mixiユーザー(id:10137937)

2019年12月16日19:56

60 view

〔旅日記〕雲から逃げて伊豆の旅2日目

温泉での仮眠から一夜明けた朝です。 皆様、お早うございます(  ̄▽ ̄)オハ

昨日、温泉に泊まらなければ余裕で名古屋に帰れたんだけど、敢えて泊まったのにはもちろん理由がある訳でw

すなわち、昨日のターゲットは修善寺、伊豆箱根鉄道を走る185系踊り子だったけど、この日は251系スーパービュー踊り子がターゲット。 始発ほど早くはないものの、それなりに早い時間には小田原を出て、熱海→伊東と動きます。

列車は直通してるのに、わざわざ伊東で降りた訳は、伊東駅限定で販売しているフリーきっぷを買うためと、昨日の夜、えきねっとで予約したきっぷを変更(受け取りそのものは小田原駅)するためw たった1900円で1日伊豆急が乗り放題になってしまうこの切符を使って、比較的安い伊豆急線内でスーパービュー踊り子に乗りまくろうという、何ともセコい発想ww

なお、結果からすると、伊豆急線内のみの利用に切符を変えるに手数料を要してしまい、そこまで安くはできなかったんだけど(;^ω^)  グリーン車の展望席が偶然空いているという悪魔的魅力に負けて、ついついえきねっとで熱海発着という事にして、席を押さえてしまったのよん失恋

コレ、ある意味迷惑料だよね(自嘲)


何はともあれ、乗り鉄はスタート♪

まずは伊東から伊豆急下田をリゾート21で乗り通し

フォト


フォト


すぐさま伊豆急下田から伊東までスーパービュー踊り子の普通車で折り返し

フォト


フォト


さらにまた伊東から反対方向のスーパービュー踊り子に乗るw しかも、これは展望席グリーン車指でOK

フォト


フォト


フォト


どこまで乗り倒せば気が済むんだww


ただ、このグリーン車から降りたのは伊豆急下田駅ではなく、少し手前の伊豆稲取駅。 ここからタクシーを捕まえて、とある有名・・・なんだけど、命知らずしか撮れない? 場所としても知られる撮影地を目指します(*´∇`*)メザシチャウ

それで落ちて死んでたら、こうして日記なんか書けるはずがないので、まあ無事だったんだけど、何とも難易度の高い撮影地ではありました失恋失恋失恋

キャパが割と少ないから、251系の廃止が迫る春先になったら、もっと混雑してヤバいかも((((;゜Д゜)))

あ、結果はこちら。

フォト


ななななんと、乗り鉄してた時の曇り加減はどこへやら、バリバリに晴れてしまいました((((;゜Д゜))) 実は天気予報通りなんだけど、このあまりの変わりっぷりには驚いたよあせあせ指でOK

ただ、ぁたし好みの海を大きく入れた構図にすると、10両のスーパービュー踊り子は少し長かったようで

フォト


お尻が切れてしまいました( ̄▽ ̄;)ヤッチマッタゼ

代わりに、編成が短い伊豆クレイルは、なかなか良さげに撮れた顔(サングラス)指でOK

フォト


フォト


リゾート21(黒船電車)はそこそこ♪

フォト


そして絶景もさることながら、今回のコンセプトは、乗りと撮りの両立だからねw リゾート21、スーパービュー踊り子、伊豆クレイルを全部撮っている事に注目(  ̄▽ ̄)シロヨ

全ての出来映えが最高ではないとはいえ、乗った車両(あ、伊豆クレイルは撮影後に乗るのかw)を当日に撮り鉄でも網羅できるのは嬉しい。


一通り撮ったら、稲取駅へと引き返します。 帰りはタクシーを控えて節約するつもりだったところに、またしてもイベント発生♪ 一緒に撮影した方々も帰ると言うので、全員でタクシーを割り勘する事になった顔(サングラス)指でOK

おかげで速い&安いで大助かり。 こういう一期一会イベントは本当にありがたい。

ご一緒した方々は、そのまま普通列車で北上するとの事だったけど、ぁたしには伊豆クレイルがあるからねハート 本日二度目となる伊豆急下田駅を訪れ、発車時間までお土産を漁ると、ついに乗車の時間です\(^o^)/

フォト


フォト


サフィール踊り子も発表され、おそらく車両の寿命と共に廃止されるだろうクレイルだけど、乗って楽しい列車の一角として、もう何年かは頑張って欲しいところ。

恒例の車内コンサートも盛り上がる♪♪

フォト


フォト


なお、コンサートを担当してくれたアーティストさんに、さっき撮った伊豆クレイルの俯瞰写真をプリントしてプレゼントしておいたw 相変わらず、物を押しつけては楽しむ変なヲトメさんですww


そして、そのクレイルを熱海で降りる&お見送りしたら

フォト


まずは沼津へ。 そこで途中下車して本と食べ物を買い込む。

それはつまり、ホームライナー浜松→変身普通の373系乗りまくりルートと新快速という、快適だけど長丁場を退屈しないで済むようにとの備えだったんだけど、よくよく確認したら、(沼津駅で降りた時点で)ホームライナーの発車までまだ1時間もあった(汗)

それでもホームライナーがやたらと速いせいで、どこにも寄らずに(もちろん18きっぷで)急いだとしても、名古屋到着は14分しか遅くならないw 変に退屈な時間を過ごす羽目になった&僅かとはいえ課金が必要なんだけど、これならホームライナーのチョイスは正解と言わざるを得ないか(苦笑)

という訳で、やっぱりいつもの373系乗り倒しルート+αで名古屋まで戻ったのでした(*´∇`*)オシマイ
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する