mixiユーザー(id:10063995)

2020年06月10日06:27

28 view

突然ですが遊戯王小説です その6


前回
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1975236027&owner_id=10063995

現在の状況

メル、メインフェイズ1

チュータ LP51000(ミスがあったので修正)
手札 一枚(アシン・メタファイズ)
『魂吸収』『魂吸収』
『メタファイズ・デコイドラゴン』
『PSYフレームロード・Ω』
『異次元の哨戒機』

 特別カード
『スローライフ』

『憑依装着ーエリア』
『憑依覚醒』

メル LP5200 手札7枚(ミスがあったので修正)(内4枚は『召喚師アレイスター』『憑依装着ーウィン』『憑依装着ーアウス』『貪欲な壺』)

憑依装着ーエリア 水 星4
魔法使い族・効果
(1):このカードは自分フィールドの表側表示の、「水霊使いエリア」1体と水属性モンスター1体を墓地へ送り、 手札・デッキから特殊召喚できる。 (2):このカードの(1)の方法で特殊召喚したこのカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、 その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
ATK1850/DFE1500


憑依覚醒 永続魔法
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスターの攻撃力は、 自分フィールドのモンスターの属性の種類×300アップする。
(2):自分フィールドの「霊使い」モンスター及び「憑依装着」モンスターは効果では破壊されない。
(3):自分フィールドに元々の攻撃力が1850の 魔法使い族モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動する。 自分はデッキから1枚ドローする。

メル「僕はこのターン、『憑依装着ーエリア』を召喚した!
 よって一枚ドローさせて貰うよ!」

マルグ「あ、あいつライフが十倍近く膨れ上がってるのに闘志が消えないのか・・!」
レディー「へぇ、あのボーヤは骨が有るみたいね。何処かの誰かと違って」
ルトー「うぐはっ!
 け、けどこの状況からどうすれば勝てるっていうのさ。
 『スローライフ』で特殊召喚は出来ない、相手の場には大型モンスター二体に加え、ライフを無限に回復する『魂吸収』があるんだよ?こんなの、勝ち目がないって諦めるのが普通じゃないか・・」
レディー「普通・・ね。
 なら、あなたはこれから奇跡を見ることになるわね」
ルトー「え?」

メル「僕は攻撃力1850の『エリア』を召喚した事で『憑依覚醒』のの効果発動、カードを一枚ドローする!そして攻撃力300ポイントアップだ!」
チュータ?(む?
 奴の目から光が消えない?
 そう言えば『ヘル・テンペスト』で奴のデッキと墓地を除外した時、妙にモンスターの数が少なかったような・・)
メル「(このカードをドローしちゃったか)・・そしてフィールド魔法カード、『魔法都市エンディミオン』を発動」


魔法都市エンディミオン 通常魔法
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、 自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(2):魔力カウンターが置かれているカードが破壊された場合に そのカードに置かれていた魔力カウンターの数だけ、このカードに魔力カウンターを置く。
(3):1ターンに1度、自分がカードの効果を発動するために自分フィールドの魔力カウンターを取り除く場合、 代わりにこのカードから取り除く事ができる。
(4):このカードが破壊される場合、代わりにこのカードの魔力カウンターを1つ取り除く事ができる。

 メルの背後に、巨大な都市が姿を現した。

メル「互いに魔法カードを発動すれば、このエンディミオンに魔力カウンターが乗せられていく。
 僕は『エリア』を対象に、手札から装備魔法『ガーディアンの力』を発動する!」

ガーディアンの力 装備魔法
(1):装備モンスターが戦闘を行う攻撃宣言時に発動する。 このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(2):装備モンスターの攻撃力・守備力は、このカードの魔力カウンターの数×500アップする。
(3):装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、 代わりに自分フィールドの魔力カウンターを1つ取り除く事ができる。

