ホーム > mixiユーザー(id:8729247) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:8729247)

日記一覧

非常勤医師
2018年02月19日09:10

ワシは東北大学の某医局に足かけ6年いて、ずっと非常勤だった。非常勤医師は、毎年3月30日に解雇される。3月31日は無職。4月1日にあらためて非常勤として雇用される。つまり何年勤務しても364日しか勤務してないってこと。5年連続勤務したら常勤

続きを読む

優生学、という学問は間違っている。先天的な異常、遺伝するような障害を持つ人間をいくら殺しても(こどもができないようにしても)社会から先天異常、遺伝疾患は根絶できない。これが今わかっている事実。だから優生保護法はなくなった。でも、今も行われて

続きを読む

花粉症は治らない
2018年02月16日13:04

アレルギー体質が背景にあるんだから、治療薬っていったって「症状が起きにくくする」だけであって、かぜみたいに治れば症状なくなってしばらくかからないとか、気を付けていれば予防できるとかいうもんではない。病気への理解がないシロウトさんの発言なんだ

続きを読む

ハンセン病は、今は多剤併用療法が主流だが、1941年にアメリカで「プロミン」という結核治療薬がハンセン病にも効果があることがわかり、その後アメリカではハンセン病の患者数と死亡数が劇的に減少している。日本では、当然学会などでこの報告がされてい

続きを読む

赤んぼの手術もするような病院に勤務してないとわからないと思うがな。ただでさえ小さい赤ん坊、しかも生後2か月で心臓手術が必要なような状態では、当然、発育はよくない。ただでさえ小さい時期なのに、標準よりもっと小さい、のども細い。そんな赤ん坊の、

続きを読む

何度も書いていますけど、たとえばお隣の夫婦が別姓だったとして、お隣さんのあなたにはいったいどんな迷惑がかかるんですか?この制度は「別姓も選べる」というだけであって、これまで通り夫の姓にしたいならそうすればいいだけ。なんで他人が結婚して姓を選

続きを読む

タダの医療情報などない
2018年02月13日13:32

少なくても「疾患の診断」「治療」に関する知識は原則的に有料。無料の知識をたれながすサイトがもしあったら、シロウトの集団が善意で嘘を書いているか、にせ医者が偉そうに本当くさい嘘を書いているか、のどっちかだ。診断も治療も、ワシらは6年医学部に通

続きを読む

次の保険料とか薬品料の改訂が4月にある。そこで、「在宅診療してくれればこれまでよりお金を出しますよ」と今から予告されている。へぇ?ちょっと前もそんな話あって数年したら「診療所と同じ敷地にある住宅は往診にならない」とか(自宅敷地に老人マンショ

続きを読む

自分は、外見じゃあまりわからないけど股関節変形が若いころからけっこうひどく、長時間立っているのがつらいので、乗り物で席があったら積極的に座る。あるときバスに乗っていたら、真横(前向きの席だった)におじいさんがきて聞こえるくらいの小声で「若い

続きを読む

一般論だけどね。ブランド服メーカーが作る服って、布地も縫製もかなりきちんとしてて長くもってへろへろになりにくく、ほつれもないし、少し太ったりしても、お直しがきく場合が多い。もちろん着心地もいい。そして、洗濯を繰り返してもそれなりの雰囲気を保

続きを読む

6月に妊娠とわかり8月に死産、ということはおそらく8月の時点で妊娠16週を超えていないと考えられます。妊娠16週より前は流産をしやすい時期で、詳しくしらべるとほとんどが胎児の異常が原因となっています。16週未満流産は20から30代でも15〜

続きを読む

膣から超音波を入れて卵巣を観察しながら、長ーい針で卵巣を刺す。卵巣内の卵子は1ミリしかなくやみくもに刺しても取れないので、「排卵誘発剤」を打つ。排卵誘発剤を打つと、卵巣内の未成熟卵子が成熟しはじめるんだが、通常の月経周期だと数個の卵子は成熟

続きを読む

6月に妊娠判明で8月に死産ということは、6月のはじめに妊娠5週くらいだったとして、8月の終わりでも22週にはなってない。ってことは「死産」ではなく「流産」だ。「死産」は妊娠22週以後に起きるもの。で、この週数の流産は、安静でどうこうなるもん

続きを読む

基本的に、前回の生理から21日より前に出血があったら「不正出血」なので、病院に受診すべき。だってがんかもしれない、性病かもしれない、ホルモン異常かもしれない、子宮入り口にポリープできているかもしれない、から。この場合あくまでも「前回月経の1日

続きを読む

妊婦の採血で、ほんの少しだけ入りこんでいる胎児血液細胞を調べるのだが、わかるのは染色体の「数」だけ。染色体数異常の胎児はほとんどが出生前に子宮内で亡くなるか、生まれても短い命のことが多い。ほんのわずかな確率で生まれてきて成長する。たとえばダ

