mixiユーザー(id:10127183)

2019年12月22日19:33

113 view

2019年の参加イベントまとめ(1月〜3月)

(491〜492)「ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士」生オーディオコメンタリー上映会&抽選会&お渡し会 1/26 1部/2部

1月26日(土) 12:30〜/15:30〜 AKIHABARAゲーマーズ本店

出演:大野柚布子さん、高田憂希さん、納谷僚介さん


フォト




昨年11月から休業されていた大野柚布子さんが
復帰後初めてファンの前に登場したイベント。

まずは何と言っても大野さんの元気な姿が見れて物凄く安心しました!!

生オーディオコメンタリーでは大野さん、高田さん、納谷さんから役作りや
音響製作について深いお話し中が色々聞けました。

びっくりしたのが大野さんの「死ぬ演技や空を飛ぶ演技」等のイメージについて、
「毎日何か夢を見ているのでその時の経験で演じている」との回答。

やはりただ者ではない、、、

そしてポストカードお渡し会。
休業期間明けだったけど、大野さんは以前と変わらない笑顔で
「来てくれてありがとうございます!」と迎えてくださって、
まさにリアルジャンヌともいうべき聖女でした。

昨年秋のマチ★アソビ以来、久しぶりにお話できて嬉しかった!

フォト











その後は 原宿AREA-Qで開催されていた小倉唯ちゃんのLIVE CAFEに行ってきました。

フォト


フォト


フォト



楽しすぎました!!

ライブ会場さながらにペンライトを振って楽しめる【LIVE STYLE】回だったけど、
大きなスクリーンで観る唯ちゃんが美し過ぎて、固まって凝視し続けてしまいました。

ライブBDは何度も家で観ているけど、自宅の小さなテレビでは
ステージの唯ちゃんの魅力は実は全然再現できていなかったらしい、、、

この週は2016年のライブツアー「High-Touch☆Summer」幕張公演2日目の映像を上映。

このライブは現地で観ていて、
唯ちゃんと過ごした夏の思い出としてとても印象に残っていだけど、
あらためて、こんなに凄いライブだったのかと時を越えて感動しました!

あれは本当に幸せな夏だったんだな、、、


この時、唯ちゃんは20歳の大学生で、ちょうど期末テストの真っ最中でもありました。

そんな大変な中でもこれだけの熱いライブを魅せてくれたんだと思うと、
あらためて凄い方だな、と。

本当に唯ちゃんに出会えて、一緒にたくさん思い出を作ってこれてよかった!

フォト

フォト

フォト

フォト


コラボフード『Berry!Cherry!!Apple!!!パンケーキ』と『Honeyハートcome!!「ハチミツレモンティー」』。
甘くて可愛らしくて、唯ちゃんの味がしました。

フォト

フォト

フォト

フォト


ライブ衣装やMV衣装も展示。
特に「Honey Come!!」や「Happy Strawberry」の衣装はかわいいな〜と思っていたので
至近距離で見れて幸せでした。

フォト



フォト








(493)新文芸坐×アニメスタイル セレクションVol. 111 押井守映画祭2019 第二夜〈天使のたまご&御先祖様〉編

1月26日(土) 22:30〜 新文芸坐

出演: 押井守さん、西尾鉄也さん、小黒祐一郎さん 


今年最初の遠征のトリは
新文芸坐オールナイト『押井守映画祭 2019 第二夜(「天使のたまご」「御先祖様万々歳!」「スカイ・クロラ」)』。

フォト

フォト


押井守作品の中でもカルトな作品群を集めた上映会だけに
世にも不思議な一夜でした・・・(笑)

深夜に睡魔と戦いながら観る「天使のたまご」は格別の味わいがありましたし、
「御先祖様万々歳!」のラストシーンは年齢を重ねてからあらためて観ると、
より一層胸に来ました。(泣)

生の押井守監督を観たのは2016年4月の
『新文芸坐×アニメスタイルセレクションVol.79
押井守映画祭2016 第一夜「パトレイバー TOKYO WARS編」』以来2回目でしたが、
インタビューなどでは気難しい印象の強い押井監督ですが、
生のトークを聴くと屈折しながらも映画や自作に対する愛はしっかりと伝わってきて
嬉しい気持ちになります。













(494)TVアニメ『ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士』放送終了記念 打ち上げトークショー

