ホーム > mixiユーザー(id:10258677) > mixiユーザーの日記一覧 > 「リバーズ・エッジ」ヒリヒリした青春

mixiユーザー(id:10258677)

2018年02月19日00:44

83 view

「リバーズ・エッジ」ヒリヒリした青春

大人になる寸前って、なんて不安定な年頃なのだろう。
感性ばかりが鋭く突出して、痛みでヒリヒリするような…。

「リバーズ・エッジ」
http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=4417245
http://movie-riversedge.jp

高校生のハルナ(二階堂ふみ)は、観音崎(上杉柊平)という
恋人がいるが、縛られることなく、自由に生きている。

観音崎は暴力的で、学校でもその衝動を抑えられない。
ゲイの山田(吉沢亮)は、女っぽいと苛めの対象。
庇ったハルナを山田は夜に川原へ連れ出し、死骸を見せる。

「これを見ると勇気が出る」という山田に言葉を失うハルナ。
ホームレスの死体が朽ちていくのを見続けているという。

その死体を共有するのはモデルをしているこずえ(SUMIRE)。
大人の社会に関わり虚無的な空気を漂わせ、食べて吐くを繰り返す。

山田を恋するカンナ(森川葵)は、ストーカーまがい。
ルミ(土居志央梨)は、観音崎と性的な関係を続ける。

合間に入るインタビューが高校生らしい幼さを滲ませたり、
魚釣りをする、「ふつう」の高校生の姿があったり。

二階堂ふみは、毎回、上手いなぁと唸らされるが、
他のメンバーも、どこかに狂気を滲ませ、
昏い衝動が渦巻くさまを見せて、息を飲ませられる。見事。
なお、原作者の漫画家岡崎京子さんは、事故で長らく休筆中。




高校生の時ってどんなだったろうと思い返すと、
あの魚釣りの2人のように、ホントに普通に過ごしていたなと思う。
笑ったり、ふざけたり、真面目に勉強したり、ちょっと学校が嫌になったり。

と言っても女子寮生活だったし、「学校」でなく「学園」だったりと、
多少は特殊かもしれないが、でもその中では「ふつう」だったろう。

では全く明るい青春だったの?と聞かれると、躊躇う。
たぶんこの年代の多くは、どこかに昏い衝動を抱えているような、
そんな気がする。常識や「ふつう」の薄い皮で覆われた沸々と湧く衝動。

それがこの作品のように、噴きこぼれてしまう場合もあるのだろう。
やがて文学や芸術に昇華されていくのかもしれない。
そして大人になって、巧みに厚く覆っていくのではないだろうか?

7 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年02月19日 12:12
    僕らの時代、台風が来るという情報だけで中学生は浮き足だった(工藤夕貴「台風クラブ」)のに、今の高校生は、死骸を見ないと生きられないのかと驚く。
    私は女性マンガを読まないので、お名前も存じ上げませんでしたが、作者が創作活動の全盛期に交通事故で大ケガを負い、休筆を余儀なくされたことに驚く。年齢から見て、同じ時代に東京で青春期を過ごしたのか。私の周辺にも、ホームレスの死骸はあったのかな。
    (当時は、ルンペンという言葉の方がよく使われた。スキーのアルペンみたいで、音の響きは明るかった。)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年02月19日 17:28
    > mixiユーザー 暗いし暴力的なところもあるし、私好み?と聞かれると違うのですが、惹きつけられて観終えた時には茫然の体でした。「スリー・ビルボード」も好みの範疇を越えて力のある作品でしたが、これもそういった感じです。
    ホームレスという言葉はいつごろからでしょうね、池袋には、伸ばしっぱなしの髪の毛が板のようになった人がいて、強烈な異臭がしていました。今はそこまでの人はあまり見かけませんが、大荷物で移動している人はいますね。「もやい」を紹介した紙といくばくかのお金を渡しても連絡した風がないので、屋根のある暮らしよりも、自由な方がいいのかもしれません。
    岡崎京子さんの交通事故は、当時、結構報道されていました。その後「ヘルタースケルター」も映画化されています。私は見ていませんが…。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年02月19日 19:12
    原作の岡崎京子さんの漫画が個人的にはあまり得意な方でないので、映画もスルーかな…とは思いますが、交通事故にあったことは知ってます。

    元々、下北沢にお住まいだったらしいのですが、「道が狭くて火災などがあったら心配だから」と転居されて交通事故にあいました。
    なんとも皮肉なものですね。
    …で、その事故にあった場所は我が家から遠くはなさそうなんです。
    「この道路で事故にあった」と後で知って、なるほどと思いました。
    (交通量は多くないけど、狭いのにまっすぐなのでスピードを出す車が多いのです。見通しはいいのですが、夜の明かりも少ないですしね。)

    『ヘルタースケルター』の映画は見ましたが、やはりちょっと苦手かも。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年02月19日 19:57
    > mixiユーザー 転居して事故とは、めぐりあわせの悪いことだったのですね。漫画で言うなら一時期、萩尾望都、川原泉、山岸涼子、あだちみつる辺りを楽しみました。穏やかなものでしょ。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する