mixiユーザー(id:1041518)

2020年04月03日18:12

119 view

一か月後

本日は無事『冊』61号を入稿した。
3月末日が原稿締め切りであったが、鬼編集人がコワいからか、全員の原稿が期日までに集まった。集まってしまったら仕方ないので、私が自分に鬼になる番である。二日かけて割り付けた。
終わったので久々にギリシャ語を読んだ。「形而上学」の第四巻を終了した(全部で十四巻ある)。

一応5月5日を発行日としたが、実際はゴールデンウィーク明けということになるかもしれない(寂しい黄金週間だろう)。それにしても1か月先がどうなっているか見当もつかないというのは、驚くべきことだ。医療崩壊とかなっていなければよいが、と思うが、外国の諸都市で現実に起こっていることが伝わってきているのにわが国の首脳は「まだぎりぎりの線」などと言いつづけて、あいまいな姿勢に終始している。必要な検査を受けさせてこなかった状況を勘案するなら爆発はすでに始まっていると考えるのが自然なのではないか。

「勉強が遅れる」とか聞くと、何アホなことを言ってるんだ、世界中が勉強をやめてるから心配するな、と言いたくなる。勉強ができなくても元気な子どもと、勉強がとってもできる死体のどっちに君はなりたいのかなぁ?

大学は五月の連休明けまで休校である。それより年少の子どもたちが通う学校は当然それと同じことをすべきだろうに、それを毅然として行わず「それぞれの現場の判断に任せる」的な口もごもご戦術である。要は休めない親たちの事情や経済をおもんぱかるからで、子どもたちはその犠牲にされようとしているのだ。各家庭、各業種に諸事情があるのは当然である。しかし、それを理由に判断中止を続けるのは政治とはいえない。休業による逸失分を補填してくれるなら誰もがウィルス撲滅に全面協力できるのだ。

もしかすると、『冊』の原稿を入稿しても、製作現場で支障が出ている可能性もあると思い、何かあったら連絡してくれと印刷屋さんへのメールにつけ加えた。わが『冊』は新潟の印刷屋さんとテレワーク関係である。夕方返信が来た。いつになく毅然としている。こちらではコロナの影響は出ておらず、心配はご無用、と。思えば印刷業界はかなり前からテレワークが進んでいるのだった。なぜか。鉛の活字が消えるのと並行して文字が空間を飛べるようになったからだ。文字や絵は、テレ(遠い)の向こうにいとも簡単に連れていってくれる。テレグラフ、テレフォン、テレビジョン、テレスコープと。だが人間の触れ合う温かさや匂いはまだ送れない。そして送る必要もない。




11 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月03日 20:54
    大変おつかれさまでした。こんな時期、こどもたちの登校を保護者にまかせる、というのは耳を疑いました。学校、しっかりせえ、と大声で言いたい。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月03日 23:27
    > mixiユーザー 
    「保護者にまかせる」というところもあるのですか。誰も責任を取りたくないんでしょうか。学校教育って個人のものではなくて社会のものなのに。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月04日 07:28
    自粛するかしないか、個人の意見を出し辛く、世間の今の常識に気を配るしかないですよね。ただ、人々がそれぞれ互いに個性を尊重しようとするなら、どんな場合であっても衆寡敵せず、といった感じにはならない方がいいような気がします。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月04日 09:41
    感染予防の目的でデイサービス利用を控えた高齢者たちが、たかだた三週間後にかなりの体力低下、日常生活動作の低下がみられています。こういうのを二次災害という?当市、始業式以降も子どもの休みが決定。ゲームの餌食とともに体力低下し、30分のランニングでも疲労を訴える状況は厳しいです。大人も子どもも別の病気になっていくようです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月05日 11:06
    > mixiユーザー 

    教養がないので「衆寡敵せず」の意味がわからず検索しました。勉強になったよ〜。その通りだと思います。ただ、意見を言ったり個性を尊重するのと、現実問題にどう対処するかは別ではないかな。他の国で武漢出身者の家に板を釘付けしたりして信じられませんでしたが、自覚症状がないのに感染を拡大させてしまう疫病の場合、自分だけでなく他者を死に追いやる危険性もあるので、適切な対処はある程度規範性を伴うのはやむをえないと思います。その自覚を促す必要があると思っているので、「自粛」(特に週末休日の)を言うだけで実際は何もしない政府のやり方には問題を感じます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月05日 11:41
    > mixiユーザー 

    コロナ問題の陰で他の病気の方へのケアがおろそかになりがちとか、運動不足等による心身両面での弊害がいろいろ出てきているようですね。その現場を見ている人たちにはやりきれない現実があるのでしょうが、それでも私は学校は休校にするしかないと思っています。治療薬が見つかっておらずワクチンもなく、ただ人が会わないことだけしか対抗手段がない状況にあっては一定の犠牲を払ってもそれをするしかないからです。30分のランニング(私だったらそれをすることで死んしまいます^^;)で疲労しても仕方ないかなと。棺桶業者がフル増産態勢に入らぬよう(そうなっていても報道しないでしょうが)まず努力しなくてはならない。年少者の感染や重篤患者も出てきていますが、同時に子どもが居るところには必ず家族が存在し最も強力な濃厚接触の場とならざるを得ないということです。企業活動も停止すべきですが(当然政府からの補償が必要です)それが一部の大手企業だけしかやれていない段階で、学校を根拠なく再開するのは企業の論理に合わせるということで、結果として子どもたちを感染網の中に放置することになると私は思います。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年04月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の日記