ホーム > mixiユーザー(id:8729247) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:8729247)

日記一覧

今さっきウチの事務長がネットで見た話。ウチは田舎のクリニックで周囲に薬局がないので基本的に院内で薬を処方してるんだけどね。やっぱり院内にあれもこれも在庫を置くのが無理(予算も場所も)なんで、院外処方も出してます。患者さんのかかりつけに行って

続きを読む

大豆に含まれている大豆イソフラボンは女性ホルモンに変換されます。この変換酵素を持っている女性は日本人では5〜6割ですが、この場合体内での女性ホルモンが過剰になって子宮筋腫があると大きくなる。子宮がん(異型上皮含めや乳がん)の既往があると再発

続きを読む

病院勤務している親が迎えに来れないから預かり時間が延長する、なぜ迎えに来れないかというと飲み会とかじゃなく、仕事が終わらないとか緊急手術みたいな仕事がはいった、が原因。てことは、保育士の過酷な仕事の原因は病院で働いている親の過酷な仕事だよ。

続きを読む

もちろんまずは「無痛分娩が可能な病院」であるという条件があります。麻酔をかけるのは麻酔科医師、分娩を担当するのは産科医師。だから無痛分娩は「産科医ひとり麻酔科医ひとり」を独占するという大変に贅沢なお産なのです。セレブがお産する超豪華入院費高

続きを読む

トヨタミクスと名前を変えたほうがいいんじゃないの?トヨタおよびその規模の大企業ですよ。円高で1円変わると1日の収益が数億変わるという企業。アベノミクスで給料上がったのはそういう企業だけ。日曜朝のトーク番組なんかでそういう指摘があるとテレビじ

続きを読む

表題のように言われたら誰でもどきっとするでしょ。だからそういう説明の仕方をします。実際には先天性風疹症候群は、せいぜい心奇形であとは目が見えない耳が聞こえないなど「外から見てもわからない」異常ですから「奇形児」という言葉の与えるおどろおどろ

続きを読む

普通に処方されている睡眠導入剤(あえて名前書きません)でもアルコールといっしょに飲むと「ものすごく」ききます。不眠症の人でわざと酒でこの薬を飲んで「ぐっすり眠れる」とか言っている場合ありますが、危ないって!!目が覚めないかもしれないよ?12

続きを読む

命にかかわるような重症感染症ではないのであまり心配しないでください。ただ、たまたま運悪く(運良く?)オトナになるまで感染しないで免疫のない人がオトナになってからかかると高熱など重症な症状が出ることもあります。でもこれも全員じゃない、重症にな

続きを読む

えらいなぁ
2016年06月22日17:04

いろんな考え方あると思うんだけどね。ワシの弟が小学校1年生で脳腫瘍になって手術をし、放射線治療をしたとき、あたまの片方、右側頭部がそっくり照射野のまま、四角くはげてしまったのね。まあ仕方ない命が助かったんだから、と思ったの。でもその後、弟が

続きを読む

http://seseragi-mentalclinic.com/xeplion2/上記を読むととてもよくわかりますが、他の薬と比べて特に死亡率が高いわけではないようです。いちばん死亡率が高いのは「内服してない患者」だそうですよ。■統合失調症薬使用の85人死亡 NPO法人調査(朝日

続きを読む

妊娠初期の流産は一種の自然淘汰です。安静にしていようと働いていようと、起きるときは起きます。反対に、安定期と言われる16週以後は、おなか張ったら安静にすると収まることが多い。何度も書いていますけど、「安定期」ってのは「妊娠が安定して流産しに

続きを読む

エビの殻とかしっぽは「キチン質」というものでできていて、ほら、やせるサプリとかであるじゃん「キチンキトサン」とか、あれですよ。人間はキチン質の消化酵素をもっていない、だから食べても栄養にならない。かしわ餅の葉っぱを食べるかどうかの話が昔あっ

続きを読む

明治憲法の家父長制度に基づくもので、日本古来の制度ではありません。江戸時代はそもそも武士しか姓がなかったけど、武士の娘は結婚しても自分の家の姓のままでした。今も紋付は結婚後も自分の実家の紋のついたものを着ますが、これがその時代の名残です。そ

