ホーム > mixiユーザー(id:9724239) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:9724239)

日記一覧

伊吹山 H31.01.21
2019年01月21日20:49

先ずはホームグラウンドを手っ取り早く登ってしまおうという事で、荒島岳と大峰山の次は伊吹山です。この日はてんきとくらすの評価では9時まではC、12時はB、15時からはCとなっていたので厳しそうだったのですが、たとえホワイトアウトしても迷う事はないと思

続きを読む

恐らく他の重量級のゲームと同じく、遊ぶのは1年後になるかと思います。評価は暫し待たれよ。プレイ人数、2〜5人プレイ時間、60〜120分対象年齢、12歳以上

続きを読む

恐らく他の重量級のゲームと同じく、遊ぶのは1年後になるかと思います。評価は暫し待たれよ。プレイ人数、2〜5人プレイ時間、100分対象年齢、13歳以上

続きを読む

1, 2月の厳冬期の登山には挑戦的な意味合いもあって惹かれる物があるのですが、天候や標高や積雪状況、それに登山者数やトレースの跡等によって難易度はがらりと変わってしまいます。独りで行動する事を好む私にとっては、それは厳しさに向き合うというよりも

続きを読む

荒島岳 H31.01.06
2019年01月08日22:52

昨日は積雪の白川郷を堪能してから、ノーマルタイヤでは先ず行く事のない下道の快走路を延々と走らせて、ここ勝原スキー場跡で車中泊していました。3連休の最終日は天候に期待して荒島岳に登ります。1/6日曜日とあって恐らくは登山者は多いと思われたので早目

続きを読む

白川郷 H31.01.05
2019年01月08日22:36

3連休の初日(昨日)は絶好の登山日和の中を西穂独標に登って来たのですが、3連休の中日は天気が崩れるとあって白川郷へと車を走らせて、ここ道の駅白川郷で車中泊としていたのでした。1/5夜半からは待望の雪が降り始めて、これで念願の “積雪の白川郷” を

続きを読む

西穂独標 H31.01.04
2019年01月08日22:06

1/3夜勤明けであるにも関わらず、毎年の恒例になっているからとバイクを飛ばして伊勢神宮へと初詣に行って来ました。少し仮眠をしてから14時頃に家を出たので、帰る頃には日が暮れてしまっていたのですが、こんなしんどい思いをしてまでこの日に済ませてしま

続きを読む

食べ物(料理)をテーマとしたボードゲームの中では屈指の面白さを備えていて、しかも遊んだ後にはその食べ物が無性に食べたくなる物としては、先ずウヴェ・ローゼンベルクのマンマミーアが挙げられるかと思います。これは具材をトッピングしてピザを焼くとい

続きを読む

これは世界の七不思議の簡易版とも言うべき物で、ブースター・ドラフト形式でよりシンプルに纏め上げられています。しかも前作【スシゴー】よりもカードの種類を増やして、ドミニオンのサプライの様に使うカードの種類を変える事で、毎回違う戦略が取れる様に

続きを読む

これはケーキ分割問題をテーマとしたゲームですね。用いられる57枚のケーキタイルは丁度11分割されていて、マロン3枚(1)、マンゴー4枚(1)、フランボワーズ5枚(2)、白桃7枚(2)、抹茶8枚(2)、ブルーベリー9枚(1)、イチゴ10枚(2)、チョコレート11枚(3)で構成され

続きを読む

昨シーズンに行こうと思った時には既に終了していて、今シーズンは台風被害によって開催が危ぶまれていた川湯温泉の仙人風呂ですが、テレビの報道で無事にオープンされた事を知って早速、バイクを飛ばして行って来ました。勝手知ったる国道168号線の快走路を

続きを読む

ドイツゲーム(延いてはボードゲーム)の黎明期に多大な影響を及ぼしたアレックス・ランドルフの作風は、シンプルでありながらも奥が深いという一つの理想を体現していると思われるのですが、それが故に万人受けはしてもパーティーゲームの域を出ない物が多い

続きを読む

これは2014年度のドイツ年間エキスパートゲーム大賞に輝いた作品という事で敬遠していたのですが、実際にはこの賞がゲーマーズゲームと言うよりも飽く迄もファミリー層を意識している事を知って、その人気の高さから思わず購入してしまいました。確かに初回は

続きを読む

信貴山 H30.12.15
2018年12月15日23:46

もう既に何度も訪れている信貴山ではありますが、こうした在り来たりな山は殆ど写真に収めたりはしていないので、改めて行って来ました。生駒山から縦走しようかとも思っていたのですがその気力も湧かず、折角なので出来るだけ登山コースっぽい道を歩いて見る

続きを読む

日本版 The One Hundred 2018
2018年12月14日10:52

Table Games in the World の2018年12月14日の記事より転載です。因みに★印があるのは私も所有している物で、☆印は日本語版が出たならば購入を予定している物です。「好きな非電源系ゲームを挙げる毎年恒例の年末投票『日本版The One Hundred』投票が11月30

続きを読む

天城山 H30.12.11
2018年12月12日01:02

昨日は木曽駒ヶ岳を登り終えると、明治亭駒ヶ根本店のソースかつ丼で腹ごしらえをしてから高速道路に乗り、中央自動車道の甲府南ICで降りた後は延々と下道を走らせてここ天城高原ゴルフ場の登山者用駐車場に21時過ぎに辿り着いた訳ですが、余り寝られない儘に

