ホーム > mixiユーザー(id:10258677) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:10258677)

日記一覧

しばらく前に、技能実習生が失踪するというニュースが問題になっていた。2018年末の時点で実習生は32万8360人。 そして18年度の失踪者は9052人。聞いてきた仕事と違う、技術は教えてくれない、労働が過酷、賃金額が低いどころか未払いさえあるという実習先が

続きを読む

北欧の映画って、私には「当たり!」のことが多いのかな。これも、人間の愛おしさが描かれている素敵な小品。「オリ・マキの人生で最も幸せな日」http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=4896435https://olli-maki.net-broadway.com/フィンラン

続きを読む

前回と同じ韓国映画だけれど、こちらはまさに難しいことナシのコメディ。韓国では大ヒットしたそうです。「エクストリーム・ジョブ」http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=4888175http://klockworx-asia.com/extremejob/捜査中に車16台を壊し

続きを読む

ポン・ジュノ監督作品を見るのは、これが初めて。「パラサイト 半地下の家族」http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=4883734http://www.parasite-mv.jp/半地下になった家に住むキム一家。この家が凄い。室内から丸見えのトイレは、水圧の関係

続きを読む

離婚の辛さがギッシリ詰まっていて、観ていてしんどい。演技が巧みで、でもそれを楽しむよりも、上手いが故に辛さがよく出ているわけで…。「マリッジ・ストーリー」http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=4867646https://www.netflix.com/jp/

続きを読む

この作品も年末に観る予定が、年を超えてしまった。おまけに前日に予約を入れようとしたらお正月休みで満席。見逃したかと思っていたら吉祥寺から渋谷に来ていた。ラッキー!「2人のローマ教皇」 私の好みで★5https://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10

続きを読む

「家族を想うとき」は、非常に厳しい現実を描いたフィクションだったが、こちらは打って変わって、事実に基づく、と〜っても楽しい英国映画。「わたしは、ダニエル・ブレイク」のデイブ・ジョーンズも出演!「フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから

続きを読む

本当は年末に観たかったのだけれど、新年の鑑賞第一作。「わたしは、ダニエル・ブレイク」で、高齢者やシングル・マザーなど、社会の底辺に生きる人たちの苦しさと、尊厳を描いたケン・ローチ監督。80歳を超えて、「ダニエル・ブレイク」で引退と発言していた

続きを読む

2019年は試写会と劇場鑑賞を合わせて104本でした。自分でもびっくり。そのうち邦画は13本、観たいものもあったのですが…。ドキュメンタリーが16本でした。選ぶのに迷いましたが、私が好きな映画、そこに描かれた人の生き方に共感したり心を動かされた作品で

続きを読む

書きかけでアップし損ねていた作品7本を私の覚えのために簡単に。2018年に公開されて名画座上映の作品もあり、いずれも私としてはベストテンには関係しない(次点はともかく)。「多十郎殉愛記」http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=4704015

続きを読む

ヘヴィ・メタル・ロックなんて、絶対に私の趣味じゃない!と行かないつもりが、ふと試写会はがきを見直して、フィンランド?コメディ?観てみようかな?となった。おまけにレビューを開けたら、なんと1人、マイミクさんが見ているじゃないの!彼も十分楽しん

続きを読む

トルコの田舎町の父と子の物語。3時間!と聞いて躊躇ったが、逃すのは惜しい感じがして、東京ではあと1週間だけのギリギリ鑑賞。「読まれなかった小説」http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=4867613http://www.bitters.co.jp/shousetsu大学

続きを読む

12月のクリスマス・シーズンだし、エマ・トンプソンの脚本にも興味がある。ハート・ウォーミングなのも良さそうと、マイミクさんとお出かけ。「ラスト・クリスマス」http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=4871585https://lastchristmas-movie

続きを読む

ボチェッリは4回ほど来日しているが、行き損ねている。吹替えで歌っているということだから、明日には上映が終わるので大急ぎで。「アンドレア・ボチェッリ 奇跡のテノール」http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=4859966http://bocelli.ay

続きを読む

「ジョーカー」、「ひとよ」とやるせない作品を立て続けに見た後だったので、この「イエスタデイ」が、もう心地よくて、肩の力までほぐされた気分。「イエスタデイ」http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=4836304https://yesterdaymovie.jp/

