ホーム > mixiユーザー(id:8729247) > mixiユーザーの日記一覧 > やっとジェネリック副作用の話が出たか

mixiユーザー(id:8729247)

2018年09月13日09:06

759 view

やっとジェネリック副作用の話が出たか

医者は最初から知っているんだよ。
薬使った患者にひどい副作用が出たり効果が悪かったりしたの、知っているから。
だからジェネリックをあまり処方したがらない。
そうすると「高い薬を売ってもうけたい医者」呼ばわりされたりする。

もちろん最初からジェネリックしか使ってない患者さんで、
「その薬でちゃんと効果がある」のまで否定しない。
でも最初は先発品でジェネリックに変更したとたん、いきなりのひどい薬疹や吐き気、
飲んでもきかない、みたいなことが出たりする。
患者さんにしてみたら「これまではきちんときいて副作用もなくて」いい薬と思っていたのが、
いきなり裏切られるわけ。
しかも調剤薬局薬剤師の
「成分が同じで値段がこんなに安い」みたいな言葉に騙されて自分で変更した結果。

薬剤師にも悪気はない。
だって調剤の50%以上をジェネリックにしないと政府から罰則があるからね。
政府はなんとしても医療費を削りたいからこういう規則を作って押し付ける。
大きい病院も、薬局の半分はジェネリックにしないと補助金を削られる。
入院して他の病院からもらってた先発品薬剤をたまたま切らせて
一時的にその病院で出してもらったらひどい副作用、みたいな話も珍しくない。

安いきかない副作用強い薬を無理に使わせるより、
効果の強い副作用少ない薬できちんと早く病気なおしたほうが
結果的に医療費は高くならないんじゃないのか?

それよりなにより、これまでのミクシィニュースでは
「ジェネリックは主成分は先発品と同じで値段が安い」ことだけ強調された記事しか
載ってもなかったことがえらく疑問だわ。

ジェネリック医薬品の注意…1つの新薬で20種類あるものも
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=145&from=diary&id=5285233
67 15

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年09月13日 09:18
    これは、不思議な現象ですね。なるほどとも思うし。メトホルミンがジェネリックだけどやばいかな(笑)。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年09月13日 10:13
    薬局を変えろというのは、さらなる負担を患者と国に払わすということですよね。
    普通に先発品処方してもらった方が安いですよね、多分…
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年09月13日 16:18
    > steinbuchさん


    ははぁ、やはりピルでもそういうのがありますか。
    わたくしのクリニックでもがん検診の問診なんかで
    「ネットでピルを買っている」とかいう人がたまにいます。
    安いんでしょうけど内容の補償ないですからね。
    万が一の妊娠やものすごい副作用があっても相手は責任とりませんよ。
    …と必ず言います。

    本音を言うと
    自分の健康を守るためのお金を節約したいという気持ちがわからん。
    だって健康じゃないなら何もできないじゃん。
    自分で積極的に健康でなくなってどうすんだ?!って感じです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年09月13日 23:43
    聴覚障害になり、イソバイド(不味くて有名な液体のクスリです)のジェネリックを飲んでいましたが、飲み続けているとだんだん身体が痒くなってきた感じがしてきたので止めたら収まりました。

    びっくりするくらい不味くて、喉が焼けるような印象の飲みクスリを毎食後に服用するのが嫌すぎたので、解放されたのが嬉しいのですが、小さな小さな耳器官に果たしてあのクスリは効果を発揮するのだろうか?と疑問に感じたりもしています。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年09月14日 11:04
    素朴な疑問なのですが、薬局で医師の指示と主成分の同じジェネリックに変更して効かなかった場合、次回診察でその旨伝えればジェネリックではなく医師の処方通りの薬にと薬局へ指示が出るのでしょうか?また、効かない、副作用があると感じた時点で処方薬局に相談すれば医師の処方どおりの薬がもらえるのでしょうか?効かなかったり、副作用だったりで自己判断でやめるよりかはその方が有益な気がするんですが…。ジェネリックで副作用の多いものは医師も嫌って使われなくなるとかないんですかね?
    ジェネリックで問題なかった人は今の崩壊寸前と言われている医療保険制度のこと考えればジェネリック選択でいいと思いますが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年09月14日 11:24
    > mixiユーザー 

    実は薬の選択の主導権は患者さんにあるんです。
    ですから「このジェネリックはきかない、前に出ていた先発品にしてほしい」と
    調剤薬局で言えばそのとおりになります。
    「今その薬がないので取り寄せになります」となる可能性はありますが。
    それから、同じジェネリックでも先発品と同じ成分で同じ作り方をする
    「オーソライズドジェネリック」というものがあって
    これだと名前は違っても先発品と同じです。
    最近では、ディナゲストという子宮内膜症の薬があったんですが
    効果はいいけどかなり高価でした。
    この薬のジェネリックが出る時期になったとき、
    なんとこの薬を作っている会社がオーソライズドジェネリックとして
    「ジエノゲスト」というジェネリック薬を作ってしまいました。
    もとの薬より安い値段でしか売れないにしても、
    成分を同じにして患者さんのためになりたい、と考えたようです。

