ホーム > mixiユーザー(id:65792836) > mixiユーザーの日記一覧 > イスラエル

mixiユーザー(id:65792836)

2018年06月14日04:08

102 view

イスラエル

 つぶやきの方に、こんなページへのリンクが貼ってあった。

http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hd/a6fhd100.html

 いくつかの疑問。

1.イギリスが現イスラエルをあの場所に作るのを認めたのは、どういう経緯で?シオニストの団体とかがイギリスに金を出していたからとか?ハイム・ヴァイツマンの名はWebで見つけた。
2.現大統領のルーベン・リブリンはシオニストか?
3.乳と蜜の流れる場所ってシオンの丘の事なのか?

 知っている方はコメントお願いします。m(__)m

■「娘の武器は白衣だけ」21歳の犠牲、広がる波紋 ガザ
(朝日新聞デジタル - 06月13日 17:57)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5154070
0 5

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月14日 06:12
    こちらもどうぞ
    http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hd/a6fhd400.html
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月14日 08:06
    > Wireさん
     色々とありがとうございます。古い理系なので基本こーゆー事は知らないし苦手なのですが、読んでみます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月14日 16:06
    欧州には元々土着の宗教がありました。火の神・水の神と日本の万物崇拝と同じアミニズムです。
    唯一絶対神は地中海周辺で生まれた宗教感ですが、万物崇拝は日本と同じ山岳森林地帯に多い宗教感です。
    キリスト教には自分達が唯一という選民思想が根底にあります。隣近所に他宗教者がいれば人畜無害でも心情的に目障りで仕方ない。
    山岳森林地帯は自給自足の経済ですから、権力者の思想統治が及ばない。
    森林地帯には他宗教者がいる事を彼は知っていましたが人畜無害なのと経済的締め付けが出来ないのとで野放し状態でした。でも目障り!
    それで思い付いた奇策が『魔女狩り』だったのです。

    (余談ですが。魔女がトカゲの尻尾を大量に鍋で煮て食べている光景は、山菜のワラビ・ゼンマイ・コゴミなんだそうです。灰汁を抜く為に煮込む必要があります。魔法とは薬草の事)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月14日 16:32
    魔女狩りでアミニズムの他宗教者を一掃できても、
    キリスト教の祖であるユダヤ教徒には下手な手出しが出来ない。
    宗教的習慣が違うから「神に帰依しなさい」と言って教会単位で資金を調達できない。同じ町内に非課税者がいたら、そりゃ気分はよろしくない。
    目障り!

    そこでシオニズムをぶち建てて
    【ユダヤは根こそぎ中東へ行って下さい!】
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月14日 16:57
    当初はキリスト教側の理論だけで、
    いきなりそんな事を言われて引っ越しする気になるユダヤ教徒は誰もいなかった。

    それがヒトラー政権前後にユダヤ教徒の中にもシオニズムが芽生え始め…

    …後はリンク先の通り…

    (余談ですが。ホロコーストを題材にした映画や小説で、どう見てもキリスト教なのに家族だけの秘密の系譜のユダヤが暴かれ次々と逮捕連行されてしまう。皆口々に「どうして見つけられてしまったんだ」と戸惑うシーンがあります。あれは、ユダヤシオニストが『あなた方が知らないだけで莫大な数のユダヤ人がいるのですよ!これだけの数がいれば我々に独自の自治区(国)を与えてくれても良いでしょ!』と
    【ユダヤ人名簿】をヒトラー側に渡していたからなんです。
    要するに同胞の裏切りで処刑されたのです。
    シオニストじゃない人が、シオニストの手によって仲間として名簿に勝手に使われていたのです)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年06月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930