魔法都市エンディミオン カウンター1
エリア←ガーディアンの力 装備
攻撃力2150→2150

チュータ?『むむ?攻撃力が上がらない装備魔法だと?』
メル「このカードは魔力カウンターの数だけ攻撃力を上げるカードだ。
 僕はもう一枚魔法カード、『魔力掌握』を発動する」

魔力掌握 通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):フィールドの魔力カウンターを置く事ができるカード1枚を対象として発動できる。 そのカードに魔力カウンターを1つ置く。 その後、デッキから「魔力掌握」1枚を手札に加える事ができる。

メル「魔力カウンターを乗せるカードに一つ魔力カウンターを乗せ、更にデッキから『魔力掌握』を手札に加える。
 当然、ガーディアンの力に魔力カウンターを乗せる!」
 
 魔法都市エンディミオン カウンター2
 魔力掌握→手札
 ガーディアンの力→カウンター1
 エリア ATK2150→2650

チュータ(二枚もカードを使い、攻撃力たった500しか上がらない装備魔法とは、弱いな・・)

メル「『エリア』で『異次元の哨戒機』に攻撃!
 その瞬間、『ガーディアンの力』の効果を発動!攻撃宣言時、このカードに魔力カウンターを一つ乗せる!」

ガーディアンの力 カウンター2
エリア ATK2650→3150

チュータ?『攻撃力3150!?
 く・・(墓地の『仁王立ち』で返り討ちにするのは・・やめた方がいいか)』
エリア「『エリアル・スプラーッシュ』!!」

Battle!!
憑依装着ーエリア○VS✕異次元の哨戒機
ATK3150       ATK1200
       チュータLp51000→49150

チュータ?『力押しで攻めてきたか・・』
メル「・・僕はこれで、ターンエンドだ
 
リッド「メルすごーい!
 あの状況から逆転しちゃった!」
マルグ「む、むむむ・・確かに、俺正直諦めかけてたからなあ・・」
ルトー「・・・・・・いや、まだだ」
リッド「え?」
ルトー「まだ攻撃力を上げて殴り倒したただけだ、これじゃあすぐにやられてしまう、しかもあいつ、罠カードを伏せてない!これじゃ『倒してください』と言ってるようなものだ!」
レディ(往生際が悪いコね・・その通りではあるけど)

チュータ?『私のターン、ドロー。
 だがその程度では意味がない。
 私は『PSYフレームロード・Ω』の効果発動!』


PSYフレームロード・Ω 光 星8
サイキック族・効果
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。 相手の手札をランダムに1枚選び、 そのカードと表側表示のこのカードを次の自分スタンバイフェイズまで表側表示で除外する。
(2):相手スタンバイフェイズに、 除外されている自分または相手のカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを墓地に戻す。
(3):このカードが墓地に存在する場合、 このカード以外の自分または相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。 そのカードと墓地のこのカードをデッキに戻す。
ATK2800/DFE2200

チュータ?『このカード自身と、相手の手札をランダムに選び、次の私のターンまで表側表示で除外する!その手を晒して貰おうか!』
メル「!」

 PSYフレームロード・Ω→除外
 召喚師アレイスター→除外 
 魂吸収二枚の効果により、
 チュータのライフ49150→51150

メル「しまった、『アレイスター』が!」
チュータ?『やはり、初期手札にモンスターを沢山抱え込んでたな、どうりで『ヘル・テンペスト』を喰らったわりに焦らず戦えた訳だ・・。
 だが『Ω』がいる限り、貴様の手札は常に狙い続ける事が出来る!
 何度もモンスターを出せると思うなよ』
メル(く・・エリアが残れば、次のターンアレイスターから融合召喚に繋げる事が出来たのに・・!)
チュータ?『そして魔法カード、『サンダーボルト』を発動する!』

サンダーボルト 通常魔法(制限カード)
(1):相手フィールドのモンスターを全て破壊する。

マルグ「え、『サンダーボルト』!?
 あれ制限復帰してたのか!?」
ルトー「永らく禁止カードになってたのに・・!不味い、これじゃメルのモンスターが」

 メルの頭上に、雨雲が作られていき、巨大な雷がエリアに落ちてくる。

エリア「!」
チュータ?『ふはははは、消え失せろ魔術師の小娘!』
メル「『憑依覚醒』の効果発動!『憑依装着』モンスターは効果で破壊されない!」
チュータ?『え?』

