mixiユーザー(id:10024385)

2016年05月14日08:20

312 view

過去の職人たちへの挑戦。@ニュース日記【城普請の難しさ】

■シンボル再建「意地でも」=膨大作業、難工事―被災熊本城に技術者
(時事通信社 - 05月14日 06:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=3991486



私の地元には、職人大学校というのがあります。
こんなとこ⇒http://www.k-syokudai.jp/

すでに専門職として従事している職人さんで業界組合の推薦を受けられる技量に達している人だけに門戸が開かれる、さらなる上級技能を学べる学校。

城下町として発展してきた町を、未来に繋ぐため。
市とそれぞれの業界組合が出資して運営しているので、学費は無料。そこで学んだ職人さんたちは実際に、お城の復元工事や附随する庭園の整備復興などで活躍しています。

技術は生き物だから、技術をみせてくれる人・習得して次世代に継いでいってくれる人がいなくなれば残念ながら途絶えてしまう。

地震により熊本城が大きな被害を受けたことは不幸だったけれど、逆に、そのおかげで詳細な調査ができたり映像も含めた記録として残せたりと得られるものも少なからずある気がします。
余震が落ち着いて修復工事に着手できるようになったら、作業に支障がない程度に一般公開できたらいいね。実際の作業をみてその分野に興味を持ったり自分も職人になりたいと志してくれる若い世代がいるかもしれない。


自分のとこも城下町なので、お城トーク熱くてすみません(((^_^;)
4 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年05月14日 21:40
    イイネありがとうございます。

    こんなニュースも拾いました。



    ■崩れた石垣に観音菩薩現る 熊本城内の宮司がFBに投稿
    (朝日新聞デジタル - 05月14日 19:02)
    http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=3992321

    地震で石垣が崩れなければ、発見されることのなかったものが現れたそうな。
    多くの被害をもたらしている地震ではあるけれど、悪いことばかりじゃない証佐のような気がします。



mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2016年05月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031