mixiユーザー(id:10127183)

2019年01月17日22:32

243 view

2018年12月の参加イベントまとめ(後半)

(485)石原夏織 1stアルバム発売記念イベント「CARRY PLAYING」【東京・浜松町】1回目

12月22日(土) 12:00〜 AP浜松町

出演:石原夏織さん

フォト



石原夏織ちゃんのアルバム発売記念イベント、
2週間ぶりに再び参加。

キャリさん、今回は「Singularity Point」MVの衣装で登場。

石原夏織さん(以下・夏)
「肩のグレーの透けてるやつがかわいくて気に入っています。
この一癖あるといころがおすすめです。」


『かおりちゃんとゲームをして遊ぼう』

「Singularity Point」は「今の自分を打ち破るイメージ」という事にちなんで
今の自分を打ち破るべく、一般常識クイズ「Singularity QUESTION」で来場者と対決。

司会・ポニーキャニオン澤畠さん
「各所で一般常識がちょっとないんじゃないかという事が分かってしまって
メーカーとしてもこのままではいけないんじゃないかという事で。」


夏「私、絶対勝ちますよ。
よろしくお願いします。」

問題は「調味料のさしすせそ」「五千円札に描かれている人物」などごく常識的なものでしたが、
キャリさんは安定ののぽんこつっぷりを発揮し、
10問中5問正解。
キャリさん、最近本当に綺麗になって、見ていてドキドキするのに、
中身は相変わらずで、少し安心しました。(笑)

お渡し会では、翌週のライブを楽しみにしている事を
伝えさせていただきましたが、
とても笑顔で反応してくれて、こちらも嬉しくなる!

お渡し会としては異例な広い会場で参加者がとても多く、
お渡し会の所要時間も凄く長かったのに
短い時間内で1人1人ときちんと丁寧にお話してくれていて、
本当に凄い方だな、とあらためて感じました。
フォト




↓石原夏織さんブログ『CARRY PLAYING 東京◆♡』
https://ameblo.jp/ishiharakaori-0806/entry-12427737512.html













(486〜487)小倉唯FCイベント「ゆいゆいカンパニー社員総会 〜Xmasイブ×3♪〜」【1部】/【2部】

12月22日(土) 15:00〜/19:00〜 相模女子大学グリーンホール大ホール

出演:小倉唯さん

フォト


フォト


その後は小倉唯ちゃんのファンクラブイベントに参加。

まずは「ゆいゆい*カンパニー」社長の唯ちゃんが正装姿で挨拶。

小倉唯さん(以下・唯)
「ゆいゆい*カンパニー社員の皆様、社長の小倉唯です。
本日は忙しい中お集りいただきありがとうございます。」



司会・キングレコード江畑さん
「今日は土曜日という事で休日出勤。」

唯「みんな慣れてますから。」(笑)



続いて「ゆいゆい*カンパニー年次報告」として、
年表を見ながら1年の振り返り。


唯「一番大学卒業したというのが大きかったですかね・・・。
学生じゃなくなったというのはいろんなところで感じます。」



以上で社員総会は終了し、
唯ちゃんもスーツを脱いでクリスマスイブ×3パーティーへ。



最初の企画は唯ちゃんが「カルトクイズ」に挑戦。

1問でも間違えると罰ゲームが。


唯「私、社長なんですけど。
責任を取るのも社長の役目か。」


罰ゲームは来場者の投票で「意外性キュン×3な豚の鼻」に決定。


問題は、唯ちゃんの過去のブログから出題。


『リンゴ飴を食べている時の目元はどっち?』→正解

『誕生日に撮影した写真を若い順に並べてください。』→正解



見事全問正解して罰ゲームは回避されたけど、
ちゃんと後日インスタグラムに豚鼻をつけた写真をUPしてくれる
社員想いの唯ちゃん。




続いては「チャレンジゲーム」。

唯ちゃんがフラフープにチャレンジ。

過去の自己最高記録である1分半を越えればクリア。

成功すれば、社員にご褒美が。


ご褒美1 とびきりかわいい投げキッス

ご褒美2 どM(?)の人が爆発しちゃうにらみ顔



華麗に体を揺らしてフラフープをまわす唯ちゃんが可愛すぎる!
もともと体がちっちゃいから、小学生みたい!(笑)

しかし、チャレンジは途中で失敗。


唯「みんなが応援してくれたら恥ずかしくなっちゃって。
もう1回いいですか?」

2回目のチャレンジは成功。
そして、成功したので社員にご褒美が。(笑)


唯「皆さん、爆発してくださいね。
社長命令ですから。」(笑)


かわいく睨みつけてからの投げキッス。
これはときめく!!