2月5日(火) 19:30〜  新宿ロフトプラスワン

出演:大野柚布子さん、板垣伸さん、足立聡史さん、納谷僚介さん




大野柚布子さん(ジャンヌ・ダルク役)、板垣伸さん(監督)、
足立聡史さん(集英社プロデューサー)、納谷僚介さん(音響監督)による
「ユリシーズ」打ち上げトークイベント。

これで見納め(?)のジャンヌコスプレの大野さんが降臨すると、
あのロフトの怪しげな地下室が一瞬にしてお花畑に。(笑)

ロフトイベントならではの突っ込んだ本音トークも盛り沢山でしたし、
密室の近い距離で大野さんと3時間一緒に過ごせて嬉しかったです。

ユリシーズはこれで一段落との事ですが、
大野柚布子さんファンとしてまた一つ思い出に残る作品が増えました。

フォト



↓会場でBD購入者には大野さんがサインを入れてくれるとの事でしたので衝動買いしました。
大野さんの主演作BDはこれまで全部直接大野さんから手渡しで受け取ってきたけど、
「ユリシーズ」は休業中の為という事もあってお渡し会イベントがなかったのですが、
結果的に大野さんの手が触れたBDが手に入りました。(笑)
フォト







(495)野中藍バレンタインイベント2019〜神戸よ!ラリルれは帰ってきた!

2月11日(月) 14:00〜 クラブ月世界

出演:野中藍さん


4年前Youtubeで「ラリルれ、ブリバディ。」が始まった時から
「目標」であった「ラリルれ」発祥の地である神戸でのイベントがついに実現!

フォト


フォト

フォト


会場はクラブ月世界。
フォト



かつてmarbleの関西での拠点として何度も通った思い出の場所だけど
marbleが活動休止して、もう訪れる事はないだろうなと思っていたので、
思わぬ形での再来訪となりました。

↓イベントの模様





神戸は今から約13年前、初めて野中さんにお会いできた場所であり、
それからいくつもの思い出を重ねてきた場所。
この大切な地に野中さんが帰ってきてくれて本当に嬉しいし、
これだけ長い間、定期的に会いに行ける機会が続いている事は
本当にしあわせな事だと思います。

公開収録終了後は会場限定で野中さんにとっては久しぶりのミニライブが。

(セットリスト)
1.夢のドライブ
2.にちようび

神セトリすぎる!

そして久しぶりに笑顔で歌う野中さんが見れて嬉しかったです。

「夢ドラ」は今聴くと思わず気持ちがあの頃にワープ。

そして「にちようび」は歌が始まった途端に歌声が木乃香の声になってはんなりしました。


終演後にはお見送りがあったのですが、何度接近戦を重ねても緊張する。
これだけはどうしようもない><

でも、1人1人丁寧に時間をとってお話してくれてありがたかったです!
今回は握手もできたけど、野中さんのおてては13年前と変わらず、
とてもやわらかかったです。(笑)
フォト




(後日談)
「目標」であった神戸凱旋を果たした「ラリルれ、エブリバディ。」はその後10月に
4年間の歴史に幕を閉じました。


でも、Youtubeを卒業するだけで「ラリルれ」が終わるわけではない、との事なので
今後の展開を信じて待ち続けています。
フォト











(496)第12回「おへんろ。歴史探求阿波踊り編」朗読会

2月13日(水) 20:30〜 マチ★アソビCAFE東京

出演:江原裕理さん

フォト



東京のマチ★アソビCAFEで毎月開催されていたゆりぱんこと江原裕理さんによる
「おへんろ。」朗読会に第12回目にして念願の初参加。

徳島(眉山)や名古屋の番外編的な朗読会には参加した事がったけど
東京の「本編」にはこれまで、ことごとく毎回仕事と被って参加できず、
もしかしたら永久に参加できないんじゃないかと思っていただけに
行けることになって嬉しかったです。

