mixiユーザー(id:10258677)

2020年01月30日10:24

76 view

「ジョジョ・ラビット」 空想のヒトラーが秀逸!

この映画も、予告編を見たときから観に行こうと決めていた映画。
今年のベストテン入りするだろうなという作品に1月から当たった〜!

「ジョジョ・ラビット」
http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=4896447
http://www.foxmovies-jp.com/jojorabbit/

10歳のジョジョ(ローマン・グリフィン・デイビス)は、まだ靴紐も結べず、
母親のロージー(スカーレット・ヨハンソン)に結んでもらう幼さだが、
友人のヨーキーと一緒にヒトラー・ユーゲントに入隊。

ジョジョは空想の友達のヒトラー(タイカ・ワイティティ監督)に励まされ、頑張る。
しかし、指導者のクレンツェンドルフ大尉(サム・ロックウェル)の命令通りに、
ウサギを殺せず、イタリア戦線を離脱して行方不明の父親に似て弱虫、
ジョジョ・ラビットと綽名を付けられる。
そして空想のヒトラーに励まされて訓練の手榴弾を投げ、失敗し顔に怪我をする。

顔の怪我を気にして家に閉じこもるジョジョが気付いたのは、隠し部屋の物音。
亡くなった姉のクラスメイトのユダヤ人少女を、母が匿っていたのだった。
エルサ(トーマシン・マッケンジー)は通報したら、
ジョジョも母親も匿った罪で死刑にされると脅す。

混乱するジョジョだったが、エルサから「ユダヤ人の秘密」を聞き出して
殲滅に役立てようと考える。
「ユダヤ人は怪物?」「尻尾がある?」「お金が好き?」それに付き合う聡明なエルサ。
幼い子供に刷り込まれた偏見は、実在のユダヤ人少女に出合ってどうなっていくのか。

空想のヒトラーというファンタジーも交えたコメディだが、
第二次大戦末期のドイツという時代背景に、ユダヤ人虐殺、
街に絞首刑にされた人の姿、ことに後半のシビアな現実に息を呑む。

秘密警察の家宅捜索、爆撃や最後のヨーキーすら巻き込む市民戦線、教官との出会い。
そしてエルサに「ドイツは勝った」と告げて一緒に街に出るジョジョの心。

ジョジョが幼く可愛らしく、ヨハンソンの母親の闊達さ、
彼女の靴のシーンに胸が詰まる。

父方がマオリで、母方がロシア系ユダヤ人の監督が、
なんとヒトラーを演じるという皮肉が凄い。ユダヤ人虐殺を、ヒトラーに心酔する
ドイツの子供の視点からコメディタッチで描く見事さ。お勧めです。

この監督作品は以前に「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」を観た。これも怪作!
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1938044147&owner_id=10258677
11 12

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月30日 10:34
    おおっ〜、5つ☆!
    まあ、私も、満点でも良かった感じでした。良かったですよね!!!
    アカデミー賞にも、観客賞とかあれば、この作品が獲れそうな!?
    私もこの監督の過去作、観たくなってきましたわーい(嬉しい顔)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月30日 11:05
    僕も、日記で激賞しましたが、今年の洋画ベストスリーにぜったい入れたい異色にして大秀作だと思います。
    予告編で、主人公の妄想ヒーローとしてヒトラーがコミカルに登場するアイデアにtamaさんと同じく惹かれて、大正解でした。
    ユーモアと風刺に溢れたストーリーは言わずもがな。

    で、僕が特筆大書したいのはオープニングとエンディングの曲ですね。
    ビートルズの「抱きしめたい」の、しかも独語バージョンが流れる時の映像がヒトラーに熱狂する女性たちの記録映像!すごいアイロニー。
    エンディングの「あの曲」も、2人がリズムに乗って体をクネクネさせるのはまさに「自由のダンス」だと感涙もので、これだけで評価がワンランク上がりました。素晴らしいセンスだと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月30日 13:38
    > mixiユーザー だってビューは半分と言う星は無いし、4よりは5だよ〜って。
    ベストテンには入りそうだし。子供が出るのもコメディも好み!です。
    「ヴァンパイア」はハナミズさんは★3でしたけれど。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月30日 13:44
    > mixiユーザー 皆さん、曲とダンスについて書いておいででしたね。
    「抱きしめたい」をあの場面に使うの!!!って驚きましたが、
    たしかに上手く取り入れているよな〜って思いました。

    戦中を過ごした母曰く「西洋の音曲はダメって、バカみたいよね」って。
    そう言えば、日本も「鬼畜米英」だの「チャンコロ」だの「チョン」だのって、
    言っていたんですよね。いずこも無知は怖いものです。今も変わらずですが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月30日 16:11
    伏線もよくできていて、キャストがそれぞれ際立つ良い映画でした。
    普段なら気になる言語問題(ドイツ人なのに英語を話す)もコメディタッチだと気にならない。

    『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』はユニークな作品でしたが、同監督の作品では面白さで『マイティ・ソー バトルロイヤル』や本作に軍配が上がります。
    日本未公開ですが、評判のいい『Hunt for the Wilderpeople』も見ようとは思っているのですが(デジタル配信あり)なかなかタイミングが合わず。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月30日 18:00
    こちらに気が付かず、今感想をアップしましたが
    似たような内容です。
    あの靴ひもにはやられました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月30日 20:28
    女性受けする作品ですね。本当、ジョジョラビット可愛らしく、反戦映画としてもお見事でした。わたしも好きな作品です。(*^_^*)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月31日 00:39
    > mixiユーザー キャストのそれぞれがコメディらしくユーモアを込めながら、シリアスな人間性を潜ませていて上手かったですね!
    最初、あれ英語だ?と思ったのですが、すぐ気にならなくなりました。
    残念、『マイティ・ソー バトルロイヤル』は観ていません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月31日 00:40
    > mixiユーザー では早速拝読に参ります。
    靴ひもも、母親の靴も、本当に印象深くて。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月31日 00:42
    > mixiユーザー 可愛い少年で、お母さんが可愛がり方も自然でしたね。
    とにかくヒトラーに憧れる少年と、ユダヤ人のお姉さんの組合せも良かったです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月03日 09:01
    > mixiユーザー ベスト3?!ウーン心ひかれますぴかぴか(新しい)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月03日 15:18
    > mixiユーザー まだ11カ月ありますから、そこまでは分かりませんが、
    私もベストテンには必ず入ると思います。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年01月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031