mixiユーザー(id:10383654)

日記一覧

 昨日9月19日、彼岸の入り(節気:白露、候:玄鳥去)。子規忌(糸瓜忌,獺祭忌)でもあった。「子規さんは歳とらぬから好き草の花 北上美佐子」との句が、ネンテン先生の昨日のブログに載っていた。コロナ禍で中止になった法隆寺での子規忌法要句会にかえて別

続きを読む

「違いがわかる」って?
2020年09月13日17:41

 今でもあるかどうか、「違いのわかる男のコーヒー、…」というキャッチコピーがあった。その昔に違いのわかる男として、狐狸庵先生こと遠藤周作さんが登場していて気に入っていた。氏のエッセイ『狐狸庵閑話』は「コリャ、アカンワ」と読むそうで、登場した

続きを読む

養老の滝に酔いしれて
2020年08月30日16:02

 8月も末日、処暑。七十二候は天地始粛(てんちはじめてさむし)だが、気象庁の予報では、まだまだ気温の高い状態が続くと(もう、カンベンしてほしいものだ)。月初に「心身か身心か」とヒマにまかせた愚問に囚われ読み始めた養老先生の本。お盆明けに図書

続きを読む

酷夏? 
2020年08月17日16:47

 昨夜、京の夏の風物詩「五山の送り火」が、少し寂しげに点灯した。これでお盆が過ぎたことになるのだが、酷暑とコロナウイルス禍はマスマス勢いづいている。今年はホント、酷夏だナア!(こんな言葉は無かったか?) ここ二週間ほど日記が滞っているのだが

続きを読む

 今朝の興聖寺僧堂は、どういう訳か蒸し暑かった。何時ものように座っていたのだが、ジットリと汗が纏い付いた感があった。既に梅雨は明け、早朝から抜けるような晴天だ。或いは、私奴の寝不足体調の故の感じだったのかも知れない。先週の坐禅と講話会「正法

続きを読む

梅雨の中休み
2020年07月22日17:03

 このところの三日ほどは、五里五里の郷は梅雨の中休み。お陰で、コロナ禍と荒梅雨による閉籠り(ステイホームとも言うらしい)の憂さでもはらそうかと、ノーマスクで颯爽と原チャリにまたがって近隣ウロウロ。我ながら、困ったジイサンだと思う。行先は、興聖

続きを読む

 先週でZoom利用のオンライン授業「仏教セミナー 天台宗」の歴史編が終わった。本来、4月スタートの連続セミナー(天台宗全般、上期に10回強開催)が荒神橋の京大の会館で始まる予定であったが、コロナ禍の影響で、内容縮小(歴史編のみ)の上スタートは6月に

続きを読む

終の身じまい
2020年07月06日17:14

 二週間ほど前、坪内稔典さんのブログに、『平成の挽歌 大自然に還る』葬送の自由をすすめる会【編】という本が紹介されていた。NPO法人「葬送の自由をすすめる会」が、海や山に散骨する「自然葬」の普及・啓発活動の30周年を迎えるに際して出版したものだ

続きを読む

  このところWithコロナ、Afterコロナ、Postコロナなんて用語がアチコチで見かけようになったが、どうも言葉だけが先行しているようで、何をどう受け取ればよいのやら、私奴などには、サッパリ見当がつかない議論が多いようだ。 Withコロナという言葉には

続きを読む

ここまでは、過去3ヶ月以内に投稿された日記です。

これより過去に投稿された日記を閲覧するには、画面左の「過去の日記」内にある年月をクリックすると該当月に投稿された日記を閲覧することができます。