フォト


フォト


第12回という事で徳島新聞連載の「おへんろ。 歴史探求阿波おどり編」もクライマックスで
ゆりぱんによる朗読はやはり聴き入ってしましました。

朗読後は「おへんろ。数え唄」を歌詞を見ずに1人でフルコーラス(約15分)歌うという無理ゲーに挑み「ほぼ」歌いきった努力に感動しました。

終演後は納経帳サイン会。
やっぱりゆりぱんは、いい意味で緊張せずざっくばらんにいろいろお話してくれて楽しい。

フォト











(497〜498)おぼんろ「ビョードロ〜月色の森で抱きよせて〜」

2月17日(日) 12:00〜/16:30〜 新宿FACE

出演:黒沢ともよさん、他

フォト


フォト

フォト


フォト



黒沢ともよちゃんが出演されていた劇団「おぼんろ」さんの舞台「ビョードロ」を観劇。

噂には聞いていたけど舞台上360度どころか観客の上、客席までも利用し、
サーカス的な演出も取り入れた新感覚の舞台。

悲しい物語だったけど不思議な森に実際に迷いこんだような幻想的な2時間でした。

フォト


舞台のともよちゃんはやっぱり凄い。
笑顔で飛び回る姿は果てしなく可憐で、怒りや悲しみ等の感情の発露は身震いする迫力。

近いところで後ろ向きで座られていた時は「一度も染めた事がない」という黒髪を
至近距離で凝視できるご褒美も。(笑)

お見送りでは5年ぶりにともよちゃんと握手できました。












(499)東京ゲーム音楽ショー2019

2月23日(土) 12:00〜 大田区産業プラザPiO

今年も参加できました。
ゲーム音楽の神々とゲーム音楽を愛する同志が集う年に一度のゲーム音楽の祭典!

フォト


フォト

フォト



しかし、今年は夕方から後述の大阪の別イベントに参加する為、
制限時間1時間の物販のみの弾丸参加となりました。

それでも、チケット発売開始直後に購入した神整理番号の恩恵で
目的のものはほぼ全て入手する事ができました。



東京ゲーム音楽ショー戦利品

まずはユーマ株式会社ブースで「セブンスドラゴン掘廛汽鵐肇蕕鮃愼し、
限定10枚(!)の古代祐三さんサイン色紙を入手。
古代さんはある意味ゲーム音楽沼にはまるきっかけになった方で、
サインは持ってなかったので貰えて嬉しかったです。
フォト




東京ゲーム音楽ショー戦利品

続いてTECHNOuchiさん/仲野順也さんブースでTGMS恒例となった架空ゲームシリーズ新作「Demon’s CASTLE」とチャリティーCD「GAME MUSIC PRAYER 検廚鮃愼。
どちらもひと昔前ではあり得ない超大物ゲーム音楽コンポーザーさん方の競演!
フォト





東京ゲーム音楽ショー戦利品

Wave Masterブースで「OutRun-Music Collection-」、BlindSpotブースで「BlindSpot」を購入し
昨年発売された「S.S.T.BAND -30th Anniversary Box-」にブースにいたメンバーから
サインをいただきました。
斉藤昌人さんのサインは来年の宿題。
フォト





東京ゲーム音楽ショー戦利品

AMATAブースで新譜CDを購入し、坂本慎一さんから私物の
「セガアーケードコレクション80’s VOL.2」にサインをいただきました。
昔PCエンジンでモンスターランド(ビックリマンワールド)やモンスターレアを
やりまくっていたので作曲者ご本人と話せて感動!
フォト



東京ゲーム音楽ショー戦利品

渡部恭久さんブースで新譜「BIRD STRIKE」を購入。
Yack.さんいわく「昔担当したとあるSTGの2作目を想定」との事だけで、
「ぶっちゃけ何のゲームか」聞いて見たけど、やっぱり内緒との事w

「聞けば分かる」らしいです。(笑)
フォト






東京ゲーム音楽ショー戦利品

川田宏行さんブースでは、新譜「oto no ha」を購入し、
昨年時間がなくてサインをいただけなかった「彼方此方」と「oto adobi」にも
サインを入れていただけました。
フォト






東京ゲーム音楽ショー戦利品

国本剛章さんブースではCD3種を購入し、
私物の各種通信販売verとファミコン20周年CDと合わせてサインを頂けました。
スターソルジャー、迷宮組曲、ボンバーキング、カトちゃんケンちゃん、、、(以下略)

私の小学生時代は国本さんの音楽と共にあった!
フォト





東京ゲーム音楽ショー戦利品

今回も地元関西から参戦のレジェンド古川もとあきさん。

未所有だった「SLデジタル写真集 vol.2」を購入し、直近作2枚にサインを入れていただき、
感想を伝えさせていただきました。

今日のライブを見れなかったのは本当に残念だけど、次の機会こそは!
フォト







東京ゲーム音楽ショー戦利品

ラストは「兄貴」こと葉山宏治さん。
新譜は「葉山宏治☆スーパーライブ」。
兄貴のライブ音源は貴重!
フォト





昨年のTGMSまでで集めたコンポーザー様サイン入りの私物CDまとめ。
フォト

フォト

フォト

フォト





こうしてわずか1時間の滞在で東京ゲーム音楽ショー会場から離脱し関西へ帰還。

短い時間でしたがかつて胸をときめかせたゲームの作曲者様方と楽しくお話する事ができて、
今年も忘れられない思い出になりました。

今年は都合上、物販特化の参加になったけど、
次回はステージイベントも満喫したいです!










