mixiユーザー(id:10666863)

2021年05月04日20:01

111 view

「美味しんぼ」のネギマ

今回はグルメ漫画の金字塔で雁屋哲原作、花咲アキラ作画作品・小学館発行の「美味しんぼ」から、ネギとマグロの鍋・ネギマを。
フォト
以下、漫画の画像は同作品から引用。

これはいわゆるコンビニコミックですが、今回のエピソードは通常の単行本だと26巻に収録されているようです。

この作品は非常に有名なので、説明は不要ですな。
さっそく本題に入ります。

フォト
フォト

材料はマグロ、酒、醤油、生姜の絞り汁、そしてネギというシンプルなもの。

それなら今回は、思い切って素材にこだわってみますか。

マグロは本マグロのぶつ切り。
フォト

そして・・・
大トロをサクで購入しっ・・・!
フォト

ぶつ切りにするっ・・・!!
フォト

こんな贅沢なぶつ切り、なかなかお目にかかれないですよ。

醤油もこだわり。
100%有機栽培の丸大豆と小麦、天日塩を使い、自然湧水で仕込んだ高級な醤油。

調理方法も、無水調理で行います。
フォト
たっぷりのネギを鍋底に敷くように並べ、その上にマグロ。そしてマグロとマグロの隙間にもネギを差し込み、さらにその上にもネギ。
そこに醤油、酒、生姜の絞り汁を混ぜたものをドバっとかけて、鍋に蓋してコンロのスイッチオン。
フォト

数分後、蓋をあけると・・・
フォト

この水分、すべてネギとマグロのものですからね(あと調味料)。
ネギはもうクッタクタになっています。

さあ、実食。
フォト
とにかくネギが美味しい。
マグロの旨みと高級な醤油をしっかり吸ったネギがたまらなく美味しい。
これはいわゆる「酒にも飯にも合う料理」ですな。

しかし、今回は「漫画に出てくる料理の再現」からは大きく離れた感が(笑)
0 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月05日 12:49
    なかなか豪勢ですな〜。
    私の場合、ねぎま鍋は好きなんですが、なかなかトロは手が出せず、ケチって赤身でやっちゃうので美味みが出ないんですよ(汗)
    火を通した山芋もおいしいですよね。ホイル焼きでポン酢で食べるのも、ねっとり、ほくほく、さっぱりしていけますぜ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月05日 13:14
    > mixiユーザー 
    良い鍋、良い材料、良い調味料を使うと違いますな。無水調理だといつもより濃厚芳醇な味になります。

    この漫画飯シリーズ(?)、次は何をやろうか考え中です。「ハンチョウ」の何かを作るかも知れません(笑)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する