 雷撃がエリアに直撃する直前、エリアの周囲に青いバリアが張られ、雷撃を弾いてしまう。雨雲が消えるのを見て、エリアは小さく胸を撫で下ろす。

 魔法都市エンディミオン カウンター3
 憑依装着エリア 破壊無効

エリア「・・ほっ・・」
チュータ?『し、しまった・・!
 く、『メタファイズ・デコイドラゴン』を守備表示に変更し、ターンエンドだ・・』
マルグ「やった!
 エリアが場に残ったぞ!次のターンから特殊召喚し放題だ!」
リッド「凄いわメル!」
ワイト「奴こさん、焦ったな?
 仮に『憑依覚醒』がなくても『ガーディアンの力』と『魔法都市エンディミオン』で無意味になるだけだがな」
ルトー(う、うぐぐ・・!
 こんな時に素直に褒められない自分が・・自分があああ!)
レディー(・・ま、自覚してるだけましかしらね?)

メル「僕のターン、ドロー!
(特殊召喚バン、バン、バンで強いモンスター出したいけど、『アレイスター』が除外されたから出来ないんだよね・・ここは、堅実にモンスターを増やすとしようか)」
「僕は『憑依装着ーアウス』を召喚するよ」

憑依装着ーアウス 地 星4
(魔法使い族・効果)
(1):このカードは自分フィールドの表側表示の、「地霊使いアウス」1体と地属性モンスター1体を墓地へ送り、 手札・デッキから特殊召喚できる。
(2):このカードの(1)の方法で特殊召喚したこのカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、 その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
ATK1850/DFE1500

アウス『はぁっ!』

 メルのフィールドに短い茶髪の、眼鏡をかけた女の子・・アウスが姿を現す。
 そのアウスの杖に、魔力が貯められていく。

メル「『憑依覚醒』の効果により場のモンスは属性の数×300上昇する。
 僕の場には二属性のモンスターがいるから、600ポイントアップ!」

 アウス ATK1850→2450
 エリア ATK3150→3450

メル「更に攻撃力1850のモンスターを召喚した事でカードを一枚ドロー!
 魔法カード『魔力掌握(二枚目)』を発動し、ガーディアンの力に魔力をためデッキから同名カードをサーチする!」

 ガーディアンの力 カウンター3
 エンディミオン カウンター4
 魔力掌握 デッキ→手札
 エリア ATK3450→3950

メル「バトルだ!
 『憑依装着ーエリア』で『メタファイズ・デコイドラゴン』に攻撃!
と同時にガーディアンの力で攻撃力を上げる!」
エリア『ガーディアン・エリアル・スプラッシュ!』
チュータ?『『メタファイズ・デコイドラゴン』の効果を発動する!
 自身を除外し、除外されている『メタファイズ』モンスターを攻撃表示で特殊召喚する!来い、『メタファイズ・タイラントドラゴン』!』

メタファイズ・タイラントドラゴン 光 星8
(幻竜族・効果)
(1):「メタファイズ」モンスターの効果で特殊召喚したこのカードは 罠カードの効果を受けず、このカードがモンスターを攻撃した場合もう1度だけ続けて攻撃できる。 (2):このカードが除外された場合、 次のターンのスタンバイフェイズに除外されているこのカードをデッキに戻して発動できる。 手札から「メタファイズ」モンスター1体を特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに除外される。
ATK2900/DFE2500

メタファイズ・デコイドラゴン→除外
チュータ LP51150→52150

チュータ?『魂吸収二枚の効果で回復した上に攻撃力2900のドラゴン・・しかし』

Battle!
憑依装着ーエリア○VS✕メタファイズ・タイラントドラゴン
 ATK3950→4450 ATK2900
カウンター5
チュータ LP52150→50600