続きを読む

「どうしてこんな選択をしちゃうの?」と何度も思わされる。いくらDV夫だって、離婚という方法だってあるだろうに。例え自分は墓場まで持って行かねばならない自責の念で苦しむとしても、子供のことを想えば「事故だ」って言い張ることもあり得ただろうに。「

続きを読む

漫画は萩尾望都や、息子たちの少年時代に安達充とか読まないわけではないが、本で言えば1%以下だから、題だけでは関心が無かった。しかし、北沢楽天(1876-1955)と聞いて観に行く気になった。というのは長年勤務した会社に、戦前、子供向けの雑誌があり、

続きを読む

この「ジョーカー」、バットマンシリーズのスピンオフと思って見ると違う。もちろん、のちのバットマン、幼いウェインとの出会いはあるのだが。ともかく、悲劇的なジョーカーの誕生、それにリアルと妄想の混沌。「ジョーカー」http://mixi.jp/view_item.pl?re

続きを読む

子供の頃、川も海もあったので、よく素潜りをしていた。息を止めて潜るといっても、一番深くてせいぜい5〜6mだろう。石を重しに持って飛び込み、底につくと石を手放して浮き上がる。水面はキラキラ見えるのに、なかなかたどり着けない感じを覚えている。た

続きを読む

今年の日本の夏が異常に暑く長かったことに反対する人はいないだろう。地球温暖化が、人為的なものか、地球自身の何らかのサイクルなのか、それに対しては議論のあることだろう。しかし、20世紀以来の人類が、これまでに無かったほど汚染物質を作り出し、人為

続きを読む

初期のマッツ・ミケルセンが出ているデンマーク映画、しかも教会の牧師で。ヒューマンドラマらしい。となると観たいと思うのも当然でしょ。しかしまぁ、予想と違って奇人変人のバイオレンス映画?と思わされる展開。ところが凄まじい葛藤のストーリーの、最後

続きを読む

うっかり見逃すところだったコメディ。とてもユーモラスで面白く!!!イスラエルとパレスチナのシリアスな政治情勢を抉り出す。「テルアビブ・オン・ファイア」http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=4863579http://www.at-e.co.jp/film/tela

続きを読む

ドラマの「新聞記者」のモデルとなった、東京新聞の望月衣塑子記者を森達也監督が追う。ドラマでは1つの政治事件に絞られていたが、これはまさに新聞記者の多忙な日常。そして今の日本の政治状況を知ることのできるショッキングなドキュメンタリー。「i−新

続きを読む

チェット・ベイカーの名前は、ジャズに親しまない私でも知っている。彼は1988年5月13日の午前3時に、アムステルダムのホテルの窓から転落死。「マイ・フーリッシュ・ハート」http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=4855842http://my-foolish-h

続きを読む

同じ2人組で、以前にイギリス編の「スティーヴとロブのグルメトリップ」、次作に「イタリアは呼んでいる」があり、第3作目ということ。「スペインは呼んでいる」http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=4855854http://www.hark3.com/trip-to-sp

続きを読む

「ゼロ・グラビティ」や「オール・イズ・ロスト」のように、孤独に奮闘する映画が好きな人にはたまらないだろう。私には、マッツ・ミケルセンも好きな俳優の1人。「残された者−北の極地−」http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=4855843http

続きを読む

マイミクさんの方々の高評価に、終わる前に行かなくちゃと朝からお出かけ。久しぶりに混み込みの電車に乗りました。映画館は10数人だけ。「ホテル・ムンバイ」http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=4825067https://gaga.ne.jp/hotelmumbai/20

続きを読む

占いは信じないし、楽しむならともかく影響されるのは馬鹿々々しいと思う方だ。また、霊や宇宙人より、犯罪や戦争、環境破壊を平然とする人間の方がよほど怖い。ただし占いと言っても「風水」は、土木・建築的に合理的な納得し得る分があると思う。軟弱地盤や

続きを読む

ここまでは、過去3ヶ月以内に投稿された日記です。

これより過去に投稿された日記を閲覧するには、画面左の「過去の日記」内にある年月をクリックすると該当月に投稿された日記を閲覧することができます。