続きを読む

木曽駒ヶ岳 H30.12.10
2018年12月12日00:49

折角の3連休なので何処に行こうかと迷っていたのですが、天気が良いのは初日だけで、しかも今年は雪がかなり少なくてスキー場のリフトが使えないという事もあって、消去法で木曽駒ヶ岳となりました。ここは今年の1月にも登っているので新鮮味はないのですが、

続きを読む

岩橋山 H30.12.06
2018年12月06日15:43

以前(平成26年8月25日から平成27年8月31日まで)、大阪府が実施していた「5山3峠めぐり」によって、ダイヤモンドトレールと言えば5山(二上山、大和葛城山、金剛山、岩湧山、槇尾山)3峠(平石峠、水越峠、紀見峠)と認識されている様ですが、この選定から惜

続きを読む

槇尾山 H30.12.02
2018年12月02日23:37

ダイヤモンドトレールは奈良県香芝市の屯鶴峯を起点として、二上山・岩橋山・大和葛城山・金剛山・岩湧山・槇尾山という6つの山を連ねているのですが、その終点に位置しているのが今回登った大阪府和泉市の槇尾山なのでした。事前の下調べにおいて、山頂付近

続きを読む

岩湧山 H30.11.26
2018年11月26日22:35

ダイヤモンドトレールとは、大阪府のホームページの説明が一番判り易いですね。「ダイヤモンドトレール(通称 ダイトレ)は、金剛葛城山系の稜線を縦走する長距離自然歩道です。奈良県香芝市の屯鶴峯から、二上山、大和葛城山、金剛山、岩湧山、大阪府和泉市

続きを読む

二上山 H30.11.25
2018年11月26日02:22

登山の事を余り意識していなくても、笠置山とか信貴山といった低山は普通に登っていたりする訳ですが、前回に若草山から葛城山・金剛山の山並を眺めた時に、そう言えば今までどうしてその手前にある二上山に登ろうとはしなかったのだろうかと不思議に思われた

続きを読む

スカルキングはオー・ヘル系のトリックテイキング・ゲームで、トランプ・ゲームであるオー・ヘルにアレンジを加えた物がウィザード。ウィザードに更にアレンジを加えた物がスカルキングという理解で宜しいかと思います。ウィザードからの変更点は、人数に関わ

続きを読む

ドンドンパン!ドンドンパン!ウィーウィルーウィーウィルーロッキュー!!でお馴染のクイーンの名曲のリズムに合わせて手振りのポーズをリレーして行くゲーム。間違える度に湧き上がる歓声、そして新たに加わったポーズが更に状況を複雑にさせて行く。リズム

続きを読む

https
2018年11月18日07:52

先月の末頃に、mixiも漸くhttpsに移行した事に気付いている方は、やっぱり少ないんだろうな。お陰で張り付けたURLを手直しする手間は掛かりましたが、mixiも地道に改善を図っている事が窺えて好感が持てます。何度かの(自ら招いた)荒波を掻い潜って来たmixi

続きを読む

若草山 H30.11.13
2018年11月14日19:15

車やバイクや自転車を含めると、山頂を踏んだ数では若草山が一番多くなると思います。小学生の頃に初めて登った後はずっと間が空いて、大人になってからは散策序に、或いは人生の節目毎に色んな感情を抱いて登っていた様に思います。登る度に気持が癒されて、

続きを読む

100年経っても色褪せないカードゲーム。発売されたのは1903年であり、ルールは至極単純であるにも拘らず、未だに Board Game Geek でのランキングは1400位という面白さ。そしてゲームの最中は否応なしに喧噪に包まれるパーティーゲームでもあります。カードの

続きを読む

金剛山 H30.11.11
2018年11月12日00:11

私にとっての山の原点は、子供の頃に両親に連れられて登ったこの金剛山だと思います。大人になってからも折に触れて登っており、登頂回数はお隣の葛城山と共に大峰山に次ぐ多さとなっています。まあそれでも10回に満たないとは思うのですが。ここは信仰の山と

続きを読む

高見山 H30.11.08
2018年11月08日21:58

今回で2回目の高見山。前回は12年前に、霧氷の時期にバイクで出掛けたのですが、高見峠(大峠)の登山口からだったので随分とあっけない印象ではありました。今回は杉谷にある高見登山口から登ったので、小峠までは旧伊勢南街道の面影が偲ばれて、稜線に出て

続きを読む

比叡山 H30.11.07
2018年11月08日00:03

京都市左京区の修学院と言えば、学生時代の4年間を過ごした思い出の場所なのですが、この一角から雲母坂(きららざか)と呼ばれる古道が比叡山へと続いています。京都側から登るのであればこの登山道を利用する事になるのですが、学生の頃は登山に余り興味は

続きを読む

ブロックスと言えばポリオミノ(ブロックス・トライゴンではポリイアモンド)で構成された駒を使用するパズルチックな傑作アブストラクト・ゲームですが、ブロックス 3D ではポリキューブ(正確にはダイキューブ1個、トリキューブ2個、テトラキューブ8個の計1

続きを読む