ホーム > mixiユーザー(id:10160825) > mixiユーザーの日記一覧 > ペンキ屋 18 最終回 最後のドンデン返し

mixiユーザー(id:10160825)

2019年04月07日00:34

85 view

ペンキ屋 18 最終回 最後のドンデン返し

ガスも通り入居者も決まり、4月1日から始まった大改装も大団円を迎えてホッとした私。
最後の最後に点検に行きました。これが5月25日でした。
実は27日発(飛行機は地元空港から出る始発のサンフランシスコ行にまず乗る、朝6時45分発)の里帰り便を予約してありました。
6月1日入居の人にはサマンサが対応してくださることになり、留守中もサマンサが連絡先となってくださいました。

25日の朝はいつもながら晴天で、気持ちの良い朝でした。
最後にしなければならないのは写真の撮影と、水道のチェックです。
ボブさんがつけてくださった部分はテスト済みでしたが、ピンチヒッター大工(名前も忘れた)がつけてくれた洗面台とキッチンのパイプ部分を確認しなければいけません。
これはボブさんがこれなくなったとき、ボブさんからキツク言われていたのです。
誰を雇うことになっても、必ず自分の眼で確認すること。水道はテストをするんだよって言われたのです。
洗面台とキッチンの蛇口をひねりテストをしたところ、どちらも!!!蛇口の真下のパイプ部分(PVCパイプという白いパイプで新品で、どちらもつなぎ目がある)漏れるではありあませんか!!!つなぎ目がきちんとコーキングされていないか、きちんと繋がれていないのは明らかです!!!!

私にはもう時間がありません。飛行機は明後日です。
もうパニック状態に近かったと思うのですが自分がいる間に直せねばと思いました。
そこでガス管をしてくれたA社に電話し、女性社長に不具合を説明。
女性社長はじゃあうちの古株のビルを明日行かせるから。二時間もかからないと思うよ、と言います。
ガス管をした時に3人のクルーに会っていたのですが、このビルさんには会っておらず私は不安になります。ちゃんとした人を送ってくれるんだろうな、大丈夫かしら。

眠れぬ夜が明け、約束の時間に行くとすぐビルさんが来ました。
ビルさんはどちらかというとお爺さんでびっくりしたのですが、車は新品ピカピカの自前のバンでいらっしゃいました。これが買えるくらいなら大丈夫かしら?と心の中で自問自答します。
まずビルさんに何年水道屋さんしてるの?と聞くと、45年以上と言います・・・・
うーむ、じゃあ腕前を見せてもらいましょう。

まず洗面所を見てビルさんは、
これは簡単だからと言いました。それも即答です。
次にキッチンを見て、これは少し時間かかるかもと言いました。
まず私のいる前で洗面台を直します。
私はこの日は絶対水道屋が全部を直しきるのを自分の眼で見るぞ、と決めていたのでその場を離れる事はできません。
ビルさんはバンと部屋の間を数往復して、必要な部品を運びます。
そして一時間半後くらいに出来上がったのでテストするから見るかい?と言われました。

恐る恐る蛇口に手を伸ばして水を流します。
出来上がったパイプの下には新聞紙をひいて、もし水が漏れたらすぐ判るようにしました。
1分くらい流して、また1分くらい待ちます。
それを数回繰り返してみたところ完全に直ったことが判りました。
そしてビルさんが説明を始めます。
パイプを入れた人が水道とディスポーザーを繋ぐ時に、パイプの角度を考慮せずにパイプを入れてしまいそれがつなぎ目に圧力をかけ、そこから漏れたという説明でした。

やったー!これで全部終わったーー!!
ビルさんはさっさと工具をしまい現場から去っていのを見送りましたが、やはり心配症の私は昼休み後にもう一度確認に行ったのを覚えています。
これ以上のドンデン返しはもうまっぴらですからね。


帰宅後サマンサに電話して完了の報告をして、
サマンサは留守はちゃんと預かるから心配せずに里帰りしておいで!と言ってくれました。サマンサも私と同じく結婚でアメリカに来た移民ですからね、里帰りしたい気持ちが判ってくれるのがありがたかったです。


こうして4月1日のゴミ搬出から始まったゴミ屋敷大改装は無事終了して、
3か月に及んだストレス続きの毎日が終わりました。
翌日飛行機の離陸を待つ間にピンチヒッター大工に怒りの苦情メールを入れ、
あなたがくれた見積もり分からこの水道修理費を差し引きますと告げました。
結局、ピンチヒッター大工から一切返答もなしで彼とも2度と会うことなく今日に至ります。

そうして飛行機はやっと離陸して、自分の家を飛行機の窓から探しながら
こんなに一生懸命働いたことってなかったよなあと感慨深く思いました。
自分でもよくやったよ、と。
日本の実家に帰ってこの話をしても信じてもらえないだろうなと思い、一切誰にも話さずに今日に至っていましたが(サマンサなど以外)皆さんに読んでもらって光栄です。
かなりの長編になりましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。






さて、次はおそ松シリーズにいたしましょうか???(冗談ですよ)
5 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年04月07日 02:01
    大団円を迎えてwww
    サマンサ頼りになりますね!!里帰りも安心♪

    ボブさん有能!水道チェックの指示まで
    しかし、パイプ部分で漏水とは・・・
    ビルさんながいこと水道屋やってるだけあるなぁ

    3か月に及んだストレス続きの毎日お疲れ様でした(^^;;;
    姉さんには気の毒だけど・・・面白かったです!!
    ありがとう。ありがとう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年04月07日 02:32
    > mixiユーザー 
    サマンサのおかげで私は自信と知識をもらいました。サマンサと私は今も週1くらいで話す間柄になり、彼女のガン科の主治医選定の面接や退院時は私が迎えに行く親友になりました。

    ペンキ屋とはあれから一度銀行から出てくるところを目撃しただけですが、彼も七十代なので退去してくれて良かったとひと安心です。

    この事件後もかなり工事はしていますが、やはり最初のこれが一番きつかったかな。今は内見をしているためこんなひどい人はすぐ追い出すから次のペンキ屋はないですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年04月08日 01:13
    > mixiユーザー 昨日も電話して話したばかり。彼女は今日(日曜)屋根の大修理です。2人とも結構ワーカホリックです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年04月08日 07:47
    一生懸命やったことが最終的にうまくいくのは、
    神様が見ててくれたからですね。
    よかったですね。
    読んでてなんだか自分も勇気が出ます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年04月08日 10:35
    > mixiユーザー 
    毎年何かを大抵修理しているのですが、やはりこの最初の経験をしたことでかなりプレッシャーに強くなったというか、直らないものはないと信じるようになりました。直している途中は厳しいけど、振り返ったら大抵はいい経験として思い出になっています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年04月23日 09:59
    なんだか私の人生が砂ひとつぶ程度のような気がしてきました・・
    とんでもない経験をたくさんされてるんですね

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!