結局ご褒美を2つともやってくれる唯ちゃん、いい子や、、、。



次の企画は「リクエストボイス」。

ファンクラブで募集された、
唯ちゃんに言ってほしい台詞を生披露。


『この新作ポテチめっちゃおいしい!
これ好きなやつだー。
あなたも食べてみる?
はい、あーん。』


『大ラーメン野菜にんにく油ましましください!!』


『いちいち言わなくたって分かるでしょ、バカ。
好きだよ。』


『あのね・・・好きになってもいいかな?(照れながら)』


『あんたの事なんて心配してないんだからね!(ツンデレ)』




「まあ、しょうがないか、年に1回だし。」
「あー、恥ずかしい。」
「帰りたいよー。」
「これは仕事。」
と、めちゃくちゃ恥ずかしそうな唯ちゃん。(笑)




ここで唯ちゃんは一旦退場し、映像上映へ。

映像1 来春発売のアルバムジャケット写真のメイキング

映像2 唯サンタ プレゼント抽選会




そして、イベント後半はミニライブ。

1曲目は.この季節にぴったりな「winter tale」。
やっぱり「あの部分」の破壊力は何度聴いても凄い!

続いて、ファンクラブで募集された
唯ちゃんに歌ってほしいキャラソンの中から
「ともだちピンク(ロウきゅーぶ!)」と
「カワルミライ(神様のメモ帳)」の2曲が披露されました。


カバー曲は他に「Search Light」「回レ!雪月花」「ニホンゴワカリマセン」「poppin' rain」
などに多く票が集まっていたとの事。

聴きたすぎる!!!

でも、いつかキャラソンライブもやりたい、みたいな事も言っていたので今後に期待!


続いては、唯ちゃんが好きで歌いたかったという
松浦亜弥さんの「100回のKISS」をカバー。


そしてライブコーナーラストは
来春発売の新アルバムのリード曲「アップル・ガール」の
フルver.を生で初披露。

「白く咲く花」「永遠少年」と変化球的な曲が続いていたけど、
新曲は王道の唯ちゃんソングといった感じでした。



そしてイベント最後には初出しの告知ラッシュ。

『小倉 唯 3rd LIVE TOUR開催決定!』
フォト



『小倉 唯 LIVE CAFE 〜Berry! Cherry!! Apple!!!〜が期間限定でオープン♪』
フォト


『小倉 唯 初のトレーディングカード「Yuica もしも小倉 唯がカードになったら」発売決定!』
フォト


↓イベント特典として来場者に「Yuica」のイベント限定カードが先行配布されました。
フォト







こうして「昼の部」は終了し、続いて「夜の部」へ。

「夜の部」も基本的な流れは「昼の部」と同じ。



(唯ちゃんの過去のブログからのクイズ)

「2015年のエイプリルフールについた嘘は何でしょうか。
『〇〇宣言』」


正解は「前髪をなくしておでこを出して活動していく宣言」で唯ちゃん、見事正解。



「ハロウィンの写真を若い順に並べてください。」

唯「これは余裕でしょ!余裕だよ!

(画像を見て)

え・・・・・」(笑)


ついに不正解となり、
罰ゲームとして健康にいいジュースを飲む事に。


「全然大丈夫。」と余裕をみせていたけど、
飲んだ後、もだえ苦しむ唯ちゃんw


唯「本当にまずい。」(笑)





チャレンジゲーム「利きアイスチャレンジ」

見事成功し、社員にご褒美として
「記憶に残るような笑顔」と
「日頃のストレスが吹っとぶ笑顔」を披露。




(リクエストボイス)

『私かわいい?
ねえ、かわいい?
ねえってばー!
もう、かわいいって言いなさいよ!』


『仕方ないなあ、
じゃあ私がこれやりますね。
ほんと、私がいなきゃダメですね。』


『・・・ん、おはよう。
朝起きたら隣に大切な人がいるのって
なんか不思議だけど幸せだなー。
こんな朝が当たり前になったらいいね。』


『お腹すいたなー。
ちょっと食べ物買ってきてよ。
ハンバーガーとドクペとポテト。
5分以内ね。』


みんな、絶対唯ちゃんで遊んでるでしょ!(笑)

だけど、恥ずかしがりながらも、しっかりと期待に応えるみんなの唯ちゃん!!


