ホーム > mixiユーザー(id:8729247) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:8729247)

日記一覧

こっちの言い方では「おばんつぁん」なんだけどね。仮設住宅の集会所で、おばちゃんたちがお茶のみしていると、ときどき来るおばあちゃんがいて、震災のときに亡くなったおばあちゃん、とみんな知っている。でも、誰もそういうことは言わず、驚いた様子もしな

続きを読む

もちろん日本国内において。レジオネラはふつうの環境にいる菌でふだんは感染源にならない。「身体の弱っている人」「抵抗力の弱っている人」たとえば老人や幼児小児が、レジオネラを含むエアロゾル(イメージ的には「蒸気」)を多量に吸い込むとまずい。循環

続きを読む

医者に責任はない
2017年03月25日09:27

この記事に関する日記で「医者に責任がある」とか書いているのがあるけど、医者に責任あるわけないだろ!!(怒医療ってのは患者がきちんと医療機関を受診して、医師の指示に従ってこそ成立する。患者が病院に来ないとか医者の指示を守らない場合、医者にはど

続きを読む

ターナー症候群の患者さんも対象になっているんですね。ちなみに以下は以前書いた日記の再掲です。たとえば何かの病気で両側の卵巣を切除したとか、 早発閉経のように異常に早く卵子死滅してしまった場合。 自分の卵子で妊娠するのが不可能なので他の女性から

続きを読む

たとえば何かの病気で両側の卵巣を切除したとか、早発閉経のように異常に早く卵子死滅してしまった場合。自分の卵子で妊娠するのが不可能なので他の女性から卵子をもらう。問題がいくつかある。1)他人から卵子をもらうのが簡単でない。不妊治療に使う卵子は

続きを読む

これは以前書いた日記の再掲です。遺族厚生年金は、死亡者が会社勤務とかで厚生年金で保険証をもっている場合で、 遺族は「妻」「子」なら何歳からでも受けることができるが、 (ただし「子」は18歳以上になったら支給終了、自分で働け。) 「夫」「父母」

続きを読む

遺族厚生年金は、死亡者が会社勤務とかで厚生年金で保険証をもっている場合で、遺族は「妻」「子」なら何歳からでも受けることができるが、(ただし「子」は18歳以上になったら支給終了、自分で働け。)「夫」「父母」「祖父母」などその他の場合には、60

続きを読む

これは以前書いた日記の再掲です。(以下再掲)まず、アメリカでこれをやったら親も児童虐待の罪に問われる。 「必要な医療を与えない」という、いわゆるネグレクトにあたる。 でもさぁ、今回の話だけじゃないよね。 親がバカでこどもの状態とか本当に必要な

続きを読む

HPV、ヒトパピローマウイルスはセックスで子宮に感染する。セックスの相手が多い人だけがかかるのではない。一生たった1回、たったひとりしか相手がいなくても感染するときはする。だから「ふつうの女性」は全員感染している。感染すれば、最短で3か月後か

続きを読む

この人は「ネタ」として言っていると思うんですが、たぶん実際を知らないと思う。人間の子宮は「ひとり用」の大きさしかない。だから「ふたご」であっても妊娠後半になると大変なことになる。おなかの大きさは尋常でなく、ちょっとしたこともできなくなるし、

続きを読む

震災のことは、他人事のように考えて感情を動かさず事実だけ見るようにする。思い出すときも「事実」として思い出す。そうしないと涙が止まらなくなって何もできなくなる。いつまでも泣き続けることができる。弟が死んだときも、葬式終わるまでほとんど泣かず

続きを読む

学校にいた人だけが死んだのではありません。半数以上の住民がなくなった地域です。避難誘導が正しくても逃げきれなかった可能性があると思います。そもそも海から何キロも離れた場所なのに、川を津波がさかのぼることをいったいどれだけの人間が予想したでし

続きを読む

ドイツだったかに行ったときの案内人がマルコっていうイタリア人で、ランチで「俺の知っている店」に案内してもらったときに「インサラタディマーレ」という前菜を頼んだ。おさかなと野菜のもりあわせみたいな感じらしいんだが、それをみて「ちょっとー、いつ

続きを読む

食べ物を食べれば太る、当たり前の理屈でしょ。「@@は食べても絶対太らない」なんてありえない、これが基本。そしてフルーツで明らかに中性脂肪上昇している患者さんがウチにはたくさんいる。なぜか?食べ過ぎているから。フルーツは基本的に口当たりがよく

続きを読む

役所で死ぬまで「逃げて」放送した女性が有名な南三陸町ですが、死者600人以上、いまだに行方不明な人も200人以上います。つまり実質、900人近くが亡くなっているわけです。役所の職員もかなり亡くなったんですよ。だってこの防災庁舎に逃げて助かっ