続きを読む

46歳なんで「不妊治療」はあきらめた、ってことでしょうか。でも子宮腺筋症は、子宮内膜症が子宮の筋層にできて月経のたびに筋肉内で出血をする疾患ですので、生理が止まらない限り、つまり閉経しない限り「根治」はしません。文章中の「根治」を本当のこと

続きを読む

わたくしは開業するまで「大きい病院」をいくつか転勤してきたので、患者さんが死ぬところを山ほど見てきた。がんの治療をしたのに進行して末期になってしまった人。がんに気づかず死ぬ間際に運び込まれた人。お産時の大量出血で全身のバランスが崩れ、治療に

続きを読む

病気はいろいろだけど「医療では治らない」ってだます話。ただ、インシュリンが必要な小児の糖尿病はインシュリン打たないと死ぬ。医者からそう説明あったはず。親が理解できてなかったのが一番の問題。そんな親のとこに生まれて不幸としか言いようがない。■

続きを読む

わたくしは産婦人科医だ。仕事として人工妊娠中絶をやってきた。人工妊娠中絶は、親から「不要なのでこどもを殺してくれ」とたのまれて「はい殺します」と請け合う仕事だ。まず親を眠らせて、子宮口から金属のスプーンをいれて子宮壁にくっついているこどもを

続きを読む

16歳で結婚できる国なのに18歳の妊婦に何の問題があるのか?問題あるとすればそれは、生徒が妊娠した場合の想定をしてない高校のほうだ。障碍者の入学を認める認めない、受け入れる受け入れないと同じだ。もし認めない、受け入れないのなら校則にそう書け

続きを読む

子宮がじゅうぶん成長していないと赤ん坊は育つことができない。ゆえに一定の大きさになると早産してしまう。子宮は15、6歳になると急激に成長しはじめ(それまではおこちゃま子宮)個人差はあるが18歳から22歳ころまでで成長を完了する。だからどんな

続きを読む

原作もなかなかいいですよ。でも映画も好き。映画「かもめ食堂」を見てシナモンロールを作ってみたそこのあなた!…そうそれはワシじゃ(笑)。でもワシだけじゃないよ。あのころあちこちで「かもめ食堂ふうシナモンロール」のレシピを見たっけ。監督さん自身

続きを読む

外科の学生実習で行った病院で乳がんの患者さんをみた。外来でお話を聞いて手術にも入った。おっぱいに「ごりごりするできもの」があるおばちゃんで、60歳くらいだったかなぁ。開いてみたとき、主治医が即座に「これ、がんじゃないね」と言った。術中迅速病理

続きを読む

乳がんかぁ…
2016年06月09日15:27

いくつかの疑問。発見されたのが1年8か月前。てことはその直後から専門医にかかってたはず。手術前抗ガン剤はすぐに手術できない状況でしか使わない。だから1年8か月の間ずっと抗がん剤治療をーってそんなことあるわけないだろ!!術前抗がん剤はやっても

続きを読む

33歳進行がん
2016年06月09日09:02

自分の専門範囲なら卵巣がんかなぁ、初期に症状がない。症状出たときは末期、なことあり。年に1回子宮がん検診受けていると卵巣超音波もするんだが、6か月くらいでいっきにもっていかれる種類もあるし、なんとも言えない。子宮頸がんも初期に症状ないので有

続きを読む

卵子提供妊娠ってのは、妊娠する女性にとっては「赤の他人の遺伝子をもった人間を自分の腹で育てる」ってこった。そりゃ牛の世界じゃ黒毛和牛の子をホルスタインの子宮で生んでもらうとかいろいろやってますけど牛だから気軽にできるんでね。卵子提供妊娠は明

続きを読む

珍しくとりあえず間違いのない記事だと思ったらとんでもない大間違いを発見!!「排卵とは卵胞が子宮内ではじけて」ってどういうこと?!卵胞は卵巣にできるんでしょ。そして排卵したら卵管通って子宮に行くんでしょ。子宮内で排卵してくれたらこんなに便利な

続きを読む

みたことあるよ
2016年06月02日15:56

前の職場にいたとき夜中に救急隊から電話かかってきて、「家で大量出血した女性がトイレでお産したと言っている」とのこと。来てもらって診察したら、またにへそのお下がってて、子宮口に胎盤ひっかかっててえらい大量の出血でした。手をつっこんで胎盤を取り

続きを読む