ホーム > mixiユーザー(id:10258677) > mixiユーザーの日記一覧 > 高齢者の貧困

mixiユーザー(id:10258677)

2017年02月02日11:05

184 view

高齢者の貧困

月曜日のゴミ捨てだから、1月30日の朝のこと。
ご高齢の顔見知りのご老人から、「お金を貸して」と頼まれた。

「25円しかない」と言われ、「1000円でも2000円でも、1万円でも」と。
それでお貸ししたけれど、節約しても2,3週間ももたないのではないかしら。
多分、返って来ることもないだろうが、そこまでとは、本当にびっくりした。

「下流老人」という言葉も聞くが、ご近所の方であったことが大ショック。
外車がお好きで、買い替えるととても嬉しそうに車の話をされる方だったのだ。
これをきっかけに調べてみた。


「高齢者はお金持ちだ、もっと使って経済を回せ」と言う話もある。
預金額の平均は2,396万円。しかし、中央値は1,592万円。

1500万円あっても、たとえば病気をすれば、保険でカバーできない部分もあるし、
介護保険だって有料なのだから、積み重なれば結構な額になる。
あっという間になくなるお金だから、無駄遣いはできないだろう。

少数の何億円も資産を持つ人が、平均額を押し上げているのだ。
「もっと使え」は、そういう方々に、限定して言わなくちゃね。
https://seniorguide.jp/article/1002299.html

別の調査によると16.8%は無貯金。50万円以下の預金高は20%だとか。
https://how-match.jp/retirement-savings-8

生活保護世帯の半数近くが高齢者世帯でもあるそうだし、
必要なお金を1人年160万円(月13万3000円)としてみると、
医療費の要らない保護費以下の暮らしをする高齢者も27%だとか。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201603/CK2016030402000130.html

高齢者の80%が年金で暮らすが、基礎年金は40年間国民年金を収めても、
満額で78万100円だから、国民年金の人は相当の貯金をしておく必要がある。

平均受給額は国民年金が5万4544円、厚生年金が14万5596円だとか。
貯金か個人年金、株などの資産がないと、これでは暮らせないだろう。
https://allabout.co.jp/gm/gc/12085/

現役の頃は、まずますの中流の人が、大丈夫だろうと、
住宅ローンを組み、子供を私立校に通わせ、車を買い替えて暮らす。

そのまま何もなければ何とかなるけれど、病気や親の介護、離職。
子どもの就職の失敗などで、貯金が底をつき、頼りは年金だけとか。

その年金が不備な場合は暮らしに困ることになる。
自由業の場合などは、若い頃から、個人年金や貯金、せめて
国民年金の月400円の付加年金をつけておくのも良いかもしれない。


とにかく顔見知り程度とは言え、自分の周りにいる人で、
高齢者の貧困に陥る人がいるだろうとは、まったく意識していなかったので、
「25円しかない」と聞いたショックは大きかった。
今後、いったいどうして差し上げたらいいのだろうか…。
8 8

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月02日 11:24
    明日は我が身と気を引き締めないと…と思う一方で、「自分だけは」と思う甘いところもあります。
    “その日”が来たら空き缶手にしてマイミクさんめぐりの旅に出かけるか。(苦笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月02日 15:57
    税金は高いけど、医療は無料で、老後の心配はほとんどしていない人が多かったイギリスと、とにかく老後に不安が募る我が日本。。。いつも、比べてしまってる私。どっちが幸せなの?
    ローチ監督の新作観たら、更に、あれこれ考えてしまいそうな!?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月02日 19:37
    > mixiユーザー みんな、まさか自分が…ですよね〜。
    わが家は、夫婦ともども大きな病気をしなかったので助かっていますが…。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月02日 19:46
    > mixiユーザー イギリスは、日本よりも福祉費用の国家予算に占める率は高いですけれど、
    サッチャーさんが引き締めたのはいいとして「ゆりかごから墓場まで」は崩れたそうです。

    それから一般的に、病気になった時は、日本の医療保険制度の方が優れているそうです。
    イギリスのホームドクター制度は、地域で決められてしまうので、そこで運不運。
    つぎに高度医療に病院に紹介してもらうと、書かれるまでに時間がかかる。

    日本の方が、紹介状制度はあるものの、好きな病院に掛かれるし、
    1か月も2ヵ月も待たされることはないのだそうですよ。
    でもイギリスも日本も、アメリカよりはマシのようですね。オバマケアも無くなったし。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月03日 08:12
    そうなんです、まさに、イギリスの医療って、基本、待たなきゃいけなくて。。。
    義母も、膝の手術とペースメーカーの埋め込みに1年だか、待っていたような。
    よく、そんな待てるなって。。。でも、昔からそうだから、しょうがないみたいな。
    本当、日本に連れて来たかったです!!!
    ある映画で、アメリカの医療保険(健康保険)の事見たんですが、会社などに所属してないと、月500ドル??
    恐ろしさを感じました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月03日 09:23
    > mixiユーザー 膝は待っても、ペースメーカーは早くしてもらいたいですよね。
    命に係わるから、周りの皆さんは、さぞご心配だったことでしょう。

    アメリカは、医療費が高額で、ようやくオバマケアができたのに、
    トランプが止めちゃったから、貧乏人は治療を受けられないでしょうね。

    出産で1万4000ドル(158万円)、軽い虫歯何本かの治療に80万円とか、
    ロタウィルスで、お子さんが2人5日入院で150万円とか聞きます。
    保険に入っていない貧困者に医療は届かないでしょうね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月04日 23:35
    そのご老人、生活保護とかは受けられないのでしょうかね?
    まあ申請したとしても、実際に認められてお金がおりるには
    膨大な時間がかかるのでしょうが…
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月05日 09:35
    > mixiユーザー 私もそれしかないだろうなって思うのですが、マンションとはいえ長年住んだ家という財産があって、それを売り払って小さな部屋に引っ越すことや、今までの生き方への誇りとか、知的階級であったというプライドなどが大きなネックになりそうで…。

    きっと提案した誰か、自治体職員だとしても、その人に怒鳴って追い払ってしまいかねない…自分の現実を見つめて、そこから解決策を考えて実行していくというのは、大変に困難な作業なのだな…とつくづく思います。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!