ホーム > mixiユーザー(id:7049076) > mixiユーザーの日記一覧 > 五輪エンブレム:姑息な言い訳で、墓穴を広げた。 ポイントは、『コスト管理』

mixiユーザー(id:7049076)

2015年08月15日11:42

1114 view

五輪エンブレム:姑息な言い訳で、墓穴を広げた。 ポイントは、『コスト管理』

 デザイナーも商行為で『会社』を運営している。売上と、必要経費をきちんと管理していなければ、潰れるし、税務署の目も厳しい。

 デザイン作業自体は、センスや才能、と知恵とパソコンが有れば十分だが、配置するための素材、写真とかイラストとかは何らかの方法で調達しなければならない。
  →現代の優秀なソフトを使えば、素人でも、なんちゃって作品はいくらでも
    作れる。

 素材調達は、自製するか、外注、あるいは素材エージェントからの購入が普通だ。
フリー素材もいろいろあるが、商用には制約があったり、望むものがなかなか無いなどの欠点がある。そこで、素材エージェントを活用することになるが、こちらは品数が豊富だ。おま毛に、代価の支払いで、版権処理もすんでしまう。たとえば、フランスパンの写真なら、一万円代と、阿漕な値段ではない。  →きちんとした対価が支払われる仕事の場合、エージェントからの有料購入が、まともなデザイン事務所なら常識である。(だから、多数の素材エージェントが存在している)

 佐野の事務所は、小規模だ。スタッフの才能も十分に把握できる規模である。従って、イラスト能力や、写真撮影などの能力もわかっている。すなわち、素材の自製がどこまで可能かは、十分にわかっているのだ。自製の範囲を超えたら、外注か、購入するしか方法がない。

 もちろん、サントリーさんのお仕事の場合、名も無きデザイン事務所に発注する場合の何倍かの報酬が約束されていたのは間違いない。
 
 トートキャンペーンの実施時期の少なくとも数ヶ月まえに発注があり、そのひと月後までには納品しているはずだ。
 素材等の費用処理は、そのひと月後までには完了しているはずだ。受注〜納品(売上確定)、必要経費の算定・支払いの流れは、法人であるのできちんと会計処理されねばならない。大手事務所ならいざしらず、極小規模の事務所の経営者が把握していないはずがない。

結論:遅くとも、6月には、「素材費用ゼロ」であったことを、佐野は把握していた。
     →部下の能力から、全ての自製は無理というのも十分承知。
    せこく、諸費用をうかすため、定常的に、素材をネットであさり、盗用して
    きたのだろう。

    佐野の作品歴から、彼には、まるで創造的才能がないのがわかる。
    ネットを駆使して、アイデアの盗用も日常茶飯事だったのだろう。

重要:佐野の五輪エンブレムが、誰もが認める優秀なものだったら、何も言われなかった(爆笑


関連日記:2015年08月13日18:17
□佐野研二郎は、才能も、センスも技術もないパクリ野郎
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1945060911&owner_id=7049076

 →盗作騒動がまとめらています。




---リンク元記事:2015年08月15日 01:40 ねとらぼ
盗用疑惑指摘のトートバッグ、佐野研二郎さん「スタッフが第三者のデザインをトレース」と認める
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=128&from=diary&id=3567137

 デザイナー佐野研二郎さんは8月14日、盗用疑惑が指摘されていたトートバッグについて、スタッフが第三者のデザインをトレースしていたことを明らかにして謝罪した。自身のデザイン事務所MR_DESIGNのWebサイトにコメントを掲載している。

【拡大画像や他の画像:佐野さんのコメント】

 トートバッグはサントリーのキャンペーンの賞品として作られたもので、ネットの画像を無断で使用したのではないかと指摘されていた。トートバッグは佐野さんの管理のもと複数のデザイナーと共同で制作し、佐野さんがコンセプトを打ち立てて、各デザイナーがデザインを作成した。指摘を受けて調査したところ、デザインの一部で第三者のデザインをトレースしていたことが判明したという。

 第三者のデザインを利用した点については弁護士の法的見解を確認しているところだが、佐野さんは法的問題以前にデザイナーとしてあってはならないこととしている。許諾の得られたデザインであっても、「トレースして使用するということは、私のデザイナーとしてのポリシーに反するものです」とも述べている。

 佐野さんは社内の連絡体制やスタッフ教育が不十分だったとし、今後はスタッフへの教育の充実など再発防止に努めるとしている。トートバッグは佐野さんの申し出により、8点を賞品から取り下げている。

 また過去の作品についても問題があるとするネット上に指摘に対して、佐野さんは「その制作過程において、法的・道義的に何ら問題となる点は確認されておらず、また権利を主張される方から問い合わせを受けたという事実もございません」とコメント。

 五輪エンブレムについては、MR_DESIGNではなく個人で応募したもので、共同で制作したスタッフもいないとして、「模倣は一切ない」とする会見のコメントをあらためて述べた。五輪エンブレムについては、類似性を指摘していたデザイナーの弁護士らが、国際オリンピック委員会(IOC)に使用差し止めを求める訴えを起こしたと報じられている。
------------------------------------------

記事中のトレースは、誤用法。まるごとコピーが正解。


特別製作:佐野研二郎のできるかな!?

https://www.youtube.com/watch?v=uxd0sF0usMk&feature=youtu.be







8 12

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月15日 13:06
    □佐野氏デザイン取り下げ 米国のデザイナー「法的手段も検討」
    08/15 12:52
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00300210.html

    佐野 研二郎氏が飲料メーカーのキャンペーン賞品を取り下げた問題で、アメリカのデザイナー2人がFNNの取材に応じ、うち1人は「法的手段も検討する」と話した。
    ジョージア州のベン・ザラコーさんは、佐野氏が取り下げたサントリービールのキャンペーン賞品の1つで、「BEACH」と書かれたデザインについて、およそ15年前に、自分が制作したものと完全に一致すると指摘する。
    ベン・ザラコーさんは「全てが一致する。文字の間隔も同じだし、わたしがあえて変えた文字の太さも同じだ」と話した。
    ザラコーさんは、「もし、佐野氏が盗作でお金をもうけていたのなら、法的手段を取りたい」と述べた。
    一方、泳ぐ女性のデザインを制作したカリフォルニア州のジェフ・マクフェトリッジさんも驚きを隠さない。
    ジェフ・マクフェトリッジさんは「トレースされたように見えるね。特に足の部分が」と話した。
    マクフェトリッジさんは、模倣について、「とんでもないこと」としているが、今回、法的手段をとる予定はないとしている。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月15日 13:16
    ■今までのこと知りたい人用 まとめ■
    7月24日 
    2020年京オリンピックのエンブレム公開 直後から暗い・喪章のようと大不評
    ベルギーの『リエージュ劇場』とバルセロナの『東日本大震災支援』ロゴに酷似し合体デザインとの声
    事務所のネームサーバーがzyappu(ジャップ)であることが発覚。レイシスト・反日主義者の疑い。
    7月27日 
    MR.DESIGN(事務所)のTwitterが挑発ツイート表明
    リエージュ劇場ロゴのデザイナーオリビエ・ドビ氏が差し止めを求めることを表明
    7月31日 
    放送のTBS系『ひるおび!』で八代英輝弁護士が「炎上ビジネス」と発言、デーモン小暮氏も追従 
    玉木正之氏に至っては「おかげで有名になった」と倫理観の無い挑発発言を連発。
    ベルギー側を激怒さたとの指摘も
    8月 1日 
    エンブレムの選定について審査委員に永井一正氏、長嶋りかこ氏ら、博報堂の身内選考との指摘
    持ち回りで多数の賞を仲間に受賞させている体質をも指摘される。博報堂・デザイン業界に飛び火
    8月 5日 
    本人登場。ロゴは全く似ていない、事務所の挑発ツイートは乗っ取りであると釈明
    サントリーのトートバッグをはじめ、多くのデザインがトレース・盗作との検証画像が広まる
    このあたりから「こんなデザインを硬貨にして未来に残したくない」と国民の声が悲痛になる
    8月11日 
    多くの著名人から批判があがる 長野五輪ロゴデザイン 篠塚正典氏「押しつけがある」
    大阪芸大 純丘曜彰教授「もう無理筋」 大槻義彦教授「コピーしたのだという疑いを持つ」
    中部大学 武田邦彦 特任教授「知らなかったとか関係無い、類似したデザインの有無が重要」
    8月13日 
    サントリーのトートバッグ、デザイナー佐野研二郎氏の申し出により配布中止決定
    8月14日 
    ベルギーのデザイナーが正式に提訴。弁護士は国際訴訟にも強い超有名弁護士。
    五輪組織委員会「五輪エンブレムの使用は問題ない。今まで通り使っていく」
    8月15日 
    トートバッグは部下がデザインしたものと表明。サントリーに景品表示法違反の疑いが上がる
    本人についても自己名義のデザインについて、 複製ないし翻案を実質的に認めたため著作権侵害の疑いが上がる
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月15日 13:18
    41 :名無しさん@1周年:2015/08/14(金) 22:55:31.94 ID:Dc1bOZil0
    chiebukuro

    デザイン系の会社を経営してるものですが、この方、昔からこういう疑惑絶えません。業界では有名な話です。
    うちに所属してたデザイナーの子も被害に遭い、本人に申し入れしたこともあります。
    そのときは、「パクッてはいないけど、イメージ投影のために利用したことは認める」的な手紙を、
    迷惑料として10万円払うから示談にしてと話す弁護士が持ってきました。

    問題は、デザイン系の中小企業ですら知っている話なのに、どうしてJOCやサントリーが彼を起用したのか、です。
    昨日も業界関係者の方々と飲んで来ましたが、みんな首捻ってました。

    回答日時:2015/08/14 10:10:57


    852 :名無しさん@1周年:2015/08/15(土) 11:23:08.17 ID:qCk35Fp20
    業界長いけど
    ナショナルクライアントの仕事で
    グラフィックデザイン系のもので
    写真使う時って絶対出処明確なものしか使わない、
    要は著作権が明確なもの
    そのためのアマナやレンタルフォトがある
    そのためにわざわざ撮影だってやるし
    それが普通で常識
    そういう費用も含めて制作費計上するし
    クライアントも予算とってる

    webで画像漁ってクライアントんとこ持ってくとか
    あり得ない、素人の仕事だよそんなの

    理解できん


    538 : 名無しさん@1周年 [] 2015/08/15(土) 11:05:59.63 ID:u4D4U5Ng0
    いいか、佐野。
    部下がトレースしました。私は部下からの報告がなかったので気が付きませんでした。ってなあ、
    お前は、部下に舐められているんだよ。
    お前は部下から「既存のデザインからトレースした案を出しても、どうせ気が付かないだろう」と
    思われているんだ。
    要するに、スタッフからバカにされているんだよ。
    そんなことを世間に公表して、恥ずかしいと思わないのか。


    637 :名無しさん@1周年:2015/08/15(土) 11:37:22.08 ID:3iB0Ifw00
    もう五輪エンブレムがパクリかどうかなんて関係ない
    部下の作品を「佐野デザイン」と偽って世に出せる程度の、
    仕事に対する責任感やモラルの欠如した人に、
    オリンピックに関わって欲しくないんだよ、国民は
    法的にアウトだろうとセーフだろうと、
    佐野がサントリーの件で国民騙した事実は変えられないんだよ


    868 :名無しさん@1周年:2015/08/15(土) 11:23:39.10 ID:hNtPWBxi0
    部下のせいにしても責任は免れられんのやで?企業の基本だ。 
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月15日 18:47
    【応募資格】
    東京ADC賞、TDC賞、JAGDA新人賞、亀倉雄策賞、ニューヨークADC賞、D&AD賞、ONE SHOW DESIGN のうち、過去に2種以上受賞( 佳作・ショートリスト・インブックは対象外)しているデザイナー・グラフィックデザイナー・アートディレクター。
    [補足] 同一賞2回以上の受賞者も含む。
    ・デザイナー個人としての応募であること(事務所・会社名義での応募は不可)
    ・日本語でのコミュニケーションが可能な方(通訳によるコミュニケーションも可)
    ・日本国内での行事・打合せ等に参加可能な方
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月15日 19:04
    http://www.geocities.jp/kenjiro_sano_pakuri/image/p00.jpg
    まさかの、新たな盗作疑惑が浮上した。
    同氏が手掛けたTシャツのデザインに、 あるアーティストの写真が使われたのではないかというのだ。

    Tシャツは英国のロックグループ「ローリング・ストーンズ」の意匠をあしらったもので、
    キャンペーン名は「ザ・ローリング・ストーンズ OFFICIAL T-SHIRTS」。
    佐野はその中の数種類のデザインを手掛けたが、
    そのひとつにフランスのギタリスト、ビレリ・ラグレーンに似た写真が使われているのだ。

    ラグレーンはジプシージャズの第一人者である。
    写真,魯薀哀譟璽鵑34年前にリリースしたアルバム「Bireli Swing ’81」の裏ジャケットの写真。

    写真△郎缶遒デザインしたTシャツの裏側のうなじ部分にあたる場所。
    写真の周囲に文字を配置している。

    「音楽関係者の間で“似ている”と話題になってます。
    Tシャツの写真は裏ジャケ写真の左右を反転させた“逆版”に見える。

    もしラグレーンの写真だったら、ストーンズのTシャツに
    なぜジプシージャズの奏者を使ったのか理解に苦しみます」(音楽ディレクター)

    問題のTシャツはいまもネット上で販売され、
    「業界で知らない人はいないであろう超有名アートディレクターの
    佐野研二郎氏がデザインした」と紹介されている。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月15日 19:42
    喪章で墓穴を掘りました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月15日 20:25
    言い訳にも、程があるんじゃないかな。電波メディアが取り上げないのは、電通や他の関係企業が危ないからかexclamation & question

    勇気があるかないか、チキンレ―スの様相。デザイナーって、パクりは常習かな(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月16日 19:16
    >風間健介 さん

     座布団三枚+猫用小型座布団一枚。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月16日 19:20
    >湘昇勝翔4 さん

     電波メディアも批判目線で報道始めています。週明けから、色々面白い展開になりそう。

    週刊誌砲が、何発も炸裂しそうですし。
     
    様子見だった奴らが、批判に転じ、大雪崩がおきるでしょう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月16日 21:38
    ◯デザイナーの俣野温子さんの、真っ当なご意見。

    2020年東京五輪公式エンブレムを手掛けたデザイナーの佐野研二郎氏(43)がデザインを監修したサントリーのキャンペーン賞品の一部にデザイン模倣があった問題で16日、デザイナーの俣野温子氏が自身のブログで問題に対しての見解を示した。

    キャンペーンでは、賞品30種類のうちインターネット上で「既存のデザインに似ている」との指摘が多かった
    8種類が13日に取り下げられた。この8種類には含まれなかったが、「No.25」の黒猫のイラストが、俣野氏がデザインした「ひょっこり黒猫」に酷似しているのではないかという指摘もネットで上がっていた。

    俣野氏はデザインについて「私が描いたのはすでに20年以上前。以来ずっとポケットから黒猫の顔が半分出ているデザインの商品は数え切れないほど作ってきました」と愛着の強いオリジナルデザインであると強調。
    同時に、「『ひょっこり黒猫』に影響があるものとも思えませんのでただ静観していようと思っています」と法的手段などに訴える意思はないことを示した。

    その一方で、佐野氏に対する不信感も示した。取り下げた賞品は「明らかに逃げ場のないものに絞られていた」と指摘。自身の作品も含め、デザインやモチーフが似ているものに関して問題と認めていないことに、「この認識に対しては多少異論があります」とした。

    模倣しているとの特定は、難しいとした上で「ある意味コピペ(コピー&ペースト)よりも悪質かもしれませんが大多数の方が一目見て似ていると判断したものがコピーと判断されます」。自らの見解を述べると同時に「この流れのなかで、まだ一部分しか認めないという佐野さんの認識は少しご自身に甘いようにも思えます」と苦言を呈した。

    http://www.hochi.co.jp/topics/20150816-OHT1T50169.html
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月17日 14:19
    五流私立、京都造影芸術大教授が、佐野批判者を痛烈 罵倒、
    「佐野研二郎は謝っただろ!揚げ足取りの日本人は馬鹿か!!」



    ナガオカケンメイ
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%AC%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%82%A4


    まだ佐野さんのことを盗作うんぬん言って、終いには「お前にも責任がある」って。笑 シンプルを極めたら似てくるものなど、星の数ほどあるよ。料理も服も家具も車も。サービスも、店舗も建築も。あなたの人生は、オリジナルかぃ?
    https://twitter.com/nagaokakenmei/status/631740200037691393

    佐野研二郎は詫びた。だが、オリンピックのは真剣だよ。真似などしていない。
    日本はいつから揚げ足とりの国になったんだ。あの力強いデザインをザハのように白紙に戻して何が楽しい?
    バカげてる。本質に近い提案は、歴代似る。そうしないとシンボルなんて作れない。彼のデザインでいこうじゃないか。
    https://twitter.com/nagaokakenmei/status/632936540960780288



    日本有数の権威あるデザイン賞「毎日デザイン賞」(主催・毎日新聞社) の2013年度表彰式が、本日東京プリンスホテルで開催されました。
    第59回となる今回は、毎日デザイン賞を佐野研二郎氏とナガオカケンメイ氏の二氏が受賞しました。
    http://www.jidp.or.jp/dn/ja/article/20140418/381
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月17日 17:10
    2015年08月17日16:30
    【五輪盗作】佐野研二郎が労働基準法違反か【ブラック企業】

    オリンピックのエンブレムが盗作疑惑で訴えられるなど渦中のデザイナー佐野研二郎さん。
    彼が経営するデザイン会社「MR_DESIGN, INC.」は、無給与で3ヶ月以上の長期インターンシップを募集していた。
    しかし会社がインターン学生に命令し、会社が利益を上げている場合は労働者とみなされ、報酬を支払わなくてはならないため、労働基準法に違反する可能性がある。

    2. インターンシップ  残り1名

    ・専門学校、大学、大学院に在籍の学生の方
    ・毎週木曜日シフトに入れる方優先
    ・3ヶ月以上長期で続けられる方

    給与形態・想定年収
    1. 当社規定により決定
    2. インターンシップは給与はでません


    学生の「インターンシップ」は無報酬でも問題ない? 労働法違反にならないの? 弁護士ドットコム
    『企業などがインターン生に命令して作業をさせ、インターン生の仕事で利益・効果を上げているのであれば、その働きに対する報酬はきっちりと支払わなくてはならない』

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する