続きを読む

他にもいろいろ面白い遊びがあって、その中のひとつがゲームならいいと思うんだがな。でも今の子はたぶん「ゲームしかしてない」「ゲーム以外面白いことがない」状況。これはゲーム中毒、ゲーム依存という状態としか思えない。絶対に健全な脳は育たないぞ。タ

続きを読む

子どもなど身近な人間に毒を与えたり虐待したり傷を負わせたりして病院に連れて行き「病弱なお子さんのけなげなお母さん」を演じる病気。周囲から同情されたりほめられたり慰められたりしたいらしい。医学知識がある人間がやらかすと何年も原因不明なこともあ

続きを読む

たとえ500人の患者がきたってそれぞれ、違う病気のはず。そのひとりひとりにそれぞれにあった対応をするのが病院というところ。内科に行くべき患者を「今混んでいて忙しいから」って耳鼻科に案内するか?ひとりひとりにあった対応をしないと患者が死んでし

続きを読む

…この記事読んでふつうにふっとそう思った。他人のものと自分のものの区別がつかないチョーセン人。公のものは誰のものでもないから自分のものにしたもんが勝ちと思うチョーセン人。肉食人種なので肉やで買うより自分で殺して新鮮な肉を食いたいチョーセン人

続きを読む

まず、アメリカでこれをやったら親も児童虐待の罪に問われる。「必要な医療を与えない」という、いわゆるネグレクトにあたる。でもさぁ、今回の話だけじゃないよね。親がバカでこどもの状態とか本当に必要なものを理解できない場合。赤ん坊に必要なK2シロップ

続きを読む

いいお茶碗の見分け方
2017年03月03日14:20

ある程度の年数、茶道をやってて(やめちゃったけどね)気づいたことなんですが、いいお茶碗って持ってみるとわかるんですよ。お茶を飲むともっとわかります。いいお茶碗は、持ちやすい、手になじんでほっこりおさまる。そしてお茶が飲みやすい、おいしいと感

続きを読む

http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/06/yutaka-hasegawa_n_14630432.htmlとりあえず彼がどういう意見なのか、というニュースをはっときます。今度政治家になるんだってね。その準備かもしれないけど、いわゆる「政治的にこうするといい」発言がいくつかあ

続きを読む

脂肪吸引手術かな
2017年02月28日13:13

詳しい内容がわかんないからあくまでもゲスの勘繰りで。脂肪吸引手術とは、たとえば下っ腹とか太ももとかの皮下脂肪を取る手術。皮ふに小さい穴をあけて(だから局所麻酔でよい)そこから吸引管をつっこんで、中で吸引管をぐりぐり動かして周囲の脂肪組織を砕

続きを読む

文章中にある「白血球をワイセという」は、なんか書くのも恥ずかしいけど、ドイツ語で「白」という色の名前だよ。本式に発音すると少し違うけど、白血球を「白」って呼んでいるだけ。同じことで赤血球は「ローテ」という、これもドイツ語で「赤」の意味。昔の

続きを読む

むかし不妊症専門でやってた頃、患者さんを診てて思ったこと。「こどもほしい気持ちって発作みたいなもんじゃないの?」結婚してすぐからこどもがほしくてほしくて早めに不妊外来に、っていう人もいたけど、結婚後しばらくは「できなきゃできないで」いいって

続きを読む

アメリカだって臓器提供は本人が死んだあとでしょ?無脳児は、生きるのに必要な「脳幹」は異常なしのことが多く、感染などの合併症を越さないならけっこう生きるんです。もちろんいろんなケアが必要ですけどね。5歳まで生きた無脳児の記録を読んだことありま

続きを読む

まず、基本的に医療とは人のカラダを傷つける行為を行うことが多い。注射も手術も「皮ふを切る」わけだし当然痛い。麻酔してても痛いときはある。喉の奥を見る検査は苦しい、胃の内視鏡で死ぬほどの思いをした人もいると思う。だから「治療の残酷さ」とか言わ

続きを読む

先天性の重症な疾患を抱えていることが子宮内にいるうちにわかることがある。その治療をするかしないか、するとしたらどんな治療がいつまで続くか、産婦人科小児科小児外科などなどとご両親が膝をつめて何度も話し合う。で、結論を出す。できる治療をいっぱい

続きを読む

流産の原因はずいぶんわかってきたけどね。順調に妊婦健診してきた赤ちゃんが、次の健診のとき心臓が止まっている、っていうのはおそらく原因究明のためのきちんとした調査、研究がまだ行われていないと思う。まず全体から見ると数が少ないこと。そして、明ら

続きを読む

この監督さんの映画が好きで、DVDもほとんどもっていますが、何かで酸素を当てながらインタビューに答えている映像をみて「ああこの人も、タバコでもっていかれるか」と思いました。記事の中にある「慢性閉塞性肺疾患」はタバコを十数年吸ったあとでかかる病

続きを読む