続きを読む

ただのまめでも窒息するけどピーナツはとても恐ろしい。ちょうど3歳児の気管にすっぽりおさまる多きさで、しかもアブラが含まれているから、内視鏡で取ろうとしてもつるつるすべって取れないどころかどんどん奥におしこまれそうになる。つまったまま、もしく

続きを読む

震災後になんとか再度お店をあけたところがつぶれていってます。つまり、最初は震災関係の補助金があったんですよ。それで店を治して仕入れして製品出して、とやれた。でもそのお金は5年ほどで返さにゃならない「借金」です。貸してくれるのが市役所とか県庁

続きを読む

優生保護法は1946年にできた法律だが、実は敗戦後の人口過剰問題への対策のひとつと位置付けられていた、ということをこの訴訟に関連する記事ではじめて知った。なるほどねぇ、今も昔も「人工妊娠中絶」に関する法律は人口調整手段のひとつなわけだな。わたく

続きを読む

悪法といえど法は法
2018年01月30日12:47

法治国家なのだから、悪法でも法である。法が悪、とわかれば廃止もしくは改正する、それが法治国家。悪法であっても法が存在する限りは従う、それが法治国家。優生保護法は、明らかに医学的には間違っている「優生学」に基づいている。優生学とは簡単に言うと

続きを読む

染色体の中身まで全部解析するってんなら話は別ですが(体外受精のとき卵割の1片を取って解析するとか)染色体の数だけだったら「染色体数正常でも起きる障害」のほうが多い。むしろ、染色体数異常は子宮内で死亡してしまって生まれない、もしくは生まれても

続きを読む

代理ミュンヒハウゼン症候群は、自分の力が及ぶ人間(子供とか寝たきりの家族とか)に わざとけがや病気をさせて病院に運び込み、 「こどもが何度も病気をしているかわいそうな母」とか 「自分のやりたいことをなげうって家族の看病をしているけなげな人」な

続きを読む

だから閉経後でも大豆食べ過ぎたり豆乳やたら飲んだり大豆イソフラボン入りサプリをとると子宮筋腫がでっかくなる。ピーナツに含まれるビタミンEは女性ホルモンの材料。だから卵巣の機能がちゃんとあるなら材料入れればホルモンがちゃんとできる。ただし、た

続きを読む

この文章中にも結局「血のいろだけではなんとも言えない」って書いてあるでしょ?ウチのクリニックにも「血の色が」どうのこうの、と言ってくる患者はいっぱいいるが、その全員に以下のように答える。「血液は血管内を流れているときが真っ赤です」「いったん

続きを読む

代理ミュンヒハウゼン症候群は、自分の力が及ぶ人間(子供とか寝たきりの家族とか)にわざとけがや病気をさせて病院に運び込み、「こどもが何度も病気をしているかわいそうな母」とか「自分のやりたいことをなげうって家族の看病をしているけなげな人」などの

続きを読む

チリビーンズを作ると、ごはんにかけて食べたくて仕方ない。ごはんにかけて食べたいのでチリビーンズを作っているんじゃないかと思う。自分はふつう夕食にはおコメを食べないので、チリビーンズには薄く切ったパンとかつけるんだけど、でも結局どうしてもがま

続きを読む

40歳の卵子
2018年01月23日13:17

40歳で結婚してすぐに不妊治療をはじめたけど、たぶん、自分の子宮では受精卵が着床しなかったんだろうね。それで他の人の子宮を借りた、と。代理母はきちんとした職業になっている国もあるので、相手が納得して引き受け、こちらがちゃんと報酬払って、こど

続きを読む

「オーソライズドジェネリック」と呼ばれているものは先発品の会社が同じ薬をジェネリックとして安く再提供している。いったん発売されたら薬の値段は下げられないので、別薬として出すわけだ。その他に関しては、もとの薬と同じなのは「主成分」だけだ。他の

続きを読む

「陣痛がはじまった」のならその時点で医療者がいたほうがいいけど、生まれてしまったのなら医者だけ助産師だけいてもダメ。設備の整った病院にマッハで母子とも搬送しないとダメだ。しかしなんで電車内でお産することになったんだろう?まだ予定先だったのに

続きを読む

目の前に飢えて死にそうな子がいたとする。そうだな、たまたまアフリカに行ったとき、でもいいけど。その子に手持ちのミルクをあげたとき、周囲から「この国には他にも飢えている子はたくさんいる」「その子ら全員を救えないから意味がないからその子だけ特別

続きを読む

不妊症は一種の病気です。こどもがほしくてもできない。大変なお金がかかることも多く、こどもをたくさん産んでほしい日本国は、お金を出して生んでもらうのをお助けすることにしたわけだ。じゃあ誰に生んでもらってもいいんじゃないの?入籍してない、事実婚

続きを読む