mixiユーザー(id:10715529)

2021年11月04日18:59

85 view

BPSなかやま しまなみサイクリング2021

昨日は2年ぶりにBPSなかやまのしまなみサイクリングに参加してきた。

GREEN GROOVEからは、エースのYさんが膝痛で不参加で、オレとK君のみ。

オレはエモンダにヤフオクで手に入れたROVAL CL50をチューブレス化したホイールで、K君はS-worksベンジでホイールはアルピニストCLXという本気仕様。
サイクリングだよね(笑)

松江を5時30分頃出発し、のんびりと現地に向かう。

8時前に集合場所の運動公園のゲート開門。
準備にかかる。

ほどなく皆さん集まってくる。知ってる人が3分の2くらいか。

全部で3コースのうち、今治までの往復140キロへ参加。
その中でも速い組にK君と組み込まれる。

やばいやつだ^^;

往路はほぼ30km/h超えくらいの巡航でほどよいペースこのまま進んでほしい。

あっという間に今治到着。
昼は大漁という店で豪華な海鮮コース。うまかった。

ここでみんなと話していると、オレ含め3名のthePEAKS鳥取大山のフィニッシャーがいることが判明。

準地元開催とは言え、たいしたもんだ。

そして記念撮影。
フォト

復路は、帰着が日暮れにならないようにしようということで若干のペースアップ。

とは言え瀬戸田のドルチェのジェラートは外せないということで、そこも見据えて。

ツナッシーの引きが強烈で、ソロで32〜33km/hあたりで走ってる人を抜いてぐいぐい加速。45km/hあたりで巡航しつつドルチェ到着。

もう勘弁して。

ドルチェではミカンミルクとイチジクのダブルで。
フォト


食べたらさっさと撤収して、今度はツナッシーにも増して強烈なAさんの引き。

登りだろうが平地だろうがガンガン行く。勘弁して(T_T)

ところが橋を渡り下った場所でKくんがパンク。
なかやまのさださんが手慣れた手つきで修理してくれる。

そして、「ご迷惑をおかけして。待ってくださったお礼に引きます!」とKくんがありがた迷惑な申し出(笑)

40〜50km/hを行ったりきたりでとんでもないペース。

残り20キロほどの途中の信号待ちで離脱を宣言してソロで流す。

しばらく行ってるとさださんとベンジの人に合流できたので平和なトレインを決め込む。
フォト

そして向島到着。

ラストの運動公園までの坂はもがいてみたがさださんに刺された。やはりさださん強い!

そして無事に到着。
店長やなごしくんが戻るのを待ってる間、他の皆さんの面白い話を聞かせてもらえて楽しかった。

やはりサイクリングは楽しいなあ。
またご一緒したい。

ヤフオクのROVALはよかった。チューブレス化で扱いやすいし、空気抵抗が少なかった。


10 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する