チュータ?『攻撃力2900が太刀打ち出来ないレベルにまで成長している!』
メル「更に、アウスで攻撃!」
アウス『アースブレイク!』

 アースの周囲に岩が出現し、全てチュータに向かっていく。

 チュータ LP50600→48150

チュータ?『ぐうう・・クク!
 ダメージを受けたのは痛い!
 しかし私を倒すには程遠いなあ!』
メル「カードを一枚伏せて、ターンエンドだ・・」

 マルグ「いいぞ、確かにライフは負けても、流れはこっちに来ている!
 頑張れ、メルー!」

チュータ?『私のターン、ドロー!
 このスタンバイフェイズに『PSYフレームロード・Ω』と除外した君の『アレイスター』は手札に戻る。
 そしてメインフェイズに入る』

 PSYフレームロード・Ω フィールド
 召喚師アレイスター 手札

メル(アレイスター・・!)
チュータ?『まさか君のデッキに『召喚獣のギミックが入ってるとは驚いたよ。このままじゃ私の墓地のモンスターを素材に『召喚獣』を出してくるだろう。だが、君の対抗手段がないわけじゃない。リバースカードを一枚伏せて・・もう一度『PSYフレームロード・Ω』の効果発動。
 一番端のカードを除外させてもらうよ?』

 PSYフレームロード・Ω→除外
 憑依装着ーウィン→除外

メル「ウィン・・!」
チュータ?『そして二枚の『魂吸収』の効果発動、ライフを1000回復する』

チュータ LP48150→49150

メル「つ・・『PSYフレームロード』・・!」
チュータ「私はターンエンドだ」
メル「・・僕のターン、ドロー!(対抗策が気になるけど・・かといってせっかく来た融合召喚のチャンスを無下にするわけにはいかない!デッキも10枚以上除外、連続ドローにサーチでかなり少なくなってるし・・)僕は『召喚師アレイスター』を召喚する!」

召喚師アレイスター 闇 星4
(1):このカードを手札から墓地へ送り、 自分フィールドの融合モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで1000アップする。 この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが召喚・リバースした場合に発動できる。 デッキから「召喚魔術」1枚を手札に加える。
ATK1000/DFE1800

メル「『召喚師アレイスター』のデッキサーチ効果は発動しない。今ドローしたカードが『召喚魔術』だからね!
 僕は場の『アレイスター』と貴方の墓地に存在する『メタファイズ・タイラントドラゴン』を対象に魔法カード『召喚魔術』を発動!」

召喚魔術 通常魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを手札から墓地へ送り、 その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。 「召喚獣」融合モンスターを融合召喚する場合、 自分フィールド及び自分・相手の墓地のモンスターを除外して融合素材とする事もできる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、 除外されている自分の「召喚師アレイスター」1体を対象として発動できる。 墓地のこのカードをデッキに戻し、対象のモンスターを手札に加える。

マルグ「来たぞ、召喚魔術!確か前回は風属性の融合モンスターを出してセルケトの攻撃を止めたんだよな!
 次はどんなモンスター出すんだ!?」
リッド「『メタファイズ・タイラントドラゴン』は光属性だから、私の見た事ない召喚獣よね、楽しみだわ」

チュータ?『残念だがそのモンスターを見る事は出来ない。
 チェーンして永続罠カード発動。
 『融合禁止エリア』』

融合禁止エリア 永続罠
お互いのプレイヤーは融合召喚をする事ができない。

メル「え!?」
チュータ?『最近、また融合モンスターが強い時代になって来てるからね。私のデッキに融合モンスターはいないし、このカードをデッキに入れない理由はないよ。
 チェーン処理により、互いに融合召喚出来なくなる。
 そして『召喚魔術』の融合召喚は不発になる・・だが安心したまえ。
 この場合、素材モンスターが除外、墓地に送られることは無い』

