mixiユーザー(id:10719871)

2021年11月10日00:23

34 view

ナノベル自作宣伝

現在、amazonのKindleで、私、竹内樹のナノベル作品「詩人の血」と「砂漠の男」が発売中。

ナノベルは、2000字の超短編小説、5分でさらっと読めます。
さらっと読めるけど、感動は深い(はず)。

これで97円は安い(はず)。

ちなみに「詩人の血」は、詩人の男と吸血鬼の女のラブ・ストーリー。
「砂漠の男」は、砂漠で生死の境をさまよう男が見た幻覚が、人類の運命に関わる意味をもっていた(?)というSF。

俄然読みtくなってきました?w

なお、単品ではなくナノベルの作品集として、「恋のゆくえ」と「意外な結末」の2タイトルが出ています。

前者に「詩人の血」、後者に「砂漠の男」が収録されています。

興味をもたれた方、ぜひお買い求めの上、読んでみてやってください。
「ナノベル 竹内樹」で検索をかければ、ヒットすると思います。

ちょっと宣伝させてもらいました。

3 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年11月10日 09:15
    買いましたよ。でも97円じゃなくて、一話22円でした。「詩人の血」と「砂漠の男」で44円。今回初めてdアカウントに登録してd払いってのを使ってみました。登録に手間取ったけど(汗)。僕の嗜好としては「詩人の血」が好き。結ばれないいじらしさがなんとも言えないですね。僕も以前は「トータル・クリエイターズ」というサイトで小説とか投稿してたことあるから、なんとなくこういうのは応援したくなります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年11月11日 00:34
    > mixiユーザー  お買い上げいただきありがとうございます。まさか買っていただけるとは思ってなかったので、すごく驚いていますw いや、嬉しいです。クソつまらない小説にムダ金使っちまったぜ、とか思ってないですよね?w  作品としては、私も「詩人の血」が気に入ってます。評判もこっちの方がよかったかな。でも、これでもう止ま仇さんをあこぎな人とは呼べなくなったなあ。そこがちょっとだけ残念です(?)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する