mixiユーザー(id:10258677)

2015年08月16日10:33

190 view

「フリーダ・カーロの遺品」石内都の撮影記録だった…

メキシコの女性画家フリーダ・カーロはその独特な絵画と、
彼女の生涯は深くつながっていると思われ、
この映画で、そこを知ることが出来るだろうという期待があった。

「フリーダ・カーロの遺品−石内都、織るように」
http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=3661188
http://legacy-frida.info/

しかしこの作品は、まさに彼女の「遺品」であって、
その撮影を依頼された日本女性のカメラマン石内都を追うものだった。

遺品を通してフリーダの生涯は垣間見えて来るが、
それよりもカメラマンの撮影の方に焦点が当たっていて、
フリーダ・カーロへの取材不足だったと思う。

石内都の仕事ぶりを見たい人は満足だろう。
しかし、フリーダ・カーロをより深く知りたい人には、まるで物足りない。
だから取材しやすい織物の話に流れたのか?

映画の製作者が、フリーダをもっと掘り下げて取材していれば…と、
とても残念な気がした。




7 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月16日 10:53
    映画の製作者が、フリーダをもっと掘り下げて取材していれば…と、
    とても残念な気がした。
    知りませんでしたので、勉強になりました。tamaさんはいろいろ豊かな知識をお持ちで、素晴らしいです。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月16日 10:54
    つい最近、ヤフオクで『フリーダ・カーロ 愛と芸術に生きた画家』というのを落札しました。
    まだ見てないですが、tamaさんはご覧になってますか?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月16日 11:07
    > mixiユーザー 知識があるわけじゃなくって、私もそんなにフリーダ・カーロを知らなかったので、より残念だったのです。期待しちゃったのね…。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月16日 11:12
    > mixiユーザー 知りません。アマゾンでは5900円だわ! 感想はいずれも★5ですね。いつかご覧になられたら、感想お待ちしています。どこかで借りるかな。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月16日 11:28
    アマゾンに表記される5900円のは「愛と芸術に捧げた生涯」の方ですね。紛らわしいですが、物は違うみたいです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月16日 17:24
    見つけました! 3000円の方がありました。結構いろいろ出ているのですね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2015年08月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031