mixiユーザー(id:10719871)

2021年10月09日01:06

59 view

追悼・すぎやまこういち

すぎやまこういちが亡くなった。
享年90歳。
菊池俊輔、小林亜星に続いて、子供の頃から親しんできた音楽家がまたこの四を去ってしまった。

すぎやまこういちというと、最近はドラクエなどのゲーム音楽が有名で、古くは歌謡曲の作曲家としても知られるが、自分にとっては、やはりアニメや特撮作品の音楽に1番馴染みがある。

「サイボ−グ009」と「伝説巨神イデオン」のサントラは、中学時代よく聴いたなあ。
あまたある作品の中から、思い入れの強い曲をいくつか紹介します。

まずは「帰ってきたウルトラマン」
多分人生で初めてリアルタイムで観た連続テレビドラマ。
今聴くと、けっこうファンキーな印象があるかな、と。

次に「マシンハヤブサ」。
アニメ自体にはさほど思い入れはなく、とにかくこの曲が好き。
これぞ、アニソン、といいたくなる王道パタンの名曲。
サビメロのキャッチーな快感は、アニソンならではだと思う。

そして「伝説巨神イデオン」より「復活のイデオン」と「コスモスに君と」。
どちらもアニソン史上に燦然と輝く超名曲。
特に「コスモスに君と」の儚げな美しさは絶品。
優しく包み込むような戸田恵子の歌が、素晴らしい。

2曲とも、作品の世界観をしっかり反映した「主題歌」として完成されているのが、またポイント高し。

これらの曲を聴いてノスタルジーに浸りつつ、ご冥福を祈りたいと思います。





2 7

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月09日 06:40
    ワタシはあのドラクエの最初しか知りませんあせあせでも、ワタシ年代の人間が知ってるということ、名前を知ってるということだけでもすごいビッグネームだと思います。
    ゲーム音楽しか聴かない三女が「ゲーム音楽聴くけど、作曲者の名前で言えるのはすぎやまこういちさんくらい」と悼んでいました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月09日 07:09
    僕はドラクエ。一時は朝起きてから夜寝るまで食事とトイレ以外ずっとプレイしていたこともあったし。後はザ・ピーナッツとかガロとかの楽曲ですかね。すぎやまこういちって確かCCCDを推奨していたはず。そこが僕的にはちょっとひっかかるんだけれど、これだって著作権を守るための行動だったから、そういう意味で頑張っていたんだろうなぁと。ご冥福をお祈りします。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月09日 14:32
    帰ってきたウルトラマンは自分も見ていました。
    すぎやまこういちさんの作曲という事は意識していませんでしたが良い曲だと思います虹
    マシンはやぶさは初めて聞いた気がします。
    イントロから流れるベースの音が、ディープ・パープル「ハイウェイスター」にクリソツでびっくりしました虹 このベースの音が曲に疾走感を感じさせていると思います虹
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月11日 16:57
    > mixiユーザー まあ、いろんな仕事をしないと食べていけなかったのだと思いますし、逆にいろんなところで作曲家が必要とされていたのだとも思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月11日 17:03
    > mixiユーザー そうなんですか。ゲーム世代にとっては、私が考える以上にビッグネームなんですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月11日 17:13
    > mixiユーザー 私はドラクエは垢世吋廛譽い靴董△韻辰海Ε魯泙辰燭鵑任垢、それきりです。これ以上深みにはまったら、何もできなくなる、と怖れを感じまして。その判断は正しかったのかどうか。CCDの話は知らなかったです。確かに私も引っかかりますね。今となっては、あれはいったい何だったんだ、という感じですが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月11日 17:29
    > mixiユーザー おお「帰ってきた〜」観てましたか。シリーズ屈指の名作だと思いますね。「マシンハラブサ」、いわれてみると、確かにそうかも。レースアニメだから、まさに疾走感を表現するのに、そういう要素をとり入れたのかもしれません。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年10月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

最近の日記

もっと見る