mixiユーザー(id:10214025)

2020年04月05日13:54

117 view

今日のジャンク作業 4/5 朝

先日、破損してしまったフレキシブルフラットケーブルをどこかで入手できないか、調査を開始。

フォト

フレキシブルフラットケーブル(FFC)というのは、ノートパソコンなどの内部のスペースを稼ぐため、極限まで薄く、細く作られた電線のこと。
部品と部品の間を結ぶ電線で、リボンのように見えるため、リボンケーブルなどとも呼ばれる。

この先端。
極薄の金箔や銅箔が貼られていて、その間隔、0.5mm。
薄さはμメートル単位なので、非常に、もろいんです。

フォト


これが正常な状態の端子の先っちょ。

そして、これが、作業中に壊してしまった、先端部です。

フォト



うーん、ひどいや姉さん。

と言うわけで、極力近いFFCを探して、部品商のネット通販を探し回ったわけですが、なんと、日本にも中国にもアマゾンにもMonotaROにもアリババにも、該当する規格の製品、なし。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、こうした規格品に該当しない製品は、PCメーカーの発注品で、特製品なのですが、これを作れるメーカーは、まず十中八九、個人の小ロットの要求など、相手にもしません。

そこで、ケーブルの規格(端子のピッチ、耐熱温度、耐電圧)が同一な類似品を探しましたが。

私の探すこのFFCは、8pinで長さが260mmという、どこを探しても類似品のない製品でした。

なんと、NECでもこの製品はパーツナンバーが与えられていない気配があります。
(パーツナンバーが貼れない部品には、梱包袋にP/Nシール貼られるんであるかもしれませんが)

もしかしたら、ノートPC上部の筐体ごと交換しているかもしれないと思います。

フォト


この製品の場合、このケーブル一本だめにしたら、キーボード以外のこの筐体、つまりタッチパッドなども含めたASSY交換の可能性があるわけです。
メーカーとしては、修理代はどうせ部品代も込みで作業料も含め顧客からぶんどりますので、こういう部分で節約倹約など、してくれませんから。

まあ今の私にはそんな真似は出来ませんので、次善の策を探ります。


フォト

ケーブル規格の共通な、このケーブル。
アマゾンで900円弱で売っている40pinx5本、長さは300mm。これを発注しました。

届いたら、これを8pin分にカットして使おうと思ってます。

そもそも8pin仕様は、どこを探しても150mmまでしかないし、普通こんな長さで使わないんでしょう。
先端の端子部分が金メッキの製品は皆無でした。
PC製品で先端が金メッキになっている場合、これは間違いなくノイズ対策なんですね。
それが手に入らないのはとても痛いのですが、手に入らないんだから仕方ないです。


あともう一つ。
このFFCを、素人がカッターとかで切断するというのは、とても難易度が高いです。
出来ればやりたくない。でも仕方ない。とほほ。


と言うわけで、中華系企業のマケプレ出展から届くのを待つことになります。

以上、午前のジャンク作業でした。
4 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月05日 14:09
    http://akipara2.sakura.ne.jp/new_page_361.htm
    世の中にはすごい人がいて、このFFCを自身で直してしまうような猛者もいらっしゃる。
    私には無理です。0.5mmというのは、そんな甘いものではありませんw
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月05日 18:24
    ・・・ご、ご苦労様です(^_^;)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月06日 07:03
    > mixiユーザー あはは、この手のトラブルって必ずしもヒューマンエラーとも断言しにくいんですよw

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する