そして、ライブコーナーに続き、
告知コーナーでは昼の部にはなかった
パーソナルブック発売情報が初出し。


ゆいゆい*カンパニー発足後初のイベントでしたが、
本当に唯ちゃんが好きな人だけが集まったイベントだけあって
唯ちゃん純度100%の唯ちゃんの魅力がぎゅっと濃縮された小倉唯中毒が進行した2時間×2でした。
あらためて唯ちゃんは現代の奇跡なんだなと再認識。
天使って本当にいるんですね、、、




フォト


↓小倉唯さんブログ『イブだね〜!』
https://lineblog.me/ogurayui/archives/1503950.html














(488)BSフジ「ギルドフレンズ」番組SPECALライブ Vol.2

12月29日(土) 12:20〜 渋谷DESEO

出演:ギルドロップス(江原裕理さん、永恵由彩さん、小坂井祐莉絵さん、山田麻莉奈さん)、他

フォト

フォト


『「ギルドフレンズ番組SPECIAL LIVE vol.2」』にて
ゆりぱんこと江原裕理さんの所属するユニット
「ギルドロップス」のステージを観覧。
初ギルドロップスだったけど「おへんろ。」とは全然違った世界観のゆりぱんがかっこよくて可愛かったです。

フォト











(489)石原夏織 1st LIVE「Sunny Spot Story」[DAY]

12月29日(土) 15:05〜 大宮ソニックシティ 大ホール

出演:石原夏織さん

フォト


フォト



石原夏織ちゃんの記念すべき初ソロライブ。

ソロデビューが発表される前から、いつかは・・・
とずっと待ち続けていた日が、ついにやってきました。


OP映像は、青い鳥が大空をどこまでも飛んでいくイメージの
希望に満ち溢れた演出。

そして、いよいよキャリさんがステージに登場。

青い衣装に健康的なポニーテール姿が凄く似合っていました



1曲目:Sunny You

石原夏織さん(以下・夏)
「みんなで楽しい思い出作ろうねー!!」


2曲目:CREATION×CREATION

夏「みんなで一緒に声出していくよー!!」



駆け抜けるように2曲を歌いきり、MCへ。




夏「みなさーん、こーんにちはー!!

凄いね、ついに始まったんだね。

早くライブが来てほしいと思いながらも、やっぱり1stライブだから緊張するんですよ。
でも、出てきたらみんなのすっごい笑顔が見えて、感無量ですよ。
もう、心ほくほくですよ。」


ここでお水を水を飲みに行くキャリさん。

「行ってらっしゃーい!」「おかえりー!」
と温かく呼びかける8月のバースデーイベントで生まれた独特の文化は
早くも定着した模様。(笑)


夏「返事が返ってくるのいいですね。
仲良しな感じ。」

3曲目: 虹のソルフェージュ

4曲目: 半透明の世界で



映像企画1『川下りチャレンジ』


キャリさんが以前からいろんなところで
「やりたい」と言っていた念願の川下りがついに実現。

異様にテンションの高いキャリさん。(笑)




そして、キャリさん、赤い衣装に着替えて再登場。


夏「(ボートを漕ぐ仕草?で)いっちに、いっちに・・・(笑)
ってことで戻ってきましたー!

(川下りが)めちゃくちゃ楽しかったです!
見てくれたみんなには伝わったと思うけど。(笑)
1人大興奮みたいになってたじゃないですか。」

さらに、突然「次は空中ブランコをやりたい。」と言い出し、場内騒然。(笑)

キャリさん、MC中、本当に楽しそうに喋っていて、
ライブを楽しんでる感がひしひしと伝わってきました。


そして、ここからはカバー曲コーナー

夏「私にとって大切な作品のオープニング曲です。」



5曲目:SHINING LINE* (「アイカツ!」OP)



まさかの「アイカツ!」!!!

赤い衣装にポニーテールはこの伏線だったのか!?
なんというリアルセイラちゃん!!



6曲目:Heavenly Lover (「この中に1人、妹がいる!」ED)


これも懐かしい選曲!!
この曲のキャリさんソロverは存在するけど、
まさか生で聴ける日が来るとは!

