mixiユーザー(id:10719871)

2021年09月02日00:41

85 view

ニュー・オ−ダーの「進化」(?)

音楽ジャーナリストの鹿野淳(しかのあつし)が世界一好きなバンドが、ニュー・オーダー。
でも、80年代に観た来日公園は、さんたんたるものだった。
一体何の曲をやっているのかわからないほど、ひどいありさまだったという。

それから時を経て、音楽ジャーナリストとなった鹿野は、ニュー・オ^−ダーにインタビューする機会を得た。
そこで80年代の来日公演の話を持ち出すと、メンバーは笑いながら、
「あの頃の俺たちは、本当へたくそだったよなあ」

でも、最近のライブは素晴らしいですよ、と鹿野がフォローすると、
「それは、機材のクオリティが上がったからだよ」

演奏の腕ではなく、機材の「腕」が上がったから――何とも笑える話だが、実はこれってすごくロックではないか、という気もした。
ジャズやクラシックではあり得ない話である。

ニュー・オ^−ダーはCD1枚しかもってないので、とてもファンとはいえないけれど、好きなバンド。
クールでスタイリッシュな感じがありつつも、すごく下世話で安っぽいところもあるのが、すごく信用できる。

やっぱりロックは高尚な芸術になってはいけないよな、‘とニュー・オ^−ダーを聴くたびに思う次第です。

では、ニュー・オ^−ダーの「パーフェクト・キッス」を。


4 7

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年09月02日 01:22
    ニューオーダーは大好きなバンドです虹
    特にこの曲は一時期死ぬほど聴いていましたスマイルこの曲は10分近くあるのに、聴きどころ満載で、全然長く感じないですスマイル
    https://youtu.be/x3XW6NLILqo
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年09月02日 23:06
    > mixiユーザー そういう熱いコメントをいただくと、ちょっと恐縮してしまうものがありますがw このフルバージョンを選ぶことも考えましたが、10分長いかな、というのを、アルバムバージョンの方が自分には馴染みがあったので、こっちにした次第です。でも10分バージョンの方がやはり完成形かなと感じます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年09月02日 23:20
    > mixiユーザー そういうビジネスのしがらみはよくあることではないかという気もします。バンドとしては不本意だったでしょうけど。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年09月03日 10:04
    YouTubeのコメント欄に、この曲のプロモビデオが、ローリング・ストーン誌のプロモビデオ100選のtop5に選ばれたとのコメントが載っていましたスマイル 確かに曲の良さをストレートに印象的に伝えているよく出来たプロモビデオだと思いますスマイル
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年09月03日 17:26
    > mixiユーザー それは知らなかったです。確かに頷ける話ですね。ニュー・オ−ダー、すごい。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年09月20日 22:58
    ニューオーダーいいですね!大好きです。
    演奏が下手くそ、有名ですね。うちのバンドに通じるw
    いい日記を見つけました。これからも拝見します。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年09月21日 01:42
    > mixiユーザー コメント、ありがとうございます。演奏の下手さをあまり気にしてないのが、すごいなあとも思いますね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する