ホーム > mixiユーザー(id:78391) > mixiユーザーの日記一覧 >  【質問】 WW2デンマークではレジスタント活動はなかったの?(下書き)

mixiユーザー(id:78391)

2018年04月10日01:10

176 view

 【質問】 WW2デンマークではレジスタント活動はなかったの?(下書き)

 【質問 kérdés】
 WW2デンマークではレジスタント活動はなかったの?

 【回答 válasz】
 占領後,抵抗や諜報活動の個々の試みはあった.
 たとえば「Princes」という名で知られるデンマーク陸軍の諜報将校グループは,4.13にはロンドンとの間にチャンネルを開設している.
 時がたつにつれ,占領に抵抗するグループがいくつも見られるようになった.
 たとえば
最初期の抵抗組織の一つであり,ドイツに対する妨害行為やドイツの兵器を盗み出すことに成功した,学生8人から成る「チャーチル・クラブ」,
英軍がパラシュート投下した火器で武装したHvidstenグループ,
サボタージュ活動起案や対独協力者暗殺に成功したHolger Danske
といったグループがあった.

 (図1)はレジスタントの集合写真.
 着ている服からも容易に想像できるだろうが,彼らのバックグラウンドは様々だった.

 1942〜43年にかけ,抵抗活動は徐々に暴力的な行動,とりわけ破壊活動の割合が増え,様々なグループが英国特殊工作班(SOE)との連絡に成功した.
 1944年8月までは武器投下はさほど多くはなかったが,戦争終盤には増加した.

 一方,43年8月からはデンマークはドイツの軍政下に入り,44年6月には首都コペンハーゲンで大規模なゼネスト発生.
 また,移送されようとするユダヤ人をスウェーデンへ脱出させる活動が行われた.

 【参考ページ Referencia Oldal】
https://live.warthunder.com/post/429850/en/ ※図1引用元
http://www.y-history.net/appendix/wh1505-022.html
https://virtual-journeys.com/ja/denmark/copenhagen/resistance-museum
http://91224772.at.webry.info/201406/article_1.html
http://91224772.at.webry.info/201406/article_5.html
http://besaettelsesmuseet.dk/Engelsk.htm



6 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年04月10日 22:53
    日本語の文献あるかしら。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年04月12日 20:12
     これ
    https://www.amazon.co.jp/dp/4891768061
    くらいしかないみたいです,残念ながら.

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年04月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930