mixiユーザー(id:10475188)

2018年10月21日14:46

26 view

テレビ観戦 11月11日第68回NHK杯将棋トーナメント・2回戦第15局『豊島将之×大橋貴洸』 解説・松尾歩

 連盟HPより 竜王1組・順位戦A級 桐山清澄九段門下の豊島王位・棋聖  と  竜王6組・順位戦C級2組 所司和晴七段門下の大橋四段の対局。

 解説は、竜王1組・順位戦B級1組 所司和晴七段門下の松尾八段。


 ▲大橋四段 76歩  △豊島王位棋聖 84歩  ▲26歩  △32金  ▲25歩  △85歩  ▲77角  △34歩  ▲68銀  △77角成 〜 で角換わり。


 △86歩 ▲同歩 △85歩 あたりから激しくなり 以下豊島王位棋聖が攻めましたが、大橋四段の粘りが見事で △73竜となったところでどうなるのかなと思いましたが

 △46角以下上手く攻め 粘る大橋四段に勝利しました。



 大橋四段の粘りを見て、負けたけど強さを感じました。

 豊島王位棋聖は、棋界で今一番強いのかなと思いました。



 解説の松尾八段、序盤の指し手が早く、なかなか解説が追い付かないのが気の毒でした。




http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=5339976
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年10月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031