ホーム > mixiユーザー(id:7067927) > mixiユーザーの日記一覧 > このドラマを面白いと思うあなたは(やっぱり)ドラマ音痴である。

mixiユーザー(id:7067927)

2017年12月07日22:48

410 view

このドラマを面白いと思うあなたは(やっぱり)ドラマ音痴である。

綾瀬はるか主演「奥様は、取り扱い注意」最終話視聴率発表
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=137&from=diary&id=4893368
と過保護のカホコでも、私は指摘して、批判のコメントもやってきたのだが、このドラマについても、同じようにいうしかない。

こりゃ、ダメだろう?女性をバカにしているというか、制作側の女性蔑視、主婦蔑視がアカラサマだ。それは無意識の差別といってもいい。

詳しくはレビューに書いたので。

こんなドラマを作ってはダメだ、と私は思っている。
2 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年12月08日 00:54
    > mixiユーザー 高視聴率のドラマを私が作れるとかの話ではなく、このドラマの批評ですよ。カンチガイしないようにね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年12月08日 07:20
    ドラマの見方を知らない人があまりにも多いので、私はときどきこういう批評を書きます。で、もっと詳しく解説するといま中1の国語の教科書にも、芸術作品の鑑賞というページがあって、ルノアール(って有名喫茶店ではなく印象派の画家)の絵画をどう鑑賞するか?描かれた人物、背景、色彩、タッチ、感動をどういう言葉で伝えるかの丁寧な解説があります。いや、私はもう中学生ではないし?もうとっくに大人になっているあなただって、高校の現代文で中島敦の『山月記』、漱石の『夢十夜』や『こころ』、志賀直哉の『城の崎にて』、芥川の『羅生門』などを読んで、鑑賞したことがあるでしょう。そのとき好き嫌いが鑑賞法であると学んだでしょうか?
    もちろん好き嫌いは鑑賞の要素のひとつで、私にもドラマの好き嫌いはありますが、それがすべてではない。嫌いなドラマだけれど、内容の質が高い作品もあるわけです。逆にどうしようもなく好きだけれど、どうしようもない内容の作品もある。
    この奥様〜について、私は初回から批判的でした。SPや、CRISIS、BORDERが素晴らしかった金城一紀さんが綾瀬はるかをヒロインにして、どのようなドラマを作るのか?しかしみごとに裏切られました。あまりにもアクチュアリティ(テーマの現代性)が浅く、リアリティが欠如している。ユーモアもない。女性の問題を扱うとなぜここまで杜撰なのか?でもいつかはドンデン返しがあるかも?と思って見続けましたが、最終回までそのとほほ!感は変わらず、というか加速度的に酷くなっていましたね。(詳しくはレビューに書きましたが)
    また一生懸命作ったものをケナすなんて人でなし!というコメントもときどきありますが、プロなんだから一生懸命作るのは当然で、それがドラマならちゃんとした内容になっているかどうかです。
    そして視聴者であるのなら、批評(悪口ではない)をする権利はだれにでもある。で。私はなぜ批評を書くか?面白いドラマを見たいから書くのです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年12月08日 08:22
    > mixiユーザー コメント、ありがとうございます。すみませんね、つまらないことが気になるタイプなもので、って杉下右京みたいですが(笑)。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!