mixiユーザー(id:10274587)

2020年06月06日21:24

9 view

運動

今日はお休みのんびりしたよ〜
朝のランニングもいつもは4時からだけど
5時から走りました〜

休みだし、少しだけ
長めに、素振りもしたよ〜
ノンストップで50回
少ないけど

そろそろ病院の時期かな?
なんて思い出して
本当は予約の小さな紙を貰ってるけど
直ぐになくしちゃう民たん
そろそろだと思い電話したら
今日の11時40分ですよ〜
って言われた

良かった!
コロナの影響で完全予約なんだ
診察言ってもコロナに気をつけて
って言われるだけで
2600円かな?高くね〜

薬貰って
ついでに久々に駅前の西友へ
やっぱ大変な防備だね〜
スーパーは濃厚接触になりやすいよね〜
レジはビニールシートで囲ってて
結局焼き鳥だけ買いました。

今は外は大雨
朝は走れないけど
こんな日はどうしよう
雨ルールで素振りだけのはずだけど
日曜休みだし、午後から晴れそう
やっぱ日曜は午後からでも走るべきだよね〜
仕事なら朝走れなかったらって割り切れるけど
なんて思いながら
これからニュースキャスターを見て寝ます!

今日のニュース!
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、
自宅で体を鍛える在宅「筋」務が広がっている。
スポーツ用品店では室内での
トレーニング用品の販売が急増。

好みのトレーナーからオンライン指導を
受けられるサービスも始まる。
「3密」を避けた運動スタイルが広がりつつある。

大阪・心斎橋に店舗を構えるスポーツタカハシ(大阪市)では、
腕立て伏せの補助器具や腹筋を鍛える
ローラーなど自宅でのトレーニング用品の
売り上げが4〜5月に昨年の2倍に増えた。

本格的な筋トレ器具を扱うゼビオグループの
「ファイティングロード」では、
ダンベルやぶら下がり健康器などの人気が高まっている。
通販サイトの売上高は3月下旬から4月中旬にかけて約2倍になり、
在庫切れの商品も相次ぎ一時閉鎖したほどだ。

6月に入り多くのスポーツジムが営業を再開した。
それでも個人からの需要は強く
「少なくとも前年よりも売り上げが下がることはない」と高橋健運営部長は見ている。

自宅での筋トレを後押しするサービスも始まる。
スポーツクラブを3店舗展開するアイマデザインは
9月にもオンラインでのパーソナルトレーニングを橋渡しする事業を始める。
僕も似たようなもんだね〜

さて、人の優しさに敏感に生きるか、
人の優しさに鈍感に生きるか。
それだけで幸福度は違う!
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する