リアル心乃枝でした!!





映像企画2「パティシエールやってみた」

キャリさんが、プロのパティシエの指導のもと、
本格的なマカロンショコラ作りにチャレンジ。

「相方」がソロライブの料理企画映像で見せた鮮やかな手さばきとは対局をなす
危なっかしい手さばきのキャリさん、、、(汗)

でも、楽しそうな雰囲気は先ほどの川下りと同じくらい伝わってきました。





映画が明け、キャリさん、今度はお姫様のような衣装で再登場

7曲目:Orange Note
8曲目: enpathy
9曲目: 雨模様リグレット


バラード曲だと、黒髪にぱっちりした瞳で愁いを秘めた表情で歌う
キャリさんの美しさがいっそう引き立ちました。



そして、ライブも終盤、ダンサーが登場し、
激しいダンス曲3連発。

10曲目:Ray Rule
11曲目:Untitled Puzzle
12曲目:Singularity Point


そしてライブ本編ラストを飾ったのは
ソロデビュー曲「Blooming Flower」。




(アンコール)

14曲目:♮ Melody

夏「すごくいつもみんなから力や勇気をもらってここに立っていると思ってるし、
みんなが望んでくれたからこの素敵な景色が見る事ができたと思ってるから、
本当に感謝してます。
これから、みんなの人生の中で、大きい力とは言わないけど、
小さい支えになっていければいいなと思いますので、
これからも私と歩んでいただければ嬉しいです。

このアルバムとライブは、
みんなとストーリーを歩んで来れたと思うのでとても嬉しいです。
なんか恥ずかしい・・・
でも、私の想いが少しでも伝わったら嬉しいです。」




ラストの曲は、再び「Blooming Flower」。
曲に合わせてモニターに歌詞が映し出されたのですが、
ソロデビュー、初ライブを果たしたキャリさん
今、そして未来と被って、あらためて感慨深い気持ちになりました。

フォト












(490)石原夏織 1st LIVE「Sunny Spot Story」[NIGHT]

12月29日(土) 18:30〜 大宮ソニックシティ 大ホール

出演:石原夏織さん

フォト



キャリさん1stライブ、続いて「夜の部」へ。


セットリストは基本的に昼と同じでしたが、
キャラソンコーナーでSHINING LINE* に代わって
「17才(「色づく世界の明日から」OP)が披露されました。
しかも、モニターの映像は
モノクロ映像から始まってカラーに色づいていく粋な演出!

フォト



映像企画では昼のマカロンショコラ作りに代わって
「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」の
かなりガチなアスレチックに挑戦。

キャリさんの絶叫がこだまする!



そして最後の挨拶。


夏「当日を迎える最近まで、リリースイベントが続いてて、
ファンの皆さんとお会いする事が多くて、
(涙ぐみながら)ファンの皆さんと会う機会がすごくあって、
会えない時間って、みんなどう思ってたけど、あたたかく迎えてくれて、
来れない人がたくさんいるのも知ってるけど、
『来週楽しみにしてるよ』って言ってくれる事が凄く心強くて、
この日を迎えられてよかったです。

デビューする事を発表してから1年間、
みんなのおかげで幸せをな時間を過ごすことができました。
これからも一緒にみんなで歩んでいくんだと思って、
みんなと、ここにいない皆さんも皆さんも、
後から『あの時はこういう楽しい思い出だったね』と
振り返れるその第一歩だと思います。

みんなも人生の記憶の中で、あの瞬間楽しかったなと、
そう振り返られるように、これからもこれからも、
ずっと頑張っていきます。
本当に優しいファンに囲まれて私は幸せです。
ありがとうございます。」



こうして石原夏織ちゃんの1stライブは終了。

全編楽しそうな表情と明るい歌声で歌うキャリさんのステージは
彼女を知ってから8年、ずっと待ち望んでいた瞬間。

初ライブだけど随所に「お帰りなさい」という気持ちも感じました。
だって彼女のライブはずーっと見続けてきたんだから。

あらためて、ソロデビューおめでとう!!

フォト



フォト



※公式レポ記事
https://www.google.com/amp/s/news.mynavi.jp/article/20181230-749639:amp/

※石原夏織さんブログ『1st LIVE 「Sunny Spot Story」ありがとうございました』
https://ameblo.jp/ishiharakaori-0806/entry-12429524527.html
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する