ホーム > mixiユーザー(id:10258677) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:10258677)

日記一覧

2019年アカデミー賞の主演男優賞・編集賞・録音賞・音響編集賞と、4部門に輝いた「ボヘミアン・ラプソディ」。この映画を観たマイミクさんたちが、「素晴らしい」「〇回観た」と。でも私は、ロックは基本的に興味がないし、QUEENなんて言っても名前を聞いたこ

続きを読む

最近は、LGBTをテーマの映画がかなり作られている。それだけ社会的に生き易くなったのだといいな、と思いつつ。「サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-」http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=4671165http://saturday-church.com/父を亡

続きを読む

江戸時代の安政2年(1855年)、安中藩主板倉勝明が、平和な世に慣れた藩士を鍛錬しようと、安中城門から碓氷峠の熊野権現神社まで往復58劼療綿盒チ、96人が参加した。これを安政遠足(とおあし)と言い、毎年5月の安政遠足侍マラソン大会は、侍の仮装ランナ

続きを読む

これもマイミクさんが評価していた作品。でも、私好みじゃないかも…と思っていたが、「ウインド・リバー」とセット。それで観たのだけれど、お〜!結構面白いじゃないの!「search/サーチ」http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=4596090htt

続きを読む

マイミクさんが高評価をつけていらしたのに、見逃していたが、名画座の2本立て。早速観に行った。「ウインド・リバー」http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=4526635http://wind-river.jp/雪原を裸足で駆ける少女、倒れて動かなくなる。その

続きを読む

迷子の少女の笑顔がとびっきり可愛くて、それだけで雑なところも許せちゃうし、インド映画らしく、踊りと歌のサービスも。「バジュランギおじさんと、小さな迷子」http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=4649835http://bajrangi.jp/20回も落第

続きを読む

1945年、ナチスドイツの敗北わずか1か月前に起きた実話。(興味を持った方はヴィリー・ヘロルトで検索を)「ちいさな独裁者」http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=4662843http://dokusaisha-movie.jp/ヘロルト(マックス・フーバッヒャー)

続きを読む

イランのアミール・ナデリ監督は、黒澤明やミケランジェロや、カノーヴァの彫刻からイメージを受けたそうだ。(この作品、黒澤やミケランジェロは分かるが、カノーヴァの彫刻の滑らかさは違うような?)ただただ岩山を穿つ狂ったような姿が続くので、地味だし

続きを読む

昨秋に観た「ライ麦畑で出会ったら」では、晩年のサリンジャーをクリス・クーパーが演じていた。家に閉じこもる彼を、町の人たちが思いやる姿もよかった。『ライ麦畑でつかまえて』は、読んだとき苦手だったが、それでも、若い日のサリンジャーってどんなだっ

続きを読む

ゴーストライターの作曲家の話が思い出された。始めてしまったから、どうしようもなく、転がり続ける輪に巻かれて来てしまったのだろうか。「天才作家の妻 -40年目の真実-」http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=4653148http://ten-tsuma.jp/

続きを読む