ホーム > mixiユーザー(id:10258677) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:10258677)

日記一覧

未来の話なのに、私には既視感が…昭和20年代の日本を想わせられた。私は団塊の世代だから、終戦直後は本当は知らないのだが、戦後20年たった頃、初めて行って目にしたアメリカの豊かさに驚かされた。「太陽」http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=1025

続きを読む

人生の終わりを迎えようという年齢になって、死は身近だ。そして死とは、最期までどう生きたか、生そのものでもあるのだろう。「グランドフィナーレ」http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=3906560http://gaga.ne.jp/grandfinale/アルプス山

続きを読む

パレスチナのことは、「パレスチナ子どものキャンペーン」http://ccp-ngo.jp/に少しの寄付をしていたことから、いろんな情報を得ていたし、さまざまな映画もドキュメンタリーも見た。壁のことも聞いていた。パレスチナとイスラエルを分けるどころか、 パレス

続きを読む

まだ観てない、という方がいらしたら、ぜひ、ご覧下さい。とってもお勧めです。何とつましく清らかで、しかも何と豪華で、そして人生は愛情深いのだろう。ワインで頬を赤らめた老嬢の美しいこと。全ての完璧な食事を出し終えて、台所で1人コーヒーを飲むバベ

続きを読む

マイミクさんたちのお勧めに、これは観なくちゃと。ホント大当たりです、こんなに笑えた映画は久しぶり!フランスで5人に1人は観たという大ヒット。移民問題で悩むからこそ、温かさが受け入れられたのだろう。もっと話題になっていいのに!日本では国際結婚

続きを読む

マイミクさん(男性)が、夫婦で見るのはお勧めしないと。確かに心の裏側を見られるようで、連れ合いには観てほしくないかも。「さざなみ」http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=3900293http://sazanami.ayapro.ne.jp/ケイト(シャーロット・

続きを読む

邦題の「孤独のススメ」だが、私は違う印象だった。パンフレットには哲学者の「自分を見つめるには孤独が必要」という解説が出ているのだが…それがテーマとは思えなかったのだ。確かに主人公は孤独な生真面目な男だったけれど、闖入者によって、その孤独やス

続きを読む

なんと地下室に長年の監禁という、実話を基にした作品だそうだ。「ルーム」http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=3900291http://gaga.ne.jp/room/粗末なベッドで目覚める幼い男の子と母親。一緒に料理し、歯磨き、体操、壁から壁へと駆けっこ

続きを読む

ギンレイで今週金曜まで。「あん」とセットなので観た作品。『キネマ旬報』日本映画ベスト・テン1位だとか。「恋人たち」http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=3766943http://koibitotachi.com/弁当屋で働く瞳子(成島瞳子)は、雅子妃のファ

続きを読む

2011年の韓国映画「ブラインド」の同じアン・サンホ監督が、中国の俳優たちを使い、中国版として取り直した作品だそう。「見えない目撃者」http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=3894625http://gaga.ne.jp/mokugekisha/警察官候補生のルー・

続きを読む

昨日、姪の結婚式があり、上野毛の教会での式と、四谷のホテルでの披露宴。妹も私も、色留袖を着ることにしたため、朝から美容院やら着付けやら。簡単にドレスとも思ったが、私は母から譲られた色留なので親孝行の積りもあった。姪の相手はドイツ人で、結婚式

続きを読む

昨年、見逃していた「あん」が、4月8日(金)まで、ギンレイで上映されているので、急ぎ観に行った。原作のドリアン助川、河鹹照監督、出演者達は、ハンセン病体験者の苦しみを知ってもらいたいという願いを込めて参加したのだろうと思う。樹木希林は、ご自

続きを読む