ホーム > mixiユーザー(id:10258677) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:10258677)

日記一覧

お気楽な生活から、突然押し付けられた赤ちゃんを、必死で育てる男を「最強のふたり」のオマール・シーが演じる。「あしたは最高のはじまり」http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=4294161http://ashita-saikou.jpサミュエル(オマール・シー

続きを読む

イランのロクサレ・ガエム・マガミ監督による、アフガニスタン人少女の2年を追ったドキュメンタリー。「ソニータ」 ★★★★☆http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=4325830http://unitedpeople.jp/sonitaソニータは、タリバンに殺されかけ

続きを読む

原作の『祖母の手帖』は、イタリアのサルデーニャが舞台。映画は南仏になっている。「愛を綴る女」http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=4315258http://aiotsuzuru.comプロヴァンスのラヴェンダーの群れ咲く村、若く美しいガブリエル(マリオ

続きを読む

マイミクさんたちの映画評を読むたびに「行こう!」と思い、やっと行けて、大満足した作品。自分の夢を叶えた3人の黒人女性とう意味で「ドリーム」なのかな。この3人、夢見るというより現実的な努力を重ねる。原題は“Hidden Figures”隠された数字?人物?こ

続きを読む

難民映画祭3作目、どれも難民の状況を描いて見応えがあったが、私はこの3作目が同じ女性としてなのか心に響いた。「私たちが誇るもの〜アフリカン・レディース歌劇団」★★★★★http://unhcr.refugeefilm.org/2017/movies_detail/movie_c/アフリカ各地からオ

続きを読む

難民映画祭で観た2作目。シリアの難民数は550万人を超えたそうだ。そしてその中には大勢の子供たちが含まれている。「シリアに生まれて」★★★★☆http://unhcr.refugeefilm.org/2017/movies_detail/movie_a/シリアからトルコへ。トルコからギリシャへ、6000

続きを読む

国連難民映画祭に希望を出したら、昼間の上映は全て抽選落ち。三連休中に三夜続けてイタリア文化会館で開催分が当選。お顔の刺青?と、題名に惹かれた作品。7日の夜に観ました。「神は眠るが、我は歌う」 ★★★★☆http://unhcr.refugeefilm.org/2017/movie

続きを読む

人が人を裁くということ。加害者にしか分からない真実、裁判が様々な要因で進められていくこと…、死刑、勝つことが優先する弁護士…様々な思いが湧く作品だった。一瞬たりとも気を抜けず、一語たりとも聞き漏らせず…。是枝監督の脚本に、役所広司など出演者

続きを読む

庭仕事は上手ではないけれども、好き。時々帰る実家の駐車場に私の庭を作って、手のかからない球根などの花を植える。咲いている時期にいないことも多いが、玄関や居間を飾っている。クリスマスローズ、紫陽花、百合、リコリスなどは植えっぱなしで、綺麗な花

続きを読む

フランスのブルジョワ家庭の3代を、オドレイ・トトゥ、メラニー・ロラン、ベレニス・ベジョの美女3人で綴る。「エタニティ 永遠の花たちへ」http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=4309679http://eternity-movie.jp/3人娘の1人、ヴァランテ

続きを読む

イタリア文化会館で、障害者も参加するイタリアの劇団テアトロ・パトロジコのギリシャ悲劇「メデイア」を観てきた。正直に言うと、行く前はセラピー的だと面白いだろうか?と少々危惧もしながら行ったのだが、何より劇団創設者で演出家のダリオ・ダンブローズ

続きを読む