 召喚師アレイスター→フィールド
 メタファイズ・タイラントドラゴン→墓地

メル「つっ・・!
 下手なカウンター罠よりきついカード使ってきたけど・・『憑依覚醒』の攻撃力アップ効果は『アレイスター』にも及ぶ!」

 アレイスター ATK1000→1900
 エリア    ATK4450→4750
 アウス    ATK2450→2750

ルトー「攻撃力4750とかレベル4が出していい数値じゃねえよ・・」
メル(最後の『魔力掌握』を使って更に攻撃力を上げてもいいけど、手札にあった方が『PSYフレームロード』の効果を撹乱できる確率が上がるよね。
 なら・・)「このままバトルだ!
 『アレイスター』、『アウス』で攻撃!」

チュータ Lp49150−1900=47250
     LP47250−2750=44500

チュータ?『ぐ・・!』
メル「エリアで魔力カウンターを上げつつ、攻撃!」

 ガーディアンの力 カウンター6
 エリア ATK4750→5250
 チュータ LP44500→39250

チュータ?『ぐわああああああ!!』
メル「ターンエンド!」

ダンク?『ううむ、チュータ、大丈夫か・・元のライフが6000デュエルでこのダメージはかなりえぐいんじゃないかな・・』
レディー「あら不思議。
 普段めったに他人を心配しない私でさえ、今回は心配してしまうわ」
チュータ?『が、ガビビ・・。
 な、なん、のこれし・・き・・!私の、ターン!!
 スタンバイフェイズに『PSYフレームロード・Ω』と『憑依装着ーウィン』は手札に戻る!
 メインフェイズに入り、魔法カード『救援光』を発動』

 Ω→フィールド
 ウィン→手札

チュータ LP39250→38450

 救援光  通常魔法
800ライフポイントを払い、 ゲームから除外されている自分の光属性モンスター1体を選択して発動できる。 選択したモンスターを手札に加える。

チュータ?『これでライフを800払い、除外されている光属性モンスター一枚を手札に加える・・(さて、これで準備は出来たネ。
 奴らのカードを全滅させる準備を)
 私が手札に加えるのは、『メタファイズ・デコイドラゴン』。
 除外ゾーンから手札に加えたこのカードを召喚するよ』

メタファイズ・デコイドラゴン 光 星1
【Pスケール:青1/赤1】 このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のモンスターが攻撃対象に選択された時、 自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、 「メタファイズ」モンスター1体を対象として発動できる。 このカードを除外し、対象のモンスターを攻撃表示で特殊召喚する。
【モンスター効果】 このカード名の(1)(2)のモンスター効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のモンスターが攻撃対象に選択された時、 自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、 「メタファイズ」モンスター1体を対象として発動できる。 フィールドのこのカードを除外し、対象のモンスターを攻撃表示で特殊召喚する。
(2):このカードが除外された次のターンのスタンバイフェイズに発動できる。 除外されているこのカードを特殊召喚する
ATK300/DFE200

マルグ「なんだ、またあのモンスターか。
 あの効果で出せる奴なんてさっきのタイラントドラゴンぐらいだろ。
 除外して少しでもライフ回復する気か?」
リッド「もうあんなのは怖いものなしよ!」
レディ(怖いものなし・・?
 本当に・・?)

レディ(デッキのモンスター除外はあいつ自身が行った以上、それを踏まえた戦術を用意している筈だわ。
 それに、あいつはまだ最初のターンに手札に加えたあのカードを使ってない。
 空振りに終わったとはいえ、『サンダーボルト』を返しのターンで発動出来てる程の引きの強さを奴は持っている・・。
 さっきの『融合禁止エリア』もそう。
 奴は的確にメルの手を潰してきている)

 レディの額を、冷や汗が流れ落ちていく。

レディ(デュエリストはデッキ構築の際に、無自覚に自分に合ったデッキを作り上げる。
 一気に攻めたいデュエリストなら速攻型のカードを、相手に合わせて動くデュエリストなら臨機応変のカードを・・!
 だが、だが奴は違う・・!)

