ホーム > mixiユーザー(id:10258677) > mixiユーザーの日記一覧 > 「プライベート・ウォー」 爆撃下の人々を報道した女性記者

mixiユーザー(id:10258677)

2019年10月09日00:35

34 view

「プライベート・ウォー」 爆撃下の人々を報道した女性記者

世界には、社会には、理不尽なことが山ほどある。
そんなことに当たらないで済めば、本当に幸せな人生と言えるだろう。
でも、様々な理不尽に巻き込まれたり、向き合わされたり、目にすることもある。

それに深い怒りを感じると、例え自分のことでなくても離れられなくなることもある。
こういった人は、世の中に多いのではないかと思う。
いわゆるボランティアの中にも多いだろう。例えどんなにささやかな行為だとしても。

そして、多くの戦争ジャーナリストは、最初は例え会社に命じられたり、
名誉欲だったとしても、戦火の下の悲惨さに目を背けられない人たちではないだろうか。

「プライベート・ウォー」
http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=4813950
http://privatewar.jp/about.html

1956年、アメリカ生まれで英国のサンデータイムス社の
メリー・コルヴィン(ロザムンド・パイク)。
2001年、スリランカのタミルの虎との内戦取材時に片目を失う。

2003年はカメラマンのポール・コンロイ(ジェイミー・ドーナン)と組み、
イラク取材。フセイン政権の時代に虐殺され埋められた人々の
遺体を掘り出し、スクープする。

名誉も得るが、片目を失った記憶や戦場の死によるPTSDに苦しみ、
療養が必要なまでに。しかし再び戦場に出ていく。
戦火の下の人々を報道しなければという思いが突き動かしたのだろう。

そしてアフガニスタン、リビアでカダフィ大佐を取材し、
2012年、シリアへと向かう。
アサド政権の爆撃下のホムスで実況放送までするが…。

映像は過酷な戦場を映して、目を覆いたいほどの戦争の現実を突き付ける。
ロケ地はヨルダン、この地にはパレスチナ難民が、
そして今シリア難民が押し寄せる。

男であれ女であれ、よくこんな恐怖を耐えられるものだと思うが、
兵士でない子供や女性たちも同じように砲火に曝される日常、
愛する家族を失うという現実。

政治家や大国の権利欲、武器商人、宗教や人種でいがみ合う人々。
その底に流れる経済格差。
世界の僅か26人が、貧しい38億人と同じだけの資産を持つという不平等。

無力感に苛まれそうだが、まずは戦争の現実を如実に知ることか。
簡単に戦争で外交問題を解決しようと考える人は、ぜひ観るべき。
10 8

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月09日 09:57
    自分の日記でも述べたのですが、監督へのインタビューで、日本で問題になったジャーナリストの自己責任論を尋ねてみれば「考えたこともない」と。
    映画を思い出して納得しました。現場に飛び込んで実情を伝えることがどれだけ大切か。それに挑む方たちへの敬意。

    彼女は一種の「戦場中毒」だったのかもしれません。だけどそれはスリルを求めるような病的なものではなくて、観て伝える使命感に憑かれていたのかな?と。

    ドキュメンタリー作品をずっと手がけてきた作り手らしい、真っ直ぐな映画でしたね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月09日 13:07
    > mixiユーザー 本当に凄い映画でした。「戦争中毒」と言う人々は、彼女の使命感をこちらが受け取る力を薄めようとしているような気がしません?
    私も、虐げられる人々への共感や戦争への怒りからの突き上げられるような、観て伝えるべきとの使命感だと感じています。
    「戦争中毒」という言葉は、むしろ「問題は戦争で解決すべき」と信じ込んでいる無慈悲な方々の精神症状と思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月09日 18:33
    「戦場中毒」と「戦争中毒」は違うと思うのです。
    中毒という言いようじたいが誤解を招いたみたいですが。
    私が行かねば誰が行くの!?という使命感が大き過ぎる方だったのでは?と解釈しました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月09日 21:02
    > mixiユーザー あ、なるほど。戦争と戦場の違いってありますね。
    ただ、「中毒」という言葉は映画でも一度出ていましたが、ふだんから「あの人は中毒だから仕方ないよね」と、何となく自分とは違う人と区切るために使われるような気がします。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月10日 00:04
    先ほどのニュースでトルコがシリアを攻撃し始めたって流れてましたね。
    いつまでこうした愚行が行われるのか。
    人類は過去から何を学んでいるのか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月10日 00:15
    > mixiユーザー トルコは10年前くらいに行きましたが、今やどんどん危ない方向に行っていますね。
    シリアのアサド政権だけでなく、指導者が国を悪くしてしまうって、本当に愚行としか言いようがないと思います。
    日本もそうならないといいけれど…。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月10日 10:29
    常連館で一応公開予定になっているので、はい、観賞予定です。
    しかし、上映劇場少ないですね。。。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月11日 00:06
    > mixiユーザー お勧めですが、しんどいので、覚悟のうえでどうぞ!
    娯楽作品ではないから、少ないのでしょうね…。せめて国会で上映をウッシッシ

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する