mixiユーザー(id:10258677)

2016年07月25日10:26

188 view

「シュガー・ブルース」 これは恐怖映画かも?

90歳を過ぎた母の趣味の一つにお菓子作りがある。
パウンドケーキ、アップルパイは定番。

くずもち、水ようかん、フルーツジュースのゼリー、チーズスティックパイ、
私を助手にして作り、お手伝いさんたちのおやつにしたり、
主治医さんの医院の皆さんの手土産にしたり。どれも美味しい!

お菓子を作るたびに、お砂糖がどんどん使われる。
私は実家の約10日間でほぼ1埖世蝓帰宅して1垳困蕕靴涜僚鼎鬟ープ。

「シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ」
http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=3990156
http://www.uplink.co.jp/movie/2016/43969

「妊娠糖尿病」と言われた映画監督のアンドレア。
いざ、砂糖をやめようと思うと、とても困難なことに気付く。

それに、どんな風に体に悪いのかも知りたい。
2人の子供のうち、一人はちょっとした障害がある。
それもひょっとしたら?と疑いを持つ。

そこで、自分の食生活を省みて、「砂糖」について調べ始める。
彼女は、科学者や医師、食品関係や製糖業界などの人たちに、
砂糖についての研究や意見を求めて、
ヨーロッパ、アメリカ、アフリカへ、8か国を回る。

「肥満や糖尿病は急激に増えた。
砂糖の過剰摂取などの食習慣の変化による」

「砂糖は麻薬のように体を蝕む」

「心臓疾患の本当の原因は高血糖だ。
糖質の過剰摂取が血管を傷つける」

そして、アフリカの飢餓援助として届けられる食品について。
「貧困にあえぐ子供たちにこんな食事を与えるなんて、犯罪行為よ」

「こんな砂糖まみれの食品では、一時的な栄養失調はしのげても、
いつまでたっても丈夫な体は作れない」

うわ〜甘いもの大好きな私としてはギョッとする言葉ばかり。
自分の食生活を省みる機会になる。

リンクを張っておきます。角砂糖発祥の地
チェコに敬意を表して、角砂糖で表した飲料の糖分。
http://www.sugarstacks.com/beverages.htm

「箱入りの食品に頼っていてはダメ、本物の食品を食べなくては」
これは、大丈夫かな。基本、3食きちんと作っているし。

飲み物は、どれもお砂糖なし。紅茶、コーヒー、緑茶、牛乳です。
だから、おいしいお菓子を楽しむのは見逃して〜!




10 14

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年07月25日 10:56
    最後の1行がtamaさんらしいわーい(嬉しい顔)
    でも、気をつけなければ。ありがとうございます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年07月25日 11:07
    少し前に似たような題材の映画があったので違いが気になるところです。
    ただ、都内はアップリンクなんですよね…。がく〜(落胆した顔)

    人が美味しいと感じるのは脂質と糖質なんて聞きますよね。
    だからこそ減らすのが大変なのでしょう。
    甘い飲み物…今の季節はよりおいしく感じます。うまい!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年07月25日 11:31
    ケーキでもクッキーでも、お菓子を手作りすると
    砂糖の量に驚きますよね。
    息子たちが大きくなって、私はすっかり作らなくなってしまいましたが。

    角砂糖で表した飲料の糖分のサイト、
    私も以前見て、驚きました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年07月25日 12:42
    高齢のお母様とご一緒にお菓子を作られるとは素晴らしいですね。
    私もお菓子作りは好き。特にこちらでは美味しいお菓子屋さんがあまりないので自分で作るはめになりますが、確かにあのバターや砂糖の量はショック。
    一日に本当に必要な砂糖の量は(必要なら)スプーン一杯とどこかで読みましたが、お菓子のない人生なんて私には無理。(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年07月25日 19:11
    > mixiユーザー はい、おいしいお菓子なくて何の人生ぞ…。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年07月25日 19:25
    > mixiユーザー 「あまくない砂糖の話」こちら★でした。
    比較すれば「あまくない」の方が、自分の人体実験というところで、
    面白さが勝ちってところです。 

    甘い飲み物…誘惑しないで〜。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年07月25日 19:29
    > mixiユーザー 私も子供たちが小さいころはよく作っていました。
    クリスマスツリーにはいつもクッキーが下がっていて、
    遊びに来た子供たちに人気で、2回は焼きましたっけ。

    今は東京ではたまに孫と作ります。クッキーの作り方は、
    しっかり覚えて「匂いの(バニラ)入れた? 白いの(BP)は?」と
    確認されてしまいます。
    角砂糖サイトはショックでした。こんなに絶対食べられないのに!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年07月25日 19:32
    > mixiユーザー 私が行くと母の助手に使われます。それと味見役。
    苺大福を持っていったら、それから5,6回は試作品を食べさせられました。
    私もお菓子のない人生なんて、考えられない〜!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年07月26日 07:44
    そうそう、私も、もう一つのお砂糖映画の事を思い出してました。
    そっちは、秋ぐらいかな、柏で、上映が決まったので、絶対観に行こうと思ってます。
    でも、この作品も興味あるなあ。
    ちなみに、私は、砂糖もそうですが、ママ友がケーキやクッキーを作っていた時のバターの量に驚きました。
    バターは、体にはそんなに影響ないの?
    私も、飲み物は、お砂糖無しで〜すヽ(^。^)ノ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年07月26日 09:29
    昔の食事は生きるためでしたが、
    現代の食事は病気になるため。
    と、いいますからね。

    砂糖やファーストフードをテーマにした
    映画が多いけど、それらは全て真実であると
    同時に目隠し要素もあるんじゃないかと思ってます。
    本当にヤバイのは砂糖やファーストフードじゃないので(恐)。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年07月26日 10:22
    > mixiユーザー 「あまくない砂糖の話」は面白いですよ!お勧めです。
    何しろ監督ご本人の人体実験なんですから。

    「シュガー・ブルース」は素直なインタビュー・ドキュメンタリーです。
    ただ、そのインタビューして答える内容が怖い!

    バターは高カロリーですが、それはマーガリンも同じ。
    マーガリンのトランス脂肪酸より、まだバターのコレステロールのほうが、
    量を控えれば安全ではないかと思うのです。
    使用量は少な目で、おいしさも勝るバターを選択してます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年07月26日 10:24
    > mixiユーザー ほんとにヤバいのはって?
    遺伝子組み換え食品かな? 多過ぎる添加物?教えて〜!

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年07月26日 10:35
    本当にヤバイのは、畜産(肉食)ですね。
    温暖化の原因の50%以上が畜産なんで、
    他の要素を禁止したところで温暖化は止まりませんよ。
    畜産に警笛を鳴らす多くの活動家が殺されてるってのも
    かなりのヤバさを象徴してるとも言えます。

    同時に畜産は大量の成長ホルモンを投入してるので
    それを口にする人間の成長も早くなってますよね。
    我々の時代と比べると初潮は10年も早くなってるし、
    老化も確実に早くなってます。この件に関しては
    何年か前の食に関する国際シンポジウムで宣言されてますよ。

    「現代の子供は我々より長生きできない」って。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年07月26日 20:37
    畜産は、穀物飼料のエネルギー消費が大量なのでしたね。
    アメリカや南米のお肉の食べ方はすごいですものね〜。
    それが日本人並みになったら、飢餓問題も解決と聞いたことがあります。
    ところが今度は中国という大きな胃袋が…。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2016年07月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31