mixiユーザー(id:1065682)

2020年09月17日12:46

10 view

アベノミクス

アベノミクスで企業収益が増えたが
企業が利益をどれだけ従業員の給与の支払いなどにあてたかを示す「労働分配率」は
低下傾向が続いている。

利益は全て内部留保へ。

国民生活基礎調査では
1世帯当たりの平均の所得は増加したように見えるが、、、
所得が高い上位20%の世帯のみ増え
中間層以下は減少している

輸出企業等と高所得層だけが恩恵があった。
とうい結果か。

で、その政策を菅内閣が続けていくと。

まぁ国、既得権益、富裕層人間なんてそんなものか。

収益から内部留保への上限率を定める
末端労働者と上位との所得差を100倍までとする
等等、末端所得を増やし
国や国民が豊かになる政策を願う。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する