(500)『天華百剣 -斬-』キャラクターソングアルバム「百華繚乱」発売記念インストアイベント 城和泉正宗役の大野柚布子さんによるミニトーク&お渡し会

2月23日(土) 17:00〜 アニメイト大阪日本橋店

出演:大野柚布子さん


フォト


フォト



「東京ゲーム音楽ショー」を1時間で離脱して関西へとんぼ帰りで参加。

「このはな綺譚」の時の日本半分行脚という弾丸店舗訪問ツアーを除けば、
これが大野さんの初関西イベント。

地元で大野さんにお会いできる機会を逃すわけにはいかなかった!


大野さんとしては意外とレアな(?)1人トークで、
不思議な大野さんワールドは健在ながらも、ほんわかした雰囲気でした。

お渡し会では今回も「来てくれてありがとうございます!」と笑顔で迎えてくれて
しっかりお話してくれて、あいかわらず天使でした。

地元という事もあって、いつもよりもゆっくりとした気持ちでお話できた気がします。

フォト











(501)A&G NEXT BREAKS FIVE STARS 番組テーマソングCD第3弾 「Magic hour p.m.8/ラブラブのテーマ」発売記念 サイン付ソロアナザージャケットお渡し会 3/4

3月4日(月) 21:30〜 文化放送メディアプラス13F スカイラウンジ

出演:黒沢ともよさん

フォト


実に2年ぶりとなる「FIVE STARS」テーマソングサイン入りアナザージャケットお渡し会に
参加する為、仕事終わりで新幹線に乗って夜の文化放送へ。

近年は黒沢ともよちゃんと接近戦できる「2年に1度」の貴重な機会となっていた為、
絶対に外す訳にはいかず、相応の枚数は積みました。(汗)

「FIVE STARS」生放送を聴きながら移動し、放送終了と同時に文化放送へ突入。

フォト


接近戦の持ち時間は1人20秒。
2年前が15秒だったことを考えれば良心設定♪

ともよちゃんはお渡し会自体滅多になくて
どうしていいか分からない旨の発言もラジオでされていたけど、
参加者1人1人ととてもフレンドリーに接してくださっていて、
本当に「コミュニケーションモンスターだな」と。(笑)



私「こんばんわ。」

と「こんばんは。
この間(舞台「ビョードロ」)はありがとうございました。」

私「2年ぶりです、〇〇です。」

と「(笑)」

私「覚えてくれてるかな〜って思って。(笑)」

と「覚えてますよー。(笑)」

私「今日は2年ぶりなので関西での仕事と仕事の間に来ました。」

と「え!品川から?」

私「新大阪から。(←この辺グダクダ会話に(汗))」

と「ありがとうございます。」

私「どうしても直接お礼が言いたかったので。
これからも期待してます。」


他愛もない会話ではあったけど、
「2年ぶりにお話しできた事」「認知切れしてなかった事」
「間近で見るともよちゃんの笑顔が天真爛漫でかわいかったこと」
「間近でみるともよちゃんが本当にちっちゃかった事」などで、
忘れらない20秒になりました。

フォト












(502)おぼんろ「ビョードロ 大打ち上げ」

3月17日(日) 13:00〜 新宿DreamStore

出演:黒沢ともよさん、他

フォト


2月に上演された「ビョードロ」の打ち上げイベント。
キャストによるトーク、ムーブメントアクターのショー、BGMの生演奏など、
1ヶ月ぶりに再びナナイロの森に帰ってこれた気持ちになり、
あの日の確かな非日常の体験がより一層強い思い出になったイベントでした。

(アウェーで心細いところ、ご一緒してくださったともよちゃんファンの皆様、
ありがとうございました。)

フォト


フォト

フォト

フォト

フォト

フォト











(503)第13回「おへんろ。歴史探求阿波踊り編」朗読会

3月20日(水) 20:30〜 マチ★アソビCAFE東京

出演:江原裕理さん


「おへんろ。」朗読会「歴史探求阿波おどり編」の最終回。


フォト


フォト


最後という事でこれまでの新聞連載分を全部読み返してから臨んだので、
ゆりぱんの朗読を聞いていて心が入り込み、
読み終えた後のゆりぱんの笑顔が眩しかったです。
フォト


前々回までは悪意を感じるような仕事被りで、
もしかしたら一生参加できないんじゃ、とすら思ったけど、
ラスト2回に参加できて本当によかった。
移動時間丸1日、予算3万円の難易度の高いおへんろだったけど、満足しかない!

