mixiユーザー(id:10258677)

2020年07月22日12:00

114 view

「パブリック 図書館の奇跡」 公共が問われ、自分が問われる…

これは絶対に観ようと思っていた。孫シッターの日だが、
午後も授業が入って、午前中なら観られる!とすぐに予約。
平日午前なのに、コロナ禍対応の席のためもあって、開演時には満員。

「パブリック 図書館の奇跡」
http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=4993364

https://longride.jp/public/

オハイオ州シンシナティの公共図書館には、様々な人がやってくる。
館員への本の問い合わせの、奇妙な質問に笑わせられる。
その中に、洗面所使用や居場所を求めて常連のホームレスたちもいる。

寒波の襲った日の朝、1人のホームレスが図書館の前で凍死していた。

図書館員グッドソン(エミリオ・エステベス監督・脚本・主演)が、
いつものように閉館の放送と共に帰りを促すと、ホームレス達から、
「今夜は帰らない。シェルターは満杯、外では凍死だ」と告げられる。


ホームレスは約70人。グッドソンは寒波の一夜を凌がせてやろうとする。
やがて警官が現れ、彼らは追い出されまいと出入り口を封鎖する。

騒ぎが始まるまでに訴訟問題や市長選、ホームレス達との関りなど、
様々な布告が打たれ、それが騒ぎになってから生きてくる。

騒ぎが始まるまでに訴訟問題や、隣室の女性や、ホームレス達との関り、
市長選など、様々な布告が打たれ、それが騒ぎになってから生きてくる。

本人を知る同僚のマイラ(ジェナ・マローン)、図書館長、警備員、
隣人でやはりアル中だったアンジェラ(テイラー・シリング)ら、

警察の交渉人のビル(アレック・ボールドウィン)と息子、
大事件になれば…と自分が目立つことしか考えないテレビキャスター、
ホームレスたちの1人1人と、それぞれの個性も粒立ってくる。

「凍死しないために図書館に居させてくれ」だけなのに、
「図書館員が人質を取って占拠」との警察に、センセーショナルな報道、
グッドソンのアル中の過去も暴かれ、犯罪者で精神の危うい「容疑者」に。

市長選候補の検察官は自分が解決をと強硬突破を主張、機動隊まで出動。
さて、追いつめられたグッドソンとホームレス達の解決策は?

原題は「The Public」で、Public Libraryではないこと、
そして主人公の名前がGoodson、エステベス監督の意図を感じる。

今のBLMのこと、格差社会のこと、ホームレスを見ないふりの自分のこと。
コロナ禍でネットカフェ難民となった人の新宿区の施設早期追い出しのこと…。

自分が図書館利用者で、ホームレスが居たらどう思うか?
もし、自分がグッドソンや図書館長の立場だったらどうしたか?

せめて一般の市民の行動くらいはできるだろうか…。
逃げ場のないキツイ問いかけを自分にすることになった。

『怒りの葡萄』の朗読、それへの図書館長の一言、胸が一杯になる。
ここ見逃さないで心に刻んで! 

映画としては、もう一つ整理できなかったの?とも思うが、
考えさせられる点で★をアップ。
ことにヒューマンドラマがお好きな方に、しっかりお勧めできる作品です。
16 16

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月22日 12:14
    精神病犯罪者刑務所、軍隊、市役所、議会etcとありとあらゆる場所の日常をわれわれに尽きせぬ好奇心のドラマで観せ続けてくれたあの巨匠フレデリック・ワイズマンにも、図書館は、なかったでしたっけ?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月22日 13:00
    ありますよ〜ドキュメンタリーの「ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス」。ここでも図書館を居場所にしているホームレスについての議論がありますが、この「パブリック」はそこをテーマにしています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月22日 13:48
    ああ、やっぱり! 
    あの42丁目図書館には、仕事でずいぶんお世話になりました。ニューヨーク・タイムズは19世紀からがマイクロフィルムであり、恐ろしく便利です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月22日 13:52
    多分、ご覧になれば懐かしさでいっぱいになるでしょうね!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月22日 22:20
    記事で、エミリオ・エステベス本人は、自身が主演もした、初監督作の「ウイズダム」を認めてなくて、それこそ、若気の至りの産物みたいな発言をされてましたが。私には、「俺たちに明日はない」をリアタイしていない分、共感できました。
    他にも、出演作の西部劇に挑戦した「ヤングガン」とか、共に時代を歩んできた分、日記に書かれている公開作は、久しぶりに見てみたいです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月22日 22:58
    図書館利用して長い者としては、これは観ずにいられない映画でしたので、先週末に行きました。
    公共(パブリック)とは何か? というのを考えさせられる社会的な眼差しを込めて、それをヒューマンドラマとして落とし込んだ、とても良心的な映画でしたね。
    誰もが利用(入る)権利はあるわけですが、それは周囲に迷惑をかけない。というモラルがあって、あるホームレス利用者の身体が臭いから追い出した、というのが問題案件になったのが難しいところだと思いました。
    しかもそのホームレス達のほとんどが退役軍人というのが由々しいことで・・・
    大騒動になって、テレビ局がそれを「人質事件」と決めつけるメディアのいい加減さにも然り。