    もちろん他の会社が同じ製法でオーソライズドジェネリックを出すこともあります。
    調剤薬局で「オーソライズドジェネリックにしてほしい」というのもありです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年09月14日 12:47
    > suzansnail先生
    早速御返事ありがとうございます。「主導権が患者側にある」ということと「調剤薬局で相談できる」ということが浸透していないことが問題のような気がします。私も医療従事者ですが、恥ずかしながらオーソライズドジェネリックに関して理解していませんでした。一般の患者さん、特に年配の方ならなおさらかと思います。薬局で薬剤師さんがsuzan 先生のように解りやすく説明してくれれば質の悪いジェネリックは淘汰されていかないてすかね?
    それぞれ個人個人で相談しやすいかかりつけ薬剤師を見つければいいのかな?薬は取り寄せになるかもしれないけど。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年09月14日 12:54
    > mixiユーザー 

    「相談しやすいかかりつけ薬剤師」はとても大事だと思います。
    患者さんに何度か会うことでわかってくることがいろいろあります。
    美容院だって話が通じないところには長く通えないですもんね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年09月14日 12:56
    私は結構ジェネリックを使用します。効果や副作用の問題が起きれば、当然、変えてもらいますが、そうでなければ年金生活者にはありがたいです。また、高齢者が増えてきて、高額医療の問題も起きている日本の保険制度の破綻を招くのは止めたいので、ジェネリックでも問題のない方は、それで良いと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年09月14日 13:32
    > mixiユーザー 

    上にも書いてありますが、ジェネリックで問題ない場合もありえますので、
    その場合無理に先発品にしろとかオーソライズドに変更しろとは言いません。
    一番いいのは、ジェネリックが全部もとの薬と同じ効果で副作用発生率も同じ、であることです。
    そうじゃないから困るわけです。
    主成分が同じ、だけでは同じ薬にならない、というのがなんとも不思議です。
    そして同じ薬じゃないのに同じだと主張しているのも理解できません。
    「同じような効果が出ますが100%同じ薬ではありません」lくらいの言い方をしてほしいけど、
    テレビコマーシャルなんかじゃ「効果は同じで値段は半分」みたいなことしか言わないし。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年09月14日 15:22
    オーソライズドジェネリック、
    最近
    たまたま郷里で医者にかかった際
    たまたま利用した調剤薬局の親切な薬剤師さんに教えてもらって知りました。

    ジェネリックが効かないのばっかりで
    「成分が同じなのになんで効かないんですか」
    と医者に言えば
    どの医者も口を揃えて
    「効かないなんて気のせい」
    というので
    「効き目が同じで安いんなら
    患者にとって
    こんなに有難いことはないんですから
    安い薬にぜひ効いてほしいと思ってるのに
    そんなことありません
    だから
    高くても仕方ないので先発に替えてください」
    て言うと
    どの医者も黙ってしまう
    (私としては 反論できるものならしてほしい)
    ので

    ジェネリックを頂くのでないと肩身が狭いけど
    効かないのに困って、

    たまたま利用した
    郷里の調剤薬局の
    親切に細かくいろいろ説明してくれる薬剤師さんに愚痴ったところ

    オーソライズドジェネリックを教えてくれた
    というわけでした。

    同じ愚痴をこぼしても
    それまでどこでも教えてくれなかったので
    どうして他ではなかなか教えないんだろうなと思いました。

    ジェネリックの効かなさでいうなら

    アリナミンのジェネリック
    ドラッグストアで売ってたので買って飲んだけど
    効かなすぎてびっくりしました。
    成分が同じなのに 同じに効かないというのが素人にはどうしても理解できないところですね
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年09月14日 16:19
    > mixiユーザー 

    きかないなんて気のせい…ですか。
    飲んだ患者さんがきかないって言っているににねぇ。
    そう答えている時点でもうダメですね。

    出す医者にはもちろん事情があります。
    特に、大きい病院に勤務している医者だと
    処方は原則的にジェネリックにしろ、と命令されており、
    処方用パソコン画面もジェネリックしか出ないように調整されていたりします。
    理由は上にも書きましたが、
    ジェネリックの処方率が悪いと政府からの補助金が削られる、ため。
    公立病院で黒字の病院などありません。
    患者の数%はお金払わないで帰っちゃうし(苦笑)
    検査もこれをやったら赤字になるという高額検査もやらないとダメなときがあるし、
    手術のときに使うディスポーザブル製品も赤字とわかっても使うしかないことがある。
    検査、手術は直接患者の命に関わりますが、
    薬は「少し効果が弱い」くらいなら死ぬことはないですからね。

    もしも本気で「効果は同じで副作用発生率も同じ」と考えているなら、
    そいつらは医師免許あっても医者やっちゃだめです。
    だって目の前で起きていることが見えてないんだから。
    そのうち患者が目の前で死んでいても気づかないってことになりかねません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年09月17日 01:25
    同じ原料で同じ製造方法なら同じ効果の薬品が出来るのが当然で、出来た物の効果が明らかに違うのであれば何か表に出さない隠された製法や原材料が有るのかと思うんですが、たとえ事実がそうだったとしても証明するとなるとまた難しそうですよね。何か裏が有りそうじゃないですか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年09月17日 08:29
    > mixiユーザー 

    薬は主成分だけでできているのではありません。
    副作用を防ぐ物質、効果を高める物質が添加されているのです。
    たとえば胃で溶けず腸で溶けるような工夫とかね。
    ジェネリックは主成分だけが同じで、そういう成分に関してはまったく問題にされません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年09月17日 13:15
    公開されているのは有効成分のみで製造方法やら添加物が非公開で同じ物がそう易々と出来る筈もないのに七つの毒性試験は免除されているそうですね。これを50パーセントも使わせて安全性はいったいどこが担保してくれるのでしょうかって話ですよね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する