ホーム > mixiユーザー(id:1006431) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:1006431)

日記一覧

 途中暗転があるならワンカットじゃねーだろ!(という惹句のわりに高評価) お昼の用事が早く終わったので、ちょうどいい時間のこれを観ました。 グランドシネマサンシャイン(アプリがとても便利)IMAXどどーん。今日(金曜日)公開の強烈な映画がいっぱ

続きを読む

寄席!落語の秘密
2020年02月20日16:15

 この自由な日々も後わずか。わからんけど。 今のうちに行ってなかったところに行っておこうと、多分初めてに近く寄席に行った。火曜日の昼席です。12:30から16:30のたっぷり四時間で3,000円。 場所は上野の鈴本演芸場であります。上野も久しぶりだ。 平

続きを読む

速報!「影裏」
2020年02月16日13:52

 主役二人が色っぽすぎる。 土曜日の池袋HUMAXシネマズ(最近多いな)、9:20。20人くらいか(最近多いな)、いい男を見に来た女子グループも散見。 もう一回書くけど主演二人が色っぽい。かと言って同性愛ではなく、松田龍平は明らかにノンけ。しかし

続きを読む

 原作を読み込んだものとしては前作を脳内補填してるが、今作はそれとも違うんじゃないか。 やっと地元に来てくれました。前作のような「現象」にはなってないけど、全国でネチネチとやってます。なんだよネチネチって。 「パラサイト」観て(あ、そうだ、

続きを読む

 ひとつだけどうしても分からないところがある。後述。 地元での初日、10:00の回。さすがにアカデミー賞、7割がた埋まってました。 それにしても新所沢レッツシネパークはすごい、3スクリーンで9本回してる。したがってほとんどが1日1回か2回の上映。う

続きを読む

 ヘレン・ミレンは室井滋に似ている。 日曜の11:50、Tジョイ大泉で。20人弱。そんなもんでしょ。 あまり観るつもりはなかったが(今週は不作)、この自由の日々がいつまで続くか分からないので観られるうちに観ておこうと。 始まってすぐに大枠の予想はつ

続きを読む

 なんかさあ、単行本の裏帯に発表されてるのが 浅草みどり=齋藤飛鳥 金森さやか=梅澤美波 水崎ツバメ=山下美月 である。斎藤しか知らん。それもよく知らん。 私はかねがね「漫画の実写化はコスプレではないので原作の髪型とか衣装とか容姿に追随する

続きを読む

 細田ーっ! カムバーック! 三日続けてとしまえんだ。12:00からの回。客は10人くらいですかねー。まあじいさんだろうがこともだろうが一律2,400円は安くはないわねでも10年前の映画を4DXでかけようという心意気に感じて観に行った。心意気があったのかは

続きを読む

 ここんとこユナイテッド・シネマとしまえんに通ってるもんだから同じような予告編見せられて閉口。 なかでもサム・メンデスの「1917 命をかけた伝令」は、最初にババンと「全編ワンカット!」と出るわけです。 おいおいホントかよ。確かに「カメラを止め

続きを読む

 一流の感じはしないけど二流感が漂うわけでもない。なんなんだ。 日曜のユナイテッド・シネマとしまえんの12:00。結構はいってました。7割くらいか。ほとんどが老人。シニア料金じゃ儲からん。 前作が面白かったし、コンゲーム物は好きなのでポイントを使

続きを読む

 大笑いしながら泣きました。映画で泣くのは久しぶり(そうか?)。 ネット予約するとき「ええっ! こんなに埋まってるの?」と思ったくらい。11:30のTジョイ大泉。かなり満席に近かったです。サービスデーということもあるんだろうけど。 基本的にコメデ

続きを読む

 なんでこんなタイトルにするのか。まあ「ナイブズ・アウト」だけじゃわからんからねえ。 つづけてとしまえんの同じスクリーン。またも年齢認証。わしゃおじいちゃんじゃのに。観客結構はいってました。なぜ。 古典的な、クリスティーが書きそうな推理劇で

続きを読む

速報!「AI崩壊」
2020年01月31日23:02

 「AI崩壊」の主題歌がAIって悪い冗談だよね。  11:35としまえん。ここだけが律儀に年連認証を求めてくるのである。そんなに若く見えますか? かなりはいっている。まああんだけ予告をしつこくやればねえ。 入江悠監督は完全にプロになりましたね。10年

続きを読む

 改めてこの人のすごさに舌を巻いた。ぐるぐる。 スカラ座で続けて「つつんで、ひらいて」を観る手もあったがここは休憩。川越の町をほっつき歩く。だからダメだって。 スカラ座にもどり14:30スタート。やっぱり10人くらい。 観るのは2回目なんだけどやっ

続きを読む

 予告編で「ウィレム・デフォーがゴッホ? なーるほどアリだな!」と膝を叩いたのだが、これって出落ち? よせばいいのに観光地の川越へ。混んではいないが中国語が飛び交う。ええい、スカラ座に飛び込む。観客10人。そんなもんだろ。 しつこいようですが