    で、何よりも洋楽リスナーとしては「I Can See Clearly Now」を用いてたのが嬉しかったです。ジャマイカ人が冬季五輪のボブスレーに挑戦する映画『クール・ランニングス』でジミー・クリフが歌ってヒットした曲です。僕も観ました。元々はジョニー・ナッシュというR&B歌手がレゲエっぽく歌ったのがオリジナルなのですが。
    るんるん最後の蘊蓄はどうかご容赦あせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月22日 23:37
    日本の公立図書館は今や「行き場のない老人たちのデイケア施設」です。
    成人開架室を訪れれば分かります。とにかくおじいさんだらけ!
    司書のバイトをしていた友人は、認知症の老人が失禁した後始末に閉口していると愚痴っていました。
    昨年、深夜徘徊中に落命した伯父も図書館に入り浸るのが日課でした。日中は「図書館に守られていた」んです。
    公立図書館の問題は他人事じゃない。この作品は観たいです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月23日 00:41
    > mixiユーザー 彼は監督も脚本も主演もする多才ぶりですね。これはお勧めです!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月23日 00:52
    > mixiユーザー もうご覧になられたのですね。日記を楽しみにお待ちいたします。臭いの問題の決着は???でした。1人の権利が、他者の権利を侵しても良いのか?と思いましたね。米国の訴訟社会の非常識に呆れます。以前にコーヒーを車の中でこぼして熱傷して、熱いのを売った、コップが柔らかいから何万ドルというニュースの時には呆れ果てました。弁護士次第だとか。
    退役軍人ばかりというのも、なるほどでした。軍隊が社会構造として失業対策となっている限り、軍事国家であり続け、戦争を仕掛け続けるのかと。国としてその力を産業に向ければ良いのにと思います。
    「クール・ランニング」懐かしい〜! 曲じゃなくてスト-リーですが、面白くていまだに覚えています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月23日 00:57
    > mixiユーザー そうだと思います。連れ合いは良く図書館に行くのですが、「老人ばっかりだ、イビキがうるさい」と。私に「あなたも老人よ」とやり込められるのですが、本人は昼寝用には使用していないようです。しかし、認知症の方とは大変ですね…本は読めるのかしら。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月23日 09:09
    おおぉ〜、待望の今作、ご覧になられたんですね!
    羨ましいですぅうう。私は、ちょっとハマってしまった『ダークナイト』を2回観たり、『ストーリー・オブ・マイライフ』もまた観に行ったり、あとは、早く終わる(終わりそうな)作品を優先して観ているので、今作はまだ後回しになっています。
    でも、tamaさんの高評価でますます楽しみになってきました♪
    そうそう、最近観た中でtamaさんにおススメなのは『在りし日の歌』です。
    3時間超えの中国作品なんですが、いや、観れて良かった、良かった!
    なるべく早く、感想をあげなきゃとは思っているものの・・・どうなることやら(^-^;
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月23日 10:13
    > mixiユーザー はい、時間的にギリギリの中行って来ました。ケスさんの厳しい批評に耐えられるといいのですが、私としてはいろいろ突き刺さっての★5です。
    「在りし日の歌」1人っ子政策が絡むのですね。農村では1人以上産んだ子が、届け出も出来なくて、学校教育も受けられなかった子供たちがいると聞いています。彼らはどんな一生を送っているのかな…。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月24日 20:31
    これはかなり見たいカチンコDVD迄待つか思案中。「在り日の歌」も🤔

    図書館で平日日曜の別なく、御高齢の方多い気もしますが、単に日本人の平均年齢上がったせいかも?と。それより「ラジオ体操」公園早朝の超高齢者率凄いなぁと、チラ見しましたが、今コロナ禍でもそうなのかしらん?イヤ自分もトシですがあせあせ(飛び散る汗)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月26日 11:12
    > mixiユーザー 「在りし日の歌」近くではもう終わっちゃいました涙
    3時間だから、名画座ではやってくれないかも。どこかでしないかな。
    「パブリック」はお勧めです。
    公共の福祉とは何か?を、ドラマチックに見せてくれます。
    私ももう少し時間が出来たら、図書館で過ごすようになるかしら。
    今までは行っても目的ジャンルの書棚に突進、借りてくるだけでしたが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月01日 09:14
    >『怒りの葡萄』の朗読、それへの図書館長の一言、胸が一杯になる。

    あそこ、よかったですね。
    あの目立ちたいばかりの空っぽ女性キャスターとはえらい違いだ!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 10:24
    > mixiユーザー あのキャスターは見ているうちに怒りを覚えてしまいました。自分の利益しか考えてないんですよね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年07月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031