チュータ?『カードを一枚伏せてターンエンドだ』
メル「僕のターン、ドロー!」

レディ(デッキ除外、融合封印のカード、何度でも効果を利用出来るシンクロモンスター・・奴は、『支配』するカードを好んでデッキに入れている!)

メル「そして・・」
チュータ?『スタンバイフェイズに入り、『PSYフレームロード・Ω』の効果発動!
 除外されているカード一枚を墓地に戻す!
 私が墓地に戻すのは、『シャッフル・リボーン』だ』

シャッフル・リボーン→墓地

メル「・・このままバトルフェイズに・・」
チュータ?『入る前に『PSYフレームロード・Ω』の効果を発動。
 手札一枚と一緒に除外する』

 PSYフレームロード・Ω→除外
 手札(魔力掌握)→除外

メル(やっぱり、何か変だ・・)「僕はメインフェイズを続行する。
 『憑依装着ーウィン』を召喚」

憑依装着ーウィン 風 星4
魔法使い族・効果
(1):このカードは自分フィールドの表側表示の、 「風霊使いウィン」1体と風属性モンスター1体を墓地へ送り、 手札・デッキから特殊召喚できる。
(2):このカードの(1)の方法で特殊召喚したこのカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、 その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
ATK1850/DFE1500

ウィン「よーし、頑張るぞ!」
 ATK1850→3050

アウス ATK 3050
アレイスター ATK2200
エリア ATK 5550

メル「そして、一枚ドロー!(これは!)
 ・・・・バトルフェイズに入るよ」
チュータ?『・・』
メル「アウスで『メタファイズ・デコイドラゴン』を攻撃する」
チュータ?『かかったな、マヌケがあぁぁー!』
メル「!?」
チュータ?『キュポポポ!メタファイズ・デコイドラゴン』の効果!
 自身を除外して、除外または墓地のメタファイズモンスターをフィールドに特殊召喚する!
 幻界突破!『メタファイズ・タイラントドラゴン』!

メタファイズ・タイラントドラゴン 光 星8
幻竜族・効果
(1):「メタファイズ」モンスターの効果で特殊召喚したこのカードは 罠カードの効果を受けず、このカードがモンスターを攻撃した場合もう1度だけ続けて攻撃できる。 (2):このカードが除外された場合、 次のターンのスタンバイフェイズに除外されているこのカードをデッキに戻して発動できる。 手札から「メタファイズ」モンスター1体を特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに除外される。
ATK2900/DFE2500

メル「また出たか、メタファイズ・タイラントドラゴン・・でもその程度の攻撃力じゃ怖くな」
チュータ?『罠カード発動、『ゼロ・フォース』!』

ゼロ・フォース 通常罠
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスターが ゲームから除外された時に発動する事ができる。 フィールド上に表側表示で存在する全てのモンスターの攻撃力を0にする。

メル「ゼロ・フォース・・?」
チュータ?『私のモンスターが除外された時、フィールドモンスター全ての攻撃力をゼロにする!
 だが、『メタファイズ』カードで幻出された『タイラントドラゴン』は罠の効果を受けない!
 貴様がせっかく上げ続けたモンスターの攻撃力、そして努力もこれでゼロになる!くううらええええ!!』

 チュータの罠カードが輝き始め、メルのフィールドのモンスター達がその光に呑まれていく・・。








1 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月11日 17:26
    この絶望的な状況で立ち向かうメルはかっこいいですね!
    そして、ルトーのダメダメぶりがさらに際立ちますね。
    かなり奮闘しましたが、ここでゼロフォース!
    不動遊星が三極神を倒したカード!
    熱い展開のカードですが、メルにとっては
    これはかなり不味いですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月12日 18:27
    > mixiユーザー コメントありがとうございます。メルがじわじわと強くなり、対してルトーは弱さが目立っていくのは、自分も書いてて楽しいです。
     三極神戦、凄い懐かしいです。メルもあの時の三極神のように消え去ってしまうのか・・楽しみにしてお待ちください。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する