納経帳サイン会でゆりぱんとざっくばらんにお話できるのも毎回の楽しみ。
こんなにコミュ障な私がお話していて「楽しい」と思う声優さんは、
他には高野麻里佳さんしか知りません。(笑)

フォト













(504)小倉唯3rd Album「ホップ・ステップ・アップル」発売記念イベント 3/31 アニメイト対象回

3月31日(日) 12:30〜 東京都内某所

出演:小倉唯さん

フォト



「現代の奇跡」であり「全てのオタクの夢の結晶」である
小倉唯ちゃんのポスターお渡し会に参加!
唯ちゃんの接近戦は今回で18回目。
たとえ何十枚CDを積もうと滅多に会う事のできない天使様。
地元を遠く離れた東京会場とは言え、参加できた奇跡に感謝!!

開演時間まで昨日ニコ生で配信された唯ちゃんのライブセレクションを
タイムシフトで観て気分を高める。
現地でもBDでも何度も観ているはずなのにあり得ないほど美しかったです。
「かわいいの化身」かよ!!
ニヤニヤしながら画面を凝視していたのでまわりからは変質者のように見えたでしょうね。

開演時間になり、唯ちゃんの登場。
小さい! とにかく小さい!!
そして遠くからでも清楚な雰囲気がしっかり伝わる漆黒の黒髪。
私に天使が舞い降りた!!

イベントはミニトークからスタート。
本物の唯ちゃんの生エンジェルボイスだ!!
内容は今回のお渡し会の振り返りと来週から始まるツアーや髪型などについてのお話。
いつもの安心感のあるまったりトーク。
心地よくて、ずっと聞いていたい、、、

唯ちゃん
「今日はポスターお渡し会という事で普段お伝えできない感謝の気持ちを直接お伝えできたらと思います。」

唯ちゃん、こういう事言ってくれるから本当に大好き!!

そしてお渡し会のスタート。
私はラストのほうだったので他の方の様子をいろいろ見る事ができました。
お渡し会を終えた参加者の方々を見よ!
ニヤニヤを噛みしめている方、
嬉しさのあまりぴょんぴょん跳び跳ねている方。
唯ちゃんとお話できるというのはそのくらいあり得ない事なのだ!

中には唯ちゃんとのトーク中「言葉が出てこなくて!」と叫んでいた方も。
分かる!
分かりますよ!
天使を目の前にして冷静でいられる人なんてそんなにいない!!


そして私の番。

唯「こんにちは。」

私「こんにちは。
いつもの元気をありがとうございます。」

唯「こちらこそ。」

私「今回のツアーは地元の関西で2DAYSやってくれるので楽しみにしています。」

唯「ありがとう。」

私「唯ちゃんも頑張ってください。
がんばり豆大福!」

唯ちゃんのお渡し会の何が凄いかというと、
お渡し会中の10秒間だけは、
「みんなの唯ちゃん」が「僕だけの唯ちゃん」になるんですよ!
唯ちゃんの人生の大切な10秒間を僕だけのために使ってくれる。
感謝してもしきれない!!

今回は比較的気持ちに余裕があったので、唯ちゃんのお顔をじっくり見れました。
宝石のような瞳も真っ白な肌も美しかったです。
やっぱり唯ちゃんはいつだって“今”がいちばんかわいい! !

最近の唯ちゃんのお渡し会は、「唯ちゃんに直接感謝の気持ちを伝える場」になっています。
だって唯ちゃんには辛い毎日の中でいつも本当に元気をもらってるから!
人生には天使が必要なんですよ!
その気持ちを本人に自分の言葉で伝えられるのが嬉しい。

今回も必須ミッション「唯ちゃんに直接『唯ちゃん』と呼ぶ」はクリア。
普通、面と向かって本人に「唯ちゃん」と話しかける事なんてできないですよ!

移動時間往復16時間、イベント本編トーク約15分?+お渡し会10秒、
交通費往復約14000円の過酷な遠征だったけど、行けてよかった!

フォト

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する