ホーム > mixiユーザー(id:10160825) > mixiユーザーの日記一覧 > ハリウッドで才能があるのに干された二人

mixiユーザー(id:10160825)

2019年07月19日04:22

50 view

ハリウッドで才能があるのに干された二人

1ジョン・キューサック

演技も上手い、南部訛りとかも物凄くうまい。そして出身は芸能一家。
主演も脇役もできる。それなのに仕事が来ないのは余りにも周りとうまく一緒に働けないほどのワガママで、とにかく要求が多過ぎるらしい。だから仕事が来ない。
今は監督業にシフトしたいみたいですが、それでも何もこれといって作っていない。

2 エドワード・ノートン
この人は映画製作もするしまだ仕事は来ているが、エール大卒のエリートインテリで、完璧主義者。脚本に難癖をつける、撮影当日に書きなおさせるなど無理強いをする。だから大抵の人達から嫌われ避けられている。




■ジャニーズへの公取委の注意 TV各局、圧力に言及なし
(朝日新聞デジタル - 07月18日 20:06)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5711774
2 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月19日 04:31
    干されて当然の二人に見えます(^^;;;
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月19日 05:35
    こだわりを持つのとワガママは紙一重な感じもしますが、嫌われるか好かれるかは、その人の人間性の気がしますね。偉そうに命令形でするのか、お願いするのかでも違うとおもいます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月19日 08:06
    ジョン・キューザックってお姉さんも女優さんですよね。ジェーン・キューザックだったかな。
    「ワーキングガール」でヒロインの親友のド派手な女の子を演じてましたっけ。
    エドワード・ノートンはなんといっても「ファイトクラブ」。
    「レッドドラゴン」のグレアム捜査官もよかった。
    金髪の繊細な感じのハンサムさんだけど、そうですか、気難しいんですね。
    芸術家って俳優さんも含めてこだわりというか、気難しいもんだと思ってましたが、
    楽にビジネスしたい監督さんや製作者には好かれないでしょうね。
    日本だと萩原健一とか。
    自分のわがままを通すために自分で主演映画を作ってた勝慎太郎とか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月19日 10:30
    > mixiユーザー もったいない、と私は思っています。才能あるのに。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月19日 10:32
    > mixiユーザー 契約でちゃんと書いてあるでしょうけど、それでも口を挟みたいのでしょうかね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月19日 10:36
    > mixiユーザー 撮影スケジュールを守りたい監督とスタジオの敵みたいになってしまうのでしょうね。全員のスケジュールを合わすだけでも大変ですからね。それに交渉はエージェントがするものですから、現場で交渉や不満を言うのはご法度なのでしょう。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する