続きを読む

 キーワードは「プラン」だったか。 桂花で昼ごはん食べて14:10ふたたびHUMAX。すごいな80人くらいはいってたぞ。  改めて映画をはじめとする映像作品、あるいは文学作品に必要なのは「ユーモア」だと思いましたね。 「いやいや、そうじゃない作品もある

続きを読む

 とりあえず言っておかなきゃいけないのは新田真剣佑と北村匠海の歌のうまさ(まさか吹き替えじゃないよね)。すぐにでもプロデビューできるレベル。しろ。 ただ、楽曲がまったく私のタイプではないため、感心はしたけど感動はしませんでした。 池袋HUMAX

続きを読む

 私はあまりTVアニメに免疫がないので過剰反応しているのかもしれないが、ここ数年で最高なのではないか。 湯浅監督の仕事として最上に近いと思う。劇場アニメだとエグすぎたりするのだが、TV、それもNHKということで、薄まり具合が最良。 かと言って「お

続きを読む

 池袋HUMAXシネマに移動。13:35。 蒼井優は現代日本映画界の至宝である。 30人くらいでしたかね。あまり入ってませんでしたかね。 職業モノとしては抜群の面白さ。 そうか、こういうところに心血注ぎこんでるひとたちがいるんだ。 でもそのへんの「プロ

続きを読む

 ドイツの話なのに英語なのはマイナス5億点! 池袋シネマロサで11:00。20人くらいいたかな。 主人公がアメリカ兵にしょっぴかれるときに「言葉がわからない!」はないだろ。おまえさっきまで英語喋ってじゃないか。 これだけでこの映画を全否定したくなり

続きを読む

速報!「影踏み」
2020年01月22日11:56

 なにしろ話がわかりにくい。いや、そもそもこの話、面白いのか? 地元で朝イチ。サービスデーとはいえ(私を含め)、年配の方が4~5人。 原作は昔読みましたが忘れました。 山崎まさよし主演で音楽でエンディングも。接待映画か。山崎まさよしは上手いんだ

続きを読む

速報!「ラストレター」
2020年01月17日18:28

 庵野秀明があまりにも役者なので大笑いしました。 続けて同じ劇場で14:00から。こちらも20人強でした。いいんじゃないの。 イーストウッドと違って、岩井俊二の映画ってどこを切っても岩井俊二ですね。けなしてないよ。うっとりしちゃう。 グオオオーン

続きを読む

 サム・ロックウェルがめずらしく「バカ」に見えなかった。 初日11:40の回、Tジョイ大泉で。30人くらいの入りか。まあこんなもんでしょ。 いつも思うのだが、イーストウッド監督の映画というのは「ああ、イーストウッドっぽいなあ」というシーンや「これが

続きを読む

 初回を見逃したのが返す返すも口惜しすぎる。 これとんでもねーぞ。面白いったらありゃしない。 ちょっと評価の言葉が見当たりません。アナクロなアニメの制作グッズが出たところでうおおおおおとなった、 主人公の声が米屋の娘というのもポイント高い。

続きを読む

速報!「音楽」
2020年01月15日17:28

 ビートビートビートーーー! ここ10年で最高の映画かもしれない。言いすぎました。撤回します。 続けて武蔵野館で。満席とは言いませんが、近い状態。 素晴らしい、すごい。一人の人間が7年以上かけて40,000枚以上作画したアニメ映画だそうです。 これ

続きを読む

 いい映画だとは思うんですけど、全面的には支持できない。 新宿武蔵野館で午後イチ。まあまあ入ってました。ファンサービスデーで1,100円。 バスケットのダメダメコーチが、ダメダメチームを率いて勝ち上がって行くという、いままで数億回あったパターン

続きを読む

配信!「日日是好日」
2020年01月14日23:39

 何の気なしにAmazonPrimeで観始めてとうとう最後まで観てしまいました。 しまったああ、これを2010年代の映画に入れるんだった。 と思ったが、後半にきてトーンが乱れるのね。ダウナーになるというか。原作にあるとはいえ失恋の絶叫、父親の死はなくても

続きを読む

 4DXサイコー! きゃっほー(でももう通常版では観る気がしない)。 池袋に移動しまして、グランドシネマサンシャイン。さすがに料金がお高いので大入りとはいきません。でも30人近くはいたかな。 4DXの話は後で書きます。 挫折したレーサー。粗暴で変わ

続きを読む

 面白い、本当に面白い。前評判を凌駕する面白さ。途中から展開の予想がまったくつかない。と書いてもネタバレになるのかな。 ユナイテッド・シネマとしまえんで朝イチの回。3割くらいしか入ってない。まあ平日の朝だし、380席という大きいスクリーンだし。

続きを読む