運ちゃんにいろいろな疑問をぶつけ話をしつつ
(やはりあの1軒残った家も今は無人だそうな)
フォト 朝方参拝した太田神社へ戻る
下りると沢山の人がウォーキングイベントでにこやかに歩いていた。

6舛皸磴錣覆い里砲海里△泙蠅陵邵垢砲らくら来つつも、
野馬追の里市立博物館へ向かう。どうやらここがマラソンのスタート地点か
フォト 馬場は車で埋め尽くされ、
子供たちが元気に走り出していく最中だった。
フォト フォト
フォト フォト
ここで楽しみにしていたのが、野馬追祭りの映像がみれるだろうビデオ
震災前に収録した観光ビデオで、以前の南相馬市がみれるそうな。
勇壮な野馬追の風景に、そりゃなんとかして存続させたかった気持ちが
よくわかるものだったが、ある光景で胸が詰まった。
小高地区の案内で、盛大なイルミネーションが紹介されたのだ。
そうだったのか、あの駅前のは、人が、とかでなくそういう意味だったんか。

フォト フォト
寄り道してお買い物。ここまでの仮設住宅におも小高へ通う人いるのかな。
フォト フォト
原ノ町駅でゴール。半日の歩きは終わった。
フォト フォト
列車の中で買い物品を広げる。特にうれしかったのは、浪江町で生産されてた
大堀相馬焼のぐい飲みが買えたこと。(現在窯房は福島県西郷村)
ここから⇒相馬駅 代行バスで、と仙台空港を目指すのだが、
道中、これまた心残りだったあの場所へ立ち寄ります。が、それは
またおまけの日記にでも。


ここまで半日の歩数 31,540歩

フォト
本編(北海道沖縄除く)累計
経過日数 371日
歩数 24,742,609歩 + 73km

外伝(北海道沖縄)累計
経過日数 54日
歩数 3,767,494歩
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2014年12月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031