mixiユーザー(id:10255571)

2020年04月04日18:08

7 view

「早い者勝ち」から「出たとこ勝負」へ

近所の薬局のマスク販売方法が変わったということです。

これまでは、「早い者勝ち」で朝7時半ごろ整理券を配布していたのですが(そのために朝5時頃から並んでいた人々がいた)、買えない人(要するに、並べない人・並びたくない人)がいたとか。

けっきょく、アトランダムな時間に店頭に並べるということらしい。

それで、9時開店なので、10時頃行ったら、「本日入荷分は完売しました」だと。

早い者勝ちのほうが公平だと思うんですがね。

けっきょくがやっきょく、形式平等(機会の平等)から実質的平等(結果の平等)に推移したといえなくもない。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する