ホーム > mixiユーザー(id:10258677) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:10258677)

日記一覧

成田空港を飛び立つときは、海外旅行への期待でワクワクだし、目に入るのは客室乗務員の颯爽たる格好ばかり。だから、この映画の主人公のように、海外にも行かず、空港で黙々と働いている人のことは頭になかったなぁと思った。「好きにならずにいられない」ht

続きを読む

とてもおしゃれで、カーレースなどもあり、綺麗な画面で楽しく観ました。が、バックグラウンドに、オランダやベルギー、ルクセンブルク、スイス、米国の一部の州など、安楽死(自殺幇助)が合法であるという事実が存在するからこそのオランダの作品なのでしょ

続きを読む

映画「ブリッジ・オブ・スパイ」を見て、思い出したこと。この作品は実話がもとだけれど、実話に近いような、シリアスなスパイ小説はたくさんある。故高畠通敏先生は、立教大学の先生で、選挙の計量分析の計量政治学で有名だが、『政治の論理と市民』、『生活

続きを読む

フランス語の題は「Eau argentee」(銀の水)、シリア語ならシマヴ。この日本語題で思い出すのは「ヒロシマ・モナムール」だろう。シリアへの切実な愛を語る、2人の言葉が詩のようだ。この映画は、パリに住むシリア人映画監督と、シリアに住む女性ウィアーム

続きを読む

今、ヨーロッパの移民問題で、フランスではルペン等、右翼政党の躍進があり、イギリスではEU離脱の是非で議員が、右翼に殺された。そしてアメリカのトランプがなんと大統領候補とは。日本でも、石原、麻生、安倍等々、力を持った政治家の女性や弱者、市民へ

続きを読む

倉敷・井上家住宅見学
2016年06月17日00:41

今回、何度目かの倉敷だったが、泊まったアイビースクエアはともかく、大原美術館も民芸館も眺めただけで寄らなかった。で、どこへ行ったかというと、今も代々使われている原家住宅と、工事中の井上家住宅を特別に見せていただく機会を得たのだ。井上家は、全

続きを読む

見損ねていて、ようやくギンレイで見た。脚本がコーエン兄弟、スピルバーグ監督、トム・ハンクスが主演。この組み合わせだけでも、ぜひ観たいと思っていた、実話のスパイ事件。「ブリッジ・オブ・スパイ」http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&i

続きを読む

山村の風景がきれい、人情のある村の人々と、有村架純が可愛いという作品。「夏美のホタル」http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=3953538 http://natsumi-hotaru.com/夏美(有村架純)は写真学校の学生。友人は賞を得ていくが、自分は思う

続きを読む

スノーデンって、どんな人なんだろう?という興味はあった。地味なドキュメンタリー映画なのに、スリル満点。私は★5ね。こんな酷い人権無視があっていいのか? これが現実?彼はいったいどうなるのだろう? とハラハラしながら観た。スノーデンは、「炭坑

続きを読む

娘と母親の元恋人が出会ってどうなるの?と、その後の複雑な展開を期待したのだけれど…。「若葉のころ」http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=3942100http://www.wakabanokoro.com/事故に遭って昏睡状態の母親(アリッサ・チア)。その若い

続きを読む

韓国の歴史ドラマ「トンイ」の子、李氏朝鮮21代英祖と、その息子(「イ・サン」の主人公22代正祖の父親)の、荘献世子(のちの諡は思悼世子)の間で起きた「米櫃事件」。世子が米櫃に閉じ込められて死ぬ8日間。それに至った過去を描く。王の運命−歴史を変え

続きを読む

王女様が街へ…と言ったら、何といっても「ローマの休日」。これはそのもととなったと言われる実話の映画化。現在90歳のエリザベス女王と、故マーガレット王女の1945年の第2次大戦の終戦記念の一夜のお伽噺。「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」http:

続きを読む

今日の会の開催やら短いけど原稿を書いたり、講演会まとめ(これは長かった〜)とか、奈良→倉敷→高梁→吹屋→安来→米子→境港→松江と回る旅をしたりで、ドタバタの2週間。やっと日常が戻ってきました。倉敷では泊まってみたかったアイビースクエアに泊ま

続きを読む