ホーム > mixiユーザー(id:10383654) > mixiユーザーの日記一覧 > カウチポテト

mixiユーザー(id:10383654)

2018年11月29日07:11

121 view

カウチポテト

 朝4時に目が覚めたので、時間つぶしにPCの前に坐っている。先週は、久しぶりに龍谷大大宮学舎に出向き学術シンポジウムに出席したりと比較的マジメなお勉強。で、今週はVTRに溜まった録画を見たり、縄文土器づくり土こね遊びだを試みたりのグウタラ生活。初めて市民検診に出かけたのが、たったひとつマジメなこと程度。

 ここ一・二週間BS-1で山田洋次監督の映画をシリーズでやっていたらしい。VTRに入っていた映画「キネマの天地」「家族」「故郷」を見た。寅さんシリーズの映画でもそうだが、これらの映画でも主題は”家族”かな。「家族かあ」とボンヤリ考えていたら、なにやら中国で遺伝子組み換えの人間の赤ちゃんが生まれたというニュースが。そう言えば、数日前、婚活にAI利用なんてニュースもあった。
いったい世の中どうなっているんやろ?いったい我等人間は何処へ行くんやろ?
   
 月曜日、早々に陶芸工房へ出かけ、素焼きができるまでに乾燥した神像筒型土器の記念撮影をした上で、「イザッ、次の作品の火焔型土器へ!」と意気込んだまでは良かったのだが。
あれこれと製作手順を考えながら、なんとか火焔土器レプリカの基礎形状の成形を済ませたところで、ハタと手が止まってしまった。過日に一所懸命に作った小道具類がほとんど役に立ちそうにない事が判明。
実物の火焔土器は高さ50cmもあり大きすぎるので、基礎成形をしたレプリカは実物の1/2サイズで造った。いざ複雑な模様に取り組む段になって、線刻すべき溝などの巾と小道具類の大きさがマッチしない。どないしたもんかなあと、試験用に平たい陶土版であれこれとチェックしてみたが、思わしくない。考え込んでいたら、いつのまにやら時間が流れタイムアップ。家に持ち帰りガンバルことにした。

 一昨日昨日と基礎を成形したものを持ち出しニラメッコしながら考えたのだが、妙案は浮かばず。「ああ、もうイヤッ!」と投げ出し、TVの前に坐り映画鑑賞バカリに明け暮れた。

 さて、今日は聴講にでかける日。授業中に妙案でも想い浮かんだら良いのだが(^^;;;)

 


2 5

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月29日 09:30
    「男はつらいよ」「釣りバカ日誌」「家族はつらいよ」など日本の「家族」をテーマにした映画を撮り続けてきた山田洋次監督。根底にあるのは、寅さんの妹「さくら」の視点だそうで、主婦や嫁という言葉に引っかかると言っていました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月29日 10:46
    人間関係を「近景」「中景」「遠景」と唱えた学者(名前失念)いたが、家族は「近景」でありかかる映画がヒットするのはこの人間関係が希薄になってきた証でもあるのかもしれない。これは「中景」にも言えよう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月29日 17:17
    火焔土器、いい線いっているのでは。期待してますよ。縄文人は時間を気にしていなかった。家族範囲も狭かった。「近景」「中景」「遠景」を使いわけていくしかない。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月30日 16:14
    わーい(嬉しい顔)とても私には作れそうにありません。その意欲に脱帽です。・・・筒ということですから、大昔はこれに何か入れていたのでしょうか?花?それともお酒?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月01日 10:29
    >スーさん
    なるほど、さくらさんの視点ね。
    〉金は次さん
    家族って、希薄さと濃厚さのバランス感覚が大事なのかな?
    〉つくばの気持ち青年さん
    腕時計をした縄文人って?なんだか変ですよね。
    〉もり
    花をいける縄文人って、考えるとイイなあ。でも私奴はできればお酒を入れているに一票をいれたいな。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する