ホーム > mixiユーザー(id:8991610) > mixiユーザーの日記一覧 > 800 the power

mixiユーザー(id:8991610)

2017年05月20日03:49

52 view

800 the power

どうも、転職先の社長がパワハラくそジジイだったので試用期間をいい事にとっととバックれた私です!

前に勤めてた会社は大きいところだったので、そういうのとは無縁だったのですが、中小企業はやはり人の性格がそのまま会社に出ちゃうみたいですね。

仕事でしちゃいけないのは、他人の失敗を笑うことです。

これをしてると、労働生産性が半減します。

でも、本人は「良かれと思ってやった」んですよね。

会社縮んでるのは今時の若者の忍耐がないからではなく、社長であるあなたをリスペクト出来ないからです。

「最近の若い奴は〜」なんて抜かすのは、主に思考能力が低いせいで、価値観の多様性を認識出来ない馬鹿だからね。

本当にタチが悪い。

つーか仕事の半分が社長のお守りってふざけてるでしょ。

■「職場でパワハラ受けた」3人に1人 厚労省が調査
(朝日新聞デジタル - 05月19日 20:22)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4580555

一方で、職場のパワハラが増えたのは、それだけシビアになったということです。

これまではパワハラと認識されてなかったものがパワハラと呼ばれるようになった。

で、これも当然ですが労働生産性を下げます。

今度は上司が部下の仕事の監督を出来なくなるからです。

セクハラの意味の変遷を見ればわかるでしょ。

今はだって「彼氏いるの?」って聞くのがセクハラですよ?

要はこのようなつまらない事で被害妄想を爆発させて怒りを露わにする人は、仕事に対しても十分な取り組みを期待出来ません。

結局のところ、新しい言葉を作って周知しようとするのはいいのですが、新しい言葉なんだから、我々は知らないわけです。

そのため、身近な現象に無理矢理当てはめるので、意味がどんどん軽くなっていきます。

そりゃ、失敗した人に説教する上司がいるのは当たり前でしょう。

普通は失敗したから怒られたという因果関係が明確なら、パワハラではないとする人が多いですが、「会社で怒鳴り声を上げる」行為そのものをパワハラとし、嫌いな人間を潰すために悪用する悪い人もございます。

僕自身は他人を怒ることに意義があるとは思ってませんけどね。

怒るってのは、自分の方が正しいと考えてるから出来るのであって、正しいということは知識を深める行為を止めてしまう危険性があるからです。

とは言いながら、自分より偉い人に突っかかって揉めることがよくありますが。

今回の社長しかり、職安の相談員しかり、ベテランのリーダーしかり、高級ホテルの古株しかり。

だって言ってる事の意味がわからないんだもん。



■エロマンガ先生

先日も書いたが、あなた方はラノベ作家という仕事についてきちんと書くつもりがないのだから、そういうパートは極力減らしてくれ。

うぇーい系の女の子に本屋ちゃんがラノベを紹介するシーンがあったけど、

あれオタクがついやっちゃうけど絶対にやっちゃいけない事だからな!

まず勧めるなら基本は1種類。

それも長すぎないもの。

そして完結してるもの。

ただ、合わない可能性もあるから、2種類紹介するのも可。

多少のネタバレはしてもいいから、相手の気を惹くプレゼンをする。

シュタゲなら「マユリ死ぬよ」とか言っちゃってもいい。

まぁ簡潔に、「タイムマシンで人助ける系」でいいけど、「タイムマシンが電子レンジなんだよ」と独特な設定もアピールすると効果的。

逆に「伏線が凄い」は却って面倒臭く思わせるから言わない方がいい。

それってつまり、「最終回まで見ないと良さがわからない」って言ってるようなもので、ずっと退屈な話を見なきゃいけないのかとうんざりするから。

多少のネタバレが有効なのも、「ここってこの間話してた内容に繋がるんじゃ?」と考えて続きを読みたくなるから。

大体、シュタゲが面白いのはマユリが死ぬからではないでしょ?

あとは、感想を随時受け付けること。

自分がその本を勧めたかった気持ちと一緒。

ちゃんと聞いたれ。

嬉しくなって、相手が感想を言う以上に自分が語り出したらいけない。

未完の作品が良くないのは、読後感が中途半端になるのもあるし、自分も結末知らないから、相手の感想を拾いきれない危険性が生じるから。

てか、ラノベ読者は感覚がマヒしてるから言うが、普通の小説は1冊で完結するからな。

せめて上下巻までだ。

あとは無気力系主人公とかハーレム構造とか朝起こしにくる幼馴染とか無駄に長い雑談パートとか、非オタにとっては意外と躓くポイントになりかねない。

エロマンガ先生では、相手の興味も聞かず、一方的に本をたくさん押し付けた形になってた。

普通読まないからね?

なんかもう、ひとつひとつのシーンが中身がなくただ書いてるだけでさ、ラノベ界のトップを走ってる作者のはずなのにラノベを記号として扱うから見ててガッカリするし、ドラマとしてもフワッとしたものになってて、声優さんへのセクハラしか見所無くね?と思うわけです。
0 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月22日 02:24
    やはりエロマンガ先生はよくわからない
    中2の山田エルフの作品に感動して創作活動を始めた高1の主人公に影響を受けて作家になった中2のムラマサ先輩
    で、ムラマサ先輩は累計発行部数1450万
    いい加減な設定だなぁ
    ラブコメが主軸でラノベ作家の方はオマケだと思えばいいんだけど、ラブコメを進めるためにラノベを利用してるしおいそれと無視もできない
    人気作品の傾向として、内容がマニアックに寄ってる方が多い気がする
    ライトファンタジーや学園異能バトルでそんな人気作が出来るのだろうか
    そして、やっぱりキャラが子供すぎる
    それくらいの年代の子のエロいイラストがウケるというのはわかるがやはり過剰設定
    取り敢えず、ムラマサ先輩はワンピースやドラゴンボールよりすごいっぽい?
    うぇーい系女子の子がそんな作品を知らないのは不自然じゃないか?

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する