ホーム > mixiユーザー(id:9724239) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:9724239)

日記一覧

隼への道程
2019年07月18日23:55

一昨日の事、会社の同僚から連絡があって、随分と興奮した口振りで言うには、漸く奥さんからバイクに乗っても良いとのお許しが出たので、大型免許を取得するから、以前にも相談した様に私のCB750を譲ってくれないかとの事でした。そして私に対して、もちろん

続きを読む

純温泉
2019年07月15日23:24

勝手に懇意にさせて頂いている、温泉ソムリエぐっち(山口 貴史)さんの主張に対して賛同の意を表したいと思います。以下は山口 貴史さんがFacebookに投稿した全文をコピーした物です。…引用開始…ご報告まずは、本日48歳になりました。それに併せてご報告さ

続きを読む

百名山を(北海道を残して)一通り登り終えて、二百、三百名山を意識する様になると、先ずは登って見たい日本アルプスの山が一つだけありました。それが北アルプスの表銀座縦走コースの初めに位置する燕岳だったのでした。ここは北アルプスの入門の山とされて

続きを読む

カード枚数、60枚プレイ人数、2人プレイ時間、30分対象年齢、10歳以上

続きを読む

協力型カードゲームと言えば、ドイツ年間ゲーム大賞を受賞した花火の他には、最終ノミネートに選ばれたシュテフェン・ベンドルフのザ・ゲームも有名ですね。彼は以前、ダイスゲームのクウィックスでも最終ノミネートに選ばれていたので、実力のあるデザイナー

続きを読む

ラーの根幹である競りの部分を取り出して、改変する事によって手軽なリアルタイムゲームとした物で、イッツマイン(1998年)、テイクイット(2006年)、スワット(2010年)とリメイクされて来ました。このスワットではカードの構成が少し見直された様で、シン

続きを読む

これは恐らく、トランプのミゼルカを基にしたゲームだと思われるのですが、クニツィア流の捻りが効いていて全く別のゲームに仕上がっています。つまりはこういう事だと思うのです。ミゼルカのプレイ人数は3人で、各自は夫々に課せられた6メニューの中から、ラ

続きを読む

これはクニツィアが得意とする数比べを基にしたギャンブルゲームですね。ポーカーの様な役を用いたクニツィア作品と言えばバトルラインが有名ですが、あれは3枚の組み合わせでした。このツインズでは2枚の組み合わせとなっているので、カードの構成に工夫が凝

続きを読む

トランプのダウトは良く知られたブラフ・ゲームですが、これを極めて洗練させた物がロシア産のベリシ・ネ・ベリシです。ダウトと違う所は、昇順ではなくて同位札を出し合って行く所で、4枚しかない筈の同位札が、時には10枚近くも出て来る奇妙さは、それを許

続きを読む

1988年から発売されている国産のロングセラー商品であり、対象年齢が7歳以上という事からも分かる通りの、お手軽なカウントアップ&バースト系のゲームです。ボードゲームの初心者やお子様相手であるならば丁度良いのかも知れませんね。1回のプレイ時間がとて

続きを読む

これは間違いなく傑作であろうと期待して購入したのに、自分と家族には全く合わなかったという稀有なゲームです。こうしたゲームが得意な方にとっては面白いのでしょうけど、向き不向きが露骨に表れる所は頂けないですね。カードの構成は文字カードが45枚(「

続きを読む

インディアンポーカーの要領なので、Kidult Game版ではヘッドバンドや羽飾りも同梱されています。各自に裏向きに配られた1枚のカードは、自分だけは表側を見ない様にしておでこに付けて持ちます。カードの構成はナンバーカードが36枚(20が1枚、15が2枚、10が

続きを読む

ニューゲームズオーダー制作の小箱ゲームで、タンサンファブリークのイラストが印象的なファブフィブは、コヨーテと共に小粋なパーティーゲームとしてお勧めです。カードの構成は数字カードが60枚(0から9のランクが各5枚で、夫々に髑髏が1つ描かれている物が

続きを読む

十津川村にある湯泉地温泉(とうせんじおんせん)、公衆浴場「滝の湯」に行って来ました。以前、もう一方の公衆浴場「泉湯」に行った時の事はこの日記に認められています。護摩壇山 H30.08.03https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967751658&owner_id=9724239

続きを読む

恐らく他の重量級のゲームと同じく、遊ぶのは1年後になるかと思います。評価は暫し待たれよ。プレイ人数、2〜4人プレイ時間、90分対象年齢、12歳以上

続きを読む

大門山 R01 (2019) .06.20
2019年06月20日23:33

ブナオ峠に続く富山県道54号福光上平線は冬期は閉鎖されるので、それまでには状況を確認したかったのでした。Wikipediaによると「近年は土砂崩れなどの災害を受けており、現在は、中河内(なかのこうち) - ブナオ峠の区間は事実上、車両の通行ができない。西

続きを読む

お疲れ様です。そう言えば修験道には面白い考え方があって、現在世や未来世のみならず、過去世も変えられるとしています。現代人の感覚では、過去が変えられるというのは奇異に思われるのですが、しかし “全ては自分の捉え方次第である” とするならば、確か

続きを読む

3連休の中日は荒天の為に家でゆっくりして、最終日は熊野詣がてら夏山(なっさ)温泉に入って来ました。本日は晴天だったのでバイクで出掛けても良かったのですが、日曜日なので道は空いているだろうし、気を張らないドライブの方に気持が傾いていました。行

続きを読む

大笠山 R01 (2019) .06.14
2019年06月15日06:44

今月の3連休ですが、天気が良いのは初日だけで、後は全国的に荒れ模様だったので日帰りで大笠山に登って来ました。出来れば大門山にも登りたかったな。車で家を出たのは1時頃で、通い慣れた道である東海北陸自動車道の五箇山ICで下りるとダム湖の桂湖まで。雪

続きを読む

このゲームは2018年度のドイツ年間エキスパートゲーム大賞のノミネート作品であり、その大賞を取ったクアックサルバーも、同じくドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされたザ・マインドも彼の作品であった事で随分と話題になりました。このガンツ・シェーン・ク

続きを読む

冠山 R01 (2019) .05.30
2019年05月30日23:26

林道冠山線は5月18日に福井県側が通行可能になり、5月28日に岐阜県側への通り抜けが可能になったとの事。遅くはなりましたが、居ても立っても居られずに1日だけの休日を利用して行って来ましたよ。バイクで家を出たのは5時半頃で、北陸自動車道の武生ICで下り

続きを読む

久し振りに同僚と休みの日が合ったので海釣りに行こうという話になり、それならば同僚の家の近くに良い温泉があるみたいなので、釣りの後にはそこに寄ろうと話が纏まりました。お互いに夜勤明けの休み、私は4時に車で家を出ると彼の家へと向かいました。5時に

続きを読む

白木峰 R01 (2019) .05.16
2019年05月18日04:16

5/16昨日は人形山に登った後に、狭い山道を延々と走らせて21世紀の森、杉ヶ平キャンプ場まで。林道大谷線はこの先は全面通行止となっていたので、森林学習展示館の前に駐車しました。時間は既に21時を回っており、果たして登山(徒歩での通行)が可能であるの

続きを読む

人形山 R01 (2019) .05.15
2019年05月18日04:05

5/15昨日は経ヶ岳に登った後に、雨の中を延々と下道を走らせて五箇山に辿り着き、食料品を買い込んで田向から林道高成線に入って中根平登山口を目指そうとした所が、余りの酷道振りに怯んでしまって途中で引き返して来ました。よって田向の駐車場で一晩を明か

続きを読む

経ヶ岳 R01 (2019) .05.14
2019年05月18日03:56

5月の残雪期までに登ってしまいたかった北陸の二百、三百名山だったのですが、無情にも月日は流れ去って行きます。今回の3連休では経ヶ岳と人形山と白木峰に登れたので、残す所は7座となりました。しかし今月中に登る予定はないので、残念ながらこの7座は無雪

続きを読む

私にとって温泉とは序のもの、つまりはドライブやツーリング、或いは山登り等の疲れを癒す為のものだったので、温泉を主目的として訪れるという機会は余りなかったのですが、昨年より割と積極的に温泉地巡りをしていたのは御存知の通り。これは主客転倒と言い

続きを読む

世間では10連休のGWとあって弟が帰って来ていたので、愛車のロードスターを駈って(って飛ばしてないけど)、以前から気になっていた大阪府内の秘湯、山空海温泉に行って来ました。前以てその評判を聞いて居なければまず訪れない所、知らずに訪れて屋根の温泉

続きを読む

立山 H31 (2019) .04.18
2019年04月21日01:14

H27.05.29 木曽駒ヶ岳にて初めて12本爪アイゼンを使用。まあお試し程度ですけど。H27.06.01 4年前の立山では雪山に対してこの様な展望を抱いていました。初々しい。https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1942756350&owner_id=9724239H28.02.01 大峰山の稲村ヶ

続きを読む

ここまでは、過去3ヶ月以内に投稿された日記です。

これより過去に投稿された日記を閲覧するには、画面左の「過去の日記」内にある年月をクリックすると該当月に